2011年09月26日

仙丈ヶ岳登頂!

IMG_3627B.jpg

 例年の事ですが私の仕事秋は毎年忙しいのです。なかなか山に行く時間がとれません。しかし本格的に寒くなる前に子供をもう一回アルプスに連れていきたかったのです。そこでこの3連休はきっちり休むためこの所ずっと休出していました。これで3日間はずっと山!な〜んて考えていましたが、実際は金曜日は午前中仕事になってしまい・・・・

23日最終のバスで北沢峠へそのままテント泊。
24日朝から仙丈ヶ岳へ再び北沢峠でテント泊
25日仙水峠までお散歩

この夏は何回か子供を山に連れて行きました。唐松岳に赤岳です。唐松歩いた様子では全然問題無し。時間さえしっかりとってあげれば大丈夫そんな感触。
赤岳も行者小屋からでしたが十分に歩けました。岩場も問題無し。
そこで地元で比較的優しい3000m峰「仙丈ヶ岳」です。
前泊してワンクッションおいて余裕のスタート、帰りもバスの時間に追われる事無く歩けるプランです。

IMG_3562B.jpg

IMG_3555B.jpg

IMG_3615B.jpg

24日は最高の天気でしたね。この夏は全然天気に恵まれませんでしたが、この日で全て帳消しにできました。くっきりと周りのい山々が見渡せました。やっぱり山はこうでなくっちゃ!
子供にはこんな「山」を見せたかったのです。登っている最中

「今日は最高の天気だね〜」

「あれがこの前登った赤岳、あの辺りが唐松岳」

「山がきれいだね〜」

「気持ちいい空だね〜」

これを口にして実感させます。(半ば強制的に!)

うちの子は今年の山でその気持ち良さ、達成感に目覚めた様子。
山は疲れる。でも・・・・
これが判れば「刷りこみ」成功!

今年の山はやっぱり子供が多いですね。気のせいじゃありません。何組もの子供連れを見かけました。
うちは小1ですが全然余裕。高学年でもへばって座り込んでしまう子達もいましたが…歩き方教えていないんじゃないかな?

まだ低い山はもう何回か行きたいのですが…
posted by hiro at 23:25| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月19日

2人もゴール

ハラハラしながら見守ったトルデジアン。知り合いのお二人も無事ゴールできました。休憩ポイントはしっかり確保されているとはいえきつかったでしょうね。でも多くの声援は力になったはずです。最後はきっと眠気との戦いだったと思います。とにかくお疲れ様でした。

こんな環境ででレースができる体制というか地域の力というかお役所、山小屋・・・非常にうらやましいです。日本で同じ事できるか?と言ったら?無理ですね〜とてもできると思いません。

とにかく話が聞いてみたいです。

しかしトップが失格ですか?最後でショートカット?
50mおきにあると言われるフラッグが無くなっても?
そんな事あるんでしょうか?
ちょっと後味が悪いですね。

私はこの3連休土曜日が運動会で残りは仕事…
毎週休出でも全然終わりません!!
でも次の連休は山行きますよ!
posted by hiro at 22:06| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | トレイルランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月15日

ゴ〜ル

おめでとうございます。
望月さんやりましたね。

堂々の総合14位 100:02:27
クラスでは4位
(彼より速い女性がいるのにびっくり)
素晴らしい成果です。

これだけ長いと2日目以降の体の変化、疲労、そして精神的な変化に戸惑います。
よく似た経験があればいいのですが、そんなレースは多くありません。
多くの選手はその変化に対応できずに後半にぐっと落ち込みます。
彼には昨年の経験がきっと生きているはずです。決して楽ではなかったでしょうが、その変化を予見出来たことは大きかったと思います。後半の追い上げは見事です。

まずはしっかり寝て下さい。そしてその経験談をぜひ聞きたいです。

お疲れ様でした。



まだまだみなさん走っています。

間瀬 146位 あと75Km ちょっときついかな?ここは踏ん張り所、明日の夜にゴール?
S田  259位 あと95Km 今はValtourで睡眠中?どんどん上がってきてます。
posted by hiro at 23:17| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | トレイルランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月14日

ポールにトルデジアン

 昨日の話ですが八ヶ岳山麓での仕事でした。
急遽仕事が入り、夕方に新規のお客さんの所へ走りました。
その時MTBに乗った欧米の方が1人。
この辺りに某有名マウンテンバイカーが住んでいると聞いていましたが、その人に良く似ていたのです。
しかしどうって事無い緩い登り坂を押していたのです。
あの人がこんな坂押す筈が無い。
人違いだ…
そう思ってお客さんの所へ…
しばらく外で話をしているとさっきのマウンテンバイカーがお隣へ入っていきます。

「えっ」

「あれってポールですか?」

お客さんに聞くと

「そうだよ。」

「えっポールチェットウインドですか?」

「そう。知ってるの?」

一応仕事も終わり帰ろうとするとポールを呼んできてくれました。

私の顔を見ると

「オ〜 ドコカデアッタコトアルネ〜」

よかった覚えていてくれて…(一応?)

「アナタダレデスカ?」

なんて言われていたら涙流してて逃げていたと思います。

かつて私がMTBやシクロクロスをやっていた時は良く顔を合わせていたのですが、言葉を交わす事はほとんどありませんでした。トップクラスの選手に対して、凡選手…

でも何回か諏訪、茅野の山は一緒に練習会で走った事あるんですがね〜
その時は全日本クラスの選手に私がなぜか混ざってしまい、引きずりまわされました。
道や地形なんて把握する間なんて無し、付いていくだけで精いっぱい(つらかった)
覚えていなくても…
まあいいや。

もう昔ですがそれでも共通の仲間はいます。

スワコレーシング、こさかさん、かつてのシクロクロス選手、けーじさん、ピーターなどなど

つかのまのタイムスリップ。
懐かしいです。



トルデジアン

望月さん上がってきましたね〜
現在20位 残り85Km
明日の夕方(日本時間)ゴールかな?

間瀬さん149位 残り 132Km

とチェックしてたらトップはゴールしてた…
74:58:02
驚異的なタイムですね。通過時間みてみるとほとんど寝ていませんね。
寝ないで3日間運動し続ける…
それがどんな事か?

すごい人がいるものです。
posted by hiro at 21:21| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月13日

途中経過2

やっぱりすごい。
こっちで私達が寝たり食べたり仕事している間ずっとレースをしている。
すごいよ。
きっと体調の浮き沈み、眠気なんかで順位も入れ替わるけど、食べて飲んでさえいればきっと完走できます。くれぐれも周りのペースに惑わされない様に!
リアルタイムに判るのは臨場感あって良いです。

現時点で
望月 27位 もう186Km走ってます。順位は落ち着いているから良い感じですね。
間瀬 130位 161Km ちょっと盛り返してきました。もうすぐ半分!
S田  356位 129Km このペースを守れば完走できます。じっくり行きましょう。

トップは 247Km 明日の夕方ゴールかな?
posted by hiro at 23:55| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | トレイルランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月12日

途中経過



いや〜すごいですね〜
昨日の夕方(日本の)にスタートしてまだずっとレース中ですからね〜
仕事中も気なって仕方ありません。
注目の望月さん現在23位。まだ1/3が終わったところ、まだ力を出し切ってはいけませんよ。

ビデオ見て下さい。いいですね〜遠くに氷河が見えて、草原で、馬と一緒に走れて…
あ〜楽しそうだ。

3分17秒辺りと4分14秒辺りに間瀬さんしっかり映ってますね。
トップページの下の方12/09の中で望月さん何枚か映ってます。
かっこいい〜

全ての日本選手それいけ〜
posted by hiro at 23:05| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | トレイルランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月10日

もうすぐTDG

TDG(Tor des Géants )日本語読みだと「トルデジアン」
私が今一番興味のあるレース。
なんと驚きの

距離   330Km
標高差 24000m
制限時間 150時間

これがフルサポート!
50mおきのフラッグ(これで迷わない!)
全ての山小屋はフリーで使用可
いくつかのレスキューポイントにエイドステーション
シャワーなんかもある。

これだけ長いと睡眠無しでは無理ですし、ペースもぐっと落ちるでしょうが感覚的にはUTMBの延長といったところでしょうか?この内容を見ればTJARと比べてしまいますが、全く趣は違うでしょうね。
至れり尽くせりのサポートがあるTDG
ほとんどサポートの無いTJAR
似た様なレースに見えますが運営的には対極にあるような感じです。
確実に食糧、水が受け取れる、24時間対応OK、テント、シュラフはいらない、救急体制あり、
これだけで相当荷物が減らせますし、精神的な安心感も生まれます。

TDG
走る事に専念できるトレランの長いレース

TJAR
生活の事も考えながら走る登山マラソンの長いレース

と言ったらいいでしょうか?

しかしこの内容にはそそられますね。これ絶対に楽しいと思います。
なんでもロード区間は極めて少なく、ほとんどが登山道だとか?その代わりに標高の振幅がすごく激しいらしいですが?
いや〜絶対にいいな〜
これ絶対に面白い

しかし・・・
150時間(6日と6時間)って事はレース前の移動(長野からの移動も含んで)2日?事前準備で最低2日は現地で欲しい。レース後も少し時間を・・なんていってると?約2週間!うん〜これだけの休みをこの時期に取るのは・・・・

まず無理!

永遠に憧れのレースになりそうです。(泣

そうそうTJAR参加選手からも望月、間瀬の2人がチャレンジします。レースの組み立て、ペースなど大分違うと思いますが、あの距離、あの時間を経験しているのは、大きなアドバンテージになっているはずです。あの2人ならばきっといい所見せてくれると思います。
*2人と思って名簿見ていたら、なんともう一人S田さんがいました。
どうも最終リストを見ると日本人は13人エントリー1人DNS?

スタートは11日10:00{日本時間で11日17時〜(サマータイム時期だからこれでいいのかな?)}
昨年の優勝タイムが80時間26分23秒だそうです。トップクラスでも前後の差が相当あるみたいです。

それいけ〜

posted by hiro at 00:48| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | トレイルランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月07日

松露

今日はいい天気でしたね。朝はちょっと冷え込みましたが、高〜く澄んだ空で湿度が低い事と併せて秋を感じさせる一日でした。本日の仕事は蓼科近辺だったのですが、八ヶ岳、車山、南アはもちろん中ア、北ア、御岳、乗鞍(あの形は多分・・)がよ〜く見えました。遠くの稜線もくっきり!こんな日には山に登りたいですね〜どうも今年の山は天気に恵まれず消化不良なのです。

IMGP4753B.jpg

仕事のお客様からこんなお土産を頂きました。「つきぢ 松露の卵焼き」です。うれしいですね〜
正直な話このお店知りませんでした。
卵焼き専門店なんですね。日本の美味しい物が集まる築地。そこで通用する卵焼きとは?
美味しい卵焼きって冷めてもジューシーでふっくらっていいますがさてさて?

うん〜出汁がジューシー!上品な甘さです。
シンプルな料理なんですけどね〜自分で焼くとこうはいきません。
こんなの自分で焼いてみたいです。
posted by hiro at 23:19| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月04日

TJAR勉強会終了

IMGP4728B.jpg

二回の予定の勉強会終了しました。

遠くからお越しの皆さん大変でしたね。台風の影響自宅待機になったり、中央道が通行止めで5人程が不参加となってしまいました。
せっかくの機会でしたが残念でした。
それでも総勢10名がこの悪天候の中集まりました。西は奈良県、東は茨城県!ご苦労様です。

どうやっても雨は避けられそうになかったので会場変更しました。家族旅行村の野外ステージを借りました。時折晴れ間も見えましたが基本的に曇りか雨。
それ程激しい雨ではなかったですが、屋根付き施設にして正解でした。
この企画は私が立ちあげたものです。一応流れは作りますが過去の参加者の経験談や、こだわりポイント、装備を見せてもらう事によって成り立っています。
レース中ではなかなか他の人の装備を見る事はありませんが、何回も出た私にとっても非常に興味深い内容でした。
それぞれかなり考えそして試していますね。その人のバックボーンや経験によってこだわりのポイントが違います。正解なんてありません。どれもそれなりの理由があってそれに従って行動して、装備を揃えている。何を取って何を捨てるのか?
簡単に答えは出ませんが、複数の人の話しを聞いているうちに、その世界が見えてくるのでは無いでしょうか?
前回からみてもTJAR経験者の面子が変っているので内容も変ってきますしね…

一番勉強になったのが私かも?

まあとにかく今回聞いた事を頭においてとにかく実践です。山で経験してみないとわかりません。しかし時間は無いですよ。9月のアルプスはもう結構寒いです。シュラフカバーで寝るにしてもかなり…


今回のメインは泊りについて、シェルター張りの実践です。まずは私が張って次はM本さん。同じファイントラックのツエルトIですが張り方が違います。最初に四隅を決めてから立ちあげる彼の張り方の方が確実ですね。
私も試してみようと思います。
そしてI上さんのヘリテイジのエマージェンシードームです。テント型の自立タイプのシェルターです。やはり中の広さは圧倒的。これだけの空間が確保されていれば快適でしょうね〜
しかし実践で使うとなると応用の利かないポールを持つ事がかなり気になります。このタイプだとモンベルのULドームシェルターを使う人が多いですが、ヘリテイジの方が底割れだったりベンチレーターが大きい事で応用の幅は広がります。比べたらどうなんでしょう?
使い勝手はヘリテイジの方が良いと思います。


IMGP4743B.jpg

そして注目はこれmakotoさんのアイデアが商品化されたものですね。なによりもこのシェルターの素晴らしさはとにかく張るのが早い。
だれでも1〜2分で立てられるんじゃないかな?
見ていて「えっもう完成?」
ちょっと衝撃の早さでした。中の広さはうん〜ツエルトと比べて広いという印象は無いかな〜足元が狭いのは仕方ありません。
気になったのはファスナーの付け方ですね。縦のラインはいいとして横にも開くL型なのでこれは雨が降ったら完全に雨を受けてものすごい漏水になると思います。簡易なフラップを付けるか「L型」では無く「逆V型」がいいと思います。基本的に防水性能を求めるものでは無いですが横ファスナーはまずいです。しかし軽さ、収納のコンパクトさ、広さはツエルト並みであの張るスピード、簡単さは非常に魅力あります。
何よりストックを有効活用できるのがいいです。
信州トレイルマウンテンのオリジナルという事ですが楽天のサイトには載っていませんね。直接聞いてみて下さい。
http://item.rakuten.co.jp/trail/c/0000000108/

うん〜やっぱり自分も勉強になる。

IMGP4745B.jpg

全部並べてみるとこんな感じ。
大きさの違いが良く判りました。

もう一回はやねばと思っています。5月か6月でしょうか?
詳しくは公式ブログとここで発表します。
posted by hiro at 22:05| 長野 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | TJAR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月28日

今は赤岳山頂

今回も時折晴れ間がのぞくも曇り。微妙な天気です。



posted by hiro at 11:23| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月26日

仙丈ヶ岳登頂!

IMG_3627B.jpg

 例年の事ですが私の仕事秋は毎年忙しいのです。なかなか山に行く時間がとれません。しかし本格的に寒くなる前に子供をもう一回アルプスに連れていきたかったのです。そこでこの3連休はきっちり休むためこの所ずっと休出していました。これで3日間はずっと山!な〜んて考えていましたが、実際は金曜日は午前中仕事になってしまい・・・・

23日最終のバスで北沢峠へそのままテント泊。
24日朝から仙丈ヶ岳へ再び北沢峠でテント泊
25日仙水峠までお散歩

この夏は何回か子供を山に連れて行きました。唐松岳に赤岳です。唐松歩いた様子では全然問題無し。時間さえしっかりとってあげれば大丈夫そんな感触。
赤岳も行者小屋からでしたが十分に歩けました。岩場も問題無し。
そこで地元で比較的優しい3000m峰「仙丈ヶ岳」です。
前泊してワンクッションおいて余裕のスタート、帰りもバスの時間に追われる事無く歩けるプランです。

IMG_3562B.jpg

IMG_3555B.jpg

IMG_3615B.jpg

24日は最高の天気でしたね。この夏は全然天気に恵まれませんでしたが、この日で全て帳消しにできました。くっきりと周りのい山々が見渡せました。やっぱり山はこうでなくっちゃ!
子供にはこんな「山」を見せたかったのです。登っている最中

「今日は最高の天気だね〜」

「あれがこの前登った赤岳、あの辺りが唐松岳」

「山がきれいだね〜」

「気持ちいい空だね〜」

これを口にして実感させます。(半ば強制的に!)

うちの子は今年の山でその気持ち良さ、達成感に目覚めた様子。
山は疲れる。でも・・・・
これが判れば「刷りこみ」成功!

今年の山はやっぱり子供が多いですね。気のせいじゃありません。何組もの子供連れを見かけました。
うちは小1ですが全然余裕。高学年でもへばって座り込んでしまう子達もいましたが…歩き方教えていないんじゃないかな?

まだ低い山はもう何回か行きたいのですが…
posted by hiro at 23:25| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月19日

2人もゴール

ハラハラしながら見守ったトルデジアン。知り合いのお二人も無事ゴールできました。休憩ポイントはしっかり確保されているとはいえきつかったでしょうね。でも多くの声援は力になったはずです。最後はきっと眠気との戦いだったと思います。とにかくお疲れ様でした。

こんな環境ででレースができる体制というか地域の力というかお役所、山小屋・・・非常にうらやましいです。日本で同じ事できるか?と言ったら?無理ですね〜とてもできると思いません。

とにかく話が聞いてみたいです。

しかしトップが失格ですか?最後でショートカット?
50mおきにあると言われるフラッグが無くなっても?
そんな事あるんでしょうか?
ちょっと後味が悪いですね。

私はこの3連休土曜日が運動会で残りは仕事…
毎週休出でも全然終わりません!!
でも次の連休は山行きますよ!
posted by hiro at 22:06| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | トレイルランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月15日

ゴ〜ル

おめでとうございます。
望月さんやりましたね。

堂々の総合14位 100:02:27
クラスでは4位
(彼より速い女性がいるのにびっくり)
素晴らしい成果です。

これだけ長いと2日目以降の体の変化、疲労、そして精神的な変化に戸惑います。
よく似た経験があればいいのですが、そんなレースは多くありません。
多くの選手はその変化に対応できずに後半にぐっと落ち込みます。
彼には昨年の経験がきっと生きているはずです。決して楽ではなかったでしょうが、その変化を予見出来たことは大きかったと思います。後半の追い上げは見事です。

まずはしっかり寝て下さい。そしてその経験談をぜひ聞きたいです。

お疲れ様でした。



まだまだみなさん走っています。

間瀬 146位 あと75Km ちょっときついかな?ここは踏ん張り所、明日の夜にゴール?
S田  259位 あと95Km 今はValtourで睡眠中?どんどん上がってきてます。
posted by hiro at 23:17| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | トレイルランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月14日

ポールにトルデジアン

 昨日の話ですが八ヶ岳山麓での仕事でした。
急遽仕事が入り、夕方に新規のお客さんの所へ走りました。
その時MTBに乗った欧米の方が1人。
この辺りに某有名マウンテンバイカーが住んでいると聞いていましたが、その人に良く似ていたのです。
しかしどうって事無い緩い登り坂を押していたのです。
あの人がこんな坂押す筈が無い。
人違いだ…
そう思ってお客さんの所へ…
しばらく外で話をしているとさっきのマウンテンバイカーがお隣へ入っていきます。

「えっ」

「あれってポールですか?」

お客さんに聞くと

「そうだよ。」

「えっポールチェットウインドですか?」

「そう。知ってるの?」

一応仕事も終わり帰ろうとするとポールを呼んできてくれました。

私の顔を見ると

「オ〜 ドコカデアッタコトアルネ〜」

よかった覚えていてくれて…(一応?)

「アナタダレデスカ?」

なんて言われていたら涙流してて逃げていたと思います。

かつて私がMTBやシクロクロスをやっていた時は良く顔を合わせていたのですが、言葉を交わす事はほとんどありませんでした。トップクラスの選手に対して、凡選手…

でも何回か諏訪、茅野の山は一緒に練習会で走った事あるんですがね〜
その時は全日本クラスの選手に私がなぜか混ざってしまい、引きずりまわされました。
道や地形なんて把握する間なんて無し、付いていくだけで精いっぱい(つらかった)
覚えていなくても…
まあいいや。

もう昔ですがそれでも共通の仲間はいます。

スワコレーシング、こさかさん、かつてのシクロクロス選手、けーじさん、ピーターなどなど

つかのまのタイムスリップ。
懐かしいです。



トルデジアン

望月さん上がってきましたね〜
現在20位 残り85Km
明日の夕方(日本時間)ゴールかな?

間瀬さん149位 残り 132Km

とチェックしてたらトップはゴールしてた…
74:58:02
驚異的なタイムですね。通過時間みてみるとほとんど寝ていませんね。
寝ないで3日間運動し続ける…
それがどんな事か?

すごい人がいるものです。
posted by hiro at 21:21| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月13日

途中経過2

やっぱりすごい。
こっちで私達が寝たり食べたり仕事している間ずっとレースをしている。
すごいよ。
きっと体調の浮き沈み、眠気なんかで順位も入れ替わるけど、食べて飲んでさえいればきっと完走できます。くれぐれも周りのペースに惑わされない様に!
リアルタイムに判るのは臨場感あって良いです。

現時点で
望月 27位 もう186Km走ってます。順位は落ち着いているから良い感じですね。
間瀬 130位 161Km ちょっと盛り返してきました。もうすぐ半分!
S田  356位 129Km このペースを守れば完走できます。じっくり行きましょう。

トップは 247Km 明日の夕方ゴールかな?
posted by hiro at 23:55| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | トレイルランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月12日

途中経過



いや〜すごいですね〜
昨日の夕方(日本の)にスタートしてまだずっとレース中ですからね〜
仕事中も気なって仕方ありません。
注目の望月さん現在23位。まだ1/3が終わったところ、まだ力を出し切ってはいけませんよ。

ビデオ見て下さい。いいですね〜遠くに氷河が見えて、草原で、馬と一緒に走れて…
あ〜楽しそうだ。

3分17秒辺りと4分14秒辺りに間瀬さんしっかり映ってますね。
トップページの下の方12/09の中で望月さん何枚か映ってます。
かっこいい〜

全ての日本選手それいけ〜
posted by hiro at 23:05| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | トレイルランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月10日

もうすぐTDG

TDG(Tor des Géants )日本語読みだと「トルデジアン」
私が今一番興味のあるレース。
なんと驚きの

距離   330Km
標高差 24000m
制限時間 150時間

これがフルサポート!
50mおきのフラッグ(これで迷わない!)
全ての山小屋はフリーで使用可
いくつかのレスキューポイントにエイドステーション
シャワーなんかもある。

これだけ長いと睡眠無しでは無理ですし、ペースもぐっと落ちるでしょうが感覚的にはUTMBの延長といったところでしょうか?この内容を見ればTJARと比べてしまいますが、全く趣は違うでしょうね。
至れり尽くせりのサポートがあるTDG
ほとんどサポートの無いTJAR
似た様なレースに見えますが運営的には対極にあるような感じです。
確実に食糧、水が受け取れる、24時間対応OK、テント、シュラフはいらない、救急体制あり、
これだけで相当荷物が減らせますし、精神的な安心感も生まれます。

TDG
走る事に専念できるトレランの長いレース

TJAR
生活の事も考えながら走る登山マラソンの長いレース

と言ったらいいでしょうか?

しかしこの内容にはそそられますね。これ絶対に楽しいと思います。
なんでもロード区間は極めて少なく、ほとんどが登山道だとか?その代わりに標高の振幅がすごく激しいらしいですが?
いや〜絶対にいいな〜
これ絶対に面白い

しかし・・・
150時間(6日と6時間)って事はレース前の移動(長野からの移動も含んで)2日?事前準備で最低2日は現地で欲しい。レース後も少し時間を・・なんていってると?約2週間!うん〜これだけの休みをこの時期に取るのは・・・・

まず無理!

永遠に憧れのレースになりそうです。(泣

そうそうTJAR参加選手からも望月、間瀬の2人がチャレンジします。レースの組み立て、ペースなど大分違うと思いますが、あの距離、あの時間を経験しているのは、大きなアドバンテージになっているはずです。あの2人ならばきっといい所見せてくれると思います。
*2人と思って名簿見ていたら、なんともう一人S田さんがいました。
どうも最終リストを見ると日本人は13人エントリー1人DNS?

スタートは11日10:00{日本時間で11日17時〜(サマータイム時期だからこれでいいのかな?)}
昨年の優勝タイムが80時間26分23秒だそうです。トップクラスでも前後の差が相当あるみたいです。

それいけ〜

posted by hiro at 00:48| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | トレイルランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月07日

松露

今日はいい天気でしたね。朝はちょっと冷え込みましたが、高〜く澄んだ空で湿度が低い事と併せて秋を感じさせる一日でした。本日の仕事は蓼科近辺だったのですが、八ヶ岳、車山、南アはもちろん中ア、北ア、御岳、乗鞍(あの形は多分・・)がよ〜く見えました。遠くの稜線もくっきり!こんな日には山に登りたいですね〜どうも今年の山は天気に恵まれず消化不良なのです。

IMGP4753B.jpg

仕事のお客様からこんなお土産を頂きました。「つきぢ 松露の卵焼き」です。うれしいですね〜
正直な話このお店知りませんでした。
卵焼き専門店なんですね。日本の美味しい物が集まる築地。そこで通用する卵焼きとは?
美味しい卵焼きって冷めてもジューシーでふっくらっていいますがさてさて?

うん〜出汁がジューシー!上品な甘さです。
シンプルな料理なんですけどね〜自分で焼くとこうはいきません。
こんなの自分で焼いてみたいです。
posted by hiro at 23:19| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月04日

TJAR勉強会終了

IMGP4728B.jpg

二回の予定の勉強会終了しました。

遠くからお越しの皆さん大変でしたね。台風の影響自宅待機になったり、中央道が通行止めで5人程が不参加となってしまいました。
せっかくの機会でしたが残念でした。
それでも総勢10名がこの悪天候の中集まりました。西は奈良県、東は茨城県!ご苦労様です。

どうやっても雨は避けられそうになかったので会場変更しました。家族旅行村の野外ステージを借りました。時折晴れ間も見えましたが基本的に曇りか雨。
それ程激しい雨ではなかったですが、屋根付き施設にして正解でした。
この企画は私が立ちあげたものです。一応流れは作りますが過去の参加者の経験談や、こだわりポイント、装備を見せてもらう事によって成り立っています。
レース中ではなかなか他の人の装備を見る事はありませんが、何回も出た私にとっても非常に興味深い内容でした。
それぞれかなり考えそして試していますね。その人のバックボーンや経験によってこだわりのポイントが違います。正解なんてありません。どれもそれなりの理由があってそれに従って行動して、装備を揃えている。何を取って何を捨てるのか?
簡単に答えは出ませんが、複数の人の話しを聞いているうちに、その世界が見えてくるのでは無いでしょうか?
前回からみてもTJAR経験者の面子が変っているので内容も変ってきますしね…

一番勉強になったのが私かも?

まあとにかく今回聞いた事を頭においてとにかく実践です。山で経験してみないとわかりません。しかし時間は無いですよ。9月のアルプスはもう結構寒いです。シュラフカバーで寝るにしてもかなり…


今回のメインは泊りについて、シェルター張りの実践です。まずは私が張って次はM本さん。同じファイントラックのツエルトIですが張り方が違います。最初に四隅を決めてから立ちあげる彼の張り方の方が確実ですね。
私も試してみようと思います。
そしてI上さんのヘリテイジのエマージェンシードームです。テント型の自立タイプのシェルターです。やはり中の広さは圧倒的。これだけの空間が確保されていれば快適でしょうね〜
しかし実践で使うとなると応用の利かないポールを持つ事がかなり気になります。このタイプだとモンベルのULドームシェルターを使う人が多いですが、ヘリテイジの方が底割れだったりベンチレーターが大きい事で応用の幅は広がります。比べたらどうなんでしょう?
使い勝手はヘリテイジの方が良いと思います。


IMGP4743B.jpg

そして注目はこれmakotoさんのアイデアが商品化されたものですね。なによりもこのシェルターの素晴らしさはとにかく張るのが早い。
だれでも1〜2分で立てられるんじゃないかな?
見ていて「えっもう完成?」
ちょっと衝撃の早さでした。中の広さはうん〜ツエルトと比べて広いという印象は無いかな〜足元が狭いのは仕方ありません。
気になったのはファスナーの付け方ですね。縦のラインはいいとして横にも開くL型なのでこれは雨が降ったら完全に雨を受けてものすごい漏水になると思います。簡易なフラップを付けるか「L型」では無く「逆V型」がいいと思います。基本的に防水性能を求めるものでは無いですが横ファスナーはまずいです。しかし軽さ、収納のコンパクトさ、広さはツエルト並みであの張るスピード、簡単さは非常に魅力あります。
何よりストックを有効活用できるのがいいです。
信州トレイルマウンテンのオリジナルという事ですが楽天のサイトには載っていませんね。直接聞いてみて下さい。
http://item.rakuten.co.jp/trail/c/0000000108/

うん〜やっぱり自分も勉強になる。

IMGP4745B.jpg

全部並べてみるとこんな感じ。
大きさの違いが良く判りました。

もう一回はやねばと思っています。5月か6月でしょうか?
詳しくは公式ブログとここで発表します。
posted by hiro at 22:05| 長野 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | TJAR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月28日

今は赤岳山頂

今回も時折晴れ間がのぞくも曇り。微妙な天気です。



posted by hiro at 11:23| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。