2012年04月06日

ちょっといいかも?

 今年になった辺りからずっと右腕の調子が悪いのです。下腕から肘にかけてです。普通にしていても違和感は消えないし、引き上げで力を入れると痛い。なんだか変だ・・・
でどこかで診てもらおうと、トレラン仲間のN村さんに相談したら○○整骨院がいいとの事。
偶然にも職場から車で数分程の所。
保険を使った「治療」可ってのも大きいです。試しに行ってみました。
これが一ヶ月程前の事。
症状を話して体のあちこちを触ってもらうと腕だけでなく、至る所のケアがされていないとのご指摘・・・
ごもっともです。最近何もケアしてません。
この体で走ってたの?

はい、着地ショックが脊髄に響きます。

走っても体が重く楽しくありません。どっちかといったら苦痛。

あちこちほぐしてもらって気分爽快!
ちょっとのほぐしでここまで変わるのは初めてです。
すごく体が軽くなりました。
すぐにでも走りたくなる程の軽さを感じます。
こんなに変わるなら通ってもいいかも?
という事でしばらくは治療を続けています。いや〜楽だ。

で?腕の方は?

うん〜あまり大きな変化は無いけど・・・
まあいいです。それ以上の効果がありますから!

日頃のボディケアの重要性を実感
posted by hiro at 22:16| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月01日

Facebook

今まで薦められていましたが、特に必要性を感じなかったので近寄りませんでした。

ブログがあるからべつにいいや。

大体ブログの更新さえままならないのに、さらにその他なんて無理。

実名登録がちょっと不安。

仕事で繋がるのはいや。

そんな感じで踏み込んでいませんでした。
それが何を思ったのか?今更ですが始めてみました。
入ってみて思ったのは、かなりの人がやっているんですね。動機は趣味の関係で使いたいと思ったからですが、トレラン・アドベンチャー関係なんて相当な割合でやっているんですね。とりあえずごく最近お付き合いのある人だけお友達申請してみましたが、芋づる式にどんどん知っている人が出てくる出てくる。私の知らない所でこんな世界があったんですね〜
ちょっと驚き。
しかしお知り合い程度でどんどん増やしていっていいものだろうか?かといって友達を増やしていかないならばやっている意味は無いし。まだ様子見の段階で積極的にお友達を増やしてはいません。

もうすこし様子つかんでからにします。

よく仕組みがわかりません。スマホから送った写真はUPされていないし、改めてUPしたら表示されたけどさらに他の写真UPしたら消えてしまった?
どうなっているんだ?


posted by hiro at 22:58| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月17日

超軽量

 先日のてれまくりの際、会場には沢山のブースが出ていました。冬のアイテムに力を入れるアパレル系もいくつか…その中におなじみのモンベルがありました。私としては好きなブランドでは無く、できれば他を選びたい。そう思っているのですが実際はその性能と価格のバランスで一番使用率の高いブランドです。
この冬、ビーパルで発表されてずっと気にしていた新バーサライトについて聞いてみました。

「いつ出るんですか?」

「あ〜もう店頭に出てますよ」

お〜そうなんですか?
そのスペックは驚きの168g!フルジッパーのジャケットですよ!初代(220g)から比べても52g減(24%減)これは相当な数値ですよ。かなり大胆な変更ななされているんでしょうね。
豊科店には置いてあるとの事でしたので帰りに早速寄ってみました。

ジャケット

パンツ

第一印象 薄いです。透けてみえます。素材はバリスティックエアライト15デニール。
これだけ薄いとしなやか?と想像していましたが、どちらかと言えばパリパリした張りのある感じ。
この固さは張り付き防止を意図しているのでしょうか?
まだ入荷したばかりで勉強不足で・・と恐縮している店員の話では裏のコーティングの作りがこれまでと違って吹きつけているだとか?2.5レイヤーなので裏に張りつき防止のためのドットプリントがされています。
あと効果はほとんど望めないのでは?と思う脇後ろのベンチレーター。
パンツは軽量化のため裾のジッパーと前立ては無し100g切ってます。
何よりもうれしいのがその価格。
大体どのメーカーでも超軽量は大きなセールスポイント。ハイスペック、ハイエンドモデルとして強気な価格設定になる事が多いです。

いいのは判るんだけどね〜
買えない。

こういうのが多いです。しかしこの価格はすごいな〜

重量を気にするトレイルランナーには最適と思われます。
トレイルランナーって結構雨具を持たない人が多いですよね。ウインドブレーカーだけって人すごく多いです。私には信じられませんが?
(今日)天気いいから…
とか
今まで大丈夫だったから…
あと
重いでしょ?

なんてすごい理屈で持たない人が多いです。つらい思いをする前に!
そんな人全てに持って欲しいです。

と私はモンベルのまわし者ではありません。
打って変わってちょっと辛口の批評も。
これまで私は旧バーサライトを使っていました。
上下でカタログ値420g(モデルチェンジ後450g)当時完全防水では最軽量クラス。価格もお手頃。
で現在は二代目。雨具としての性能はこんな物かな?
透湿性は?トレラン的に使う私としては簡単に容量を越えるので効果は不明。普通に蒸れます。ドットプリントなんてあっても関係無し。普通に張りつきます。
以前買い換えた時は裏のポリウレタンコーティングがはがれてきたからなのですが、どうもこのポリウレタン系コーティングは初期性能の維持、耐久性に問題があるそうです。
軽くても生地の強度はまあまあ。かなり激しく使っていますが裂けてはいません。
現在パンツはピークシェルですがこのパンツは裂けました。自分で直して使っています。これは生地が12デニールの極薄素材を使っているのでそのせいかもしれません。3レイヤーで裏地が付いていても、生地そのものの強度としては弱いのでしょうか?でも裏地のおかげで張り付きはあまり無く使用感は良いですね。

しかしレインウエアとすれば過剰な軽量化はプラス効果ばかりでは無いと思うのです。背負う事に限ればメリットのみです。軽ければ軽いほど良い。しかし軽さをとった結果失われた物も大きいと思うのです。レインウエアである限り基本性能はしっかりとしていて欲しいのです。とりあえず雨具としては問題無いでしょう?快適かどうか?は置いておいて…私が気がかりなのは暖かさそして強度。最低限はクリアしていると思うのですが、あの薄さをみるとどうしても信用できないのです。山におけるレインウエアは最後の砦。たとえ雨の中予期せぬビバークになってもレインウエアがあれば一晩越せます。しかしペラペラのウエアで完全防水だからってこれをアルプスで使う?と思うとちょっといやですね。信用できない。
そして強度だって薄いのはどうしても強度落ちます。メーカーに聞けばそれなりの強度はあります。って言うけど30デニールと同じハズが無い。もし同じ強度があるなら厚くて、重いウエアの存在価値が無くなります。薄くて軽いウエアはどうしても弱いのです。
値段とのバランスになるので、二年もてばいい。と考えるなならばそれでも良いのでしょうか?
しかし私は・・・とりあえずいらないかな?レースだけに限定すればいいかもしれませんね。
ちなみに私は防水透湿性素材、シームシール有で100gのレインウエア?ありますがレースでしか使いません。これでアルプスはやっぱり信用できないのです。それに加えてレインウエア持つ位ならペラペラは無駄です。うん〜
誰か買って様子教えて?
やっぱり気になります。
posted by hiro at 22:25| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ギア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月08日

てれまくった!

IMGP5074B.jpg


もじもじ照れているわけじゃありません。
ヒールフリーのお楽しみイベント「てれまくり」に行ってきました。

ヒールフリーって言っても判りにくいですね。
テレマークを筆頭にATスキー、XCスキー、スノーシューなどです。まあ圧倒的に多いのはテレマークですね。私もテレマーク歴は長いのです。確か94年には持っていたと思います。それよりも2年程前には借りて始めていたのでかれこれ20年位になります。さぞかし上手でしょう?なんて思うかもしれませんが、まあそこそこ…
夏は目一杯山で遊んでいるので冬位は休まないとね?スキーはあまり入れ込まない様セーブしているのです。お金かかるしね〜

今回は家族旅行的に考えています。岩岳なんて十分日帰り圏ですがパーティも行きたいのでホテル泊。
わが家で屋根付きに泊まるのは極めて貴重な機会です。大事にせねば!!
イベント参加と言っても特に何したいって無いのです。気が向いた所へ!って感じでした。
が実際は家族で動いているとなかなか自由には動けず、単に次期モデルの試乗会的になりました。
普段履けない
こんなのや
BIMGP5031.jpg

こんなの
BIMGP5035.jpg

トップ幅が150を超えるのなんて履いてみました。これだけ太いとゲレンデではうん〜だめ、ちょっと固い雪だと押さえきれません。当たり前ですね。こんなのゲレンデじゃダメです。もっともブーツが昔のT2じゃ力不足です。振り回せません。

ベクターグライド乗ってみたかったのですがブースは無し。

BIMGP3396B.jpg

しかしずらりとならんだテレマーク。圧巻です。普段スキー場に行ってもテレマーカーは極少数。ちょっと見かければ「オッいるじゃない」
やっぱり珍しいのですがさすがに今回はすごいですね。テレマーカーばっかり
仲間が沢山いてうれしい。
皆さん上手です。人の滑りはいろんな滑りがあって参考になります。
でも上体を回し込んでいる人が多かったのは気になりますね〜あれでいいんだろうか?

もう10年位前でしょうか?テレマークの講習をしてもらった二木さんが来ていました。
一応顔は覚えてくれていました。(よかった)
当時彼の滑りはちょと衝撃的でしたね。テレマークであそこまでできるんだ!

すごいライダー沢山来ているのですが、皆ゴーグルにキャップじゃわかりません。
滑りをしっかり見たかったな〜

もうちょっとイベントに参加できれば楽しめそうです。
来年はどこでやるんだろう・・・
posted by hiro at 21:07| 長野 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雪遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月26日

久々です!

BNEC_0195.jpg

 この週末懐かしい2人と飲みに行きました。私のトレランの師匠N井氏夫妻です。私が山を走りはじめた95年、妻の職場仲間の旦那さんがランニングやっていて山も走ってるとか?そんな事で紹介されたのがN井氏でした。その彼、走り始めは遅く30台後半でしたが、元々の素質なのか?あっと言う間にサブスリーランナー。聞けば弟さんは富士登山競走で準優勝するような人だとか?やっぱり血ですね。
まだトレイルランなんて言葉が無い時代。登山マラソンやかもしか山行だとか呼ばれていて、そんなスピード山行が一般的で無い時代に山をすごいスピードで駆け回っている。
すごいな〜と思う反面、変な人だ。とも思っていました。
その時の私は国体の為だったので短い時間で純粋に競技目的でした。
一般的な登山を知っているだけに、そんなに長い距離を軽装で行く事にためらいというか怖さを感じていました。そこまで行くのはエキスパートの世界。簡単には踏み込めない。
しかし月日は流れ山岳耐久レースでもチームを組んだり、八ヶ岳全山をやったりする中で私はどんどんのめり込み今に至ります。
変さ加減では彼を越えました。(笑)
当時、妻同士も職場仲間だったので夫婦共々のお付き合いでした。お互いの家に行ったり、飲みに行ったり。しかし子供が生まれてからは疎遠になっていました。
それが急遽思い立ち、とんとん拍子に話が決まり飲みに行く事に。子供は?じいちゃんに預ければいい!
多分、子供預けて2人で出かけるなんて初めてです。

お店は「沖縄料理のカフー」久々の再開に話が弾みます。私が昨年入院していた時、ほぼ同時に彼も自転車事故で肩の骨を粉砕骨折して入院していたのだとか?どこまでも似ています。結構大変だったようです。私も大変でした。
お互い年をとり、時間は流れています。話題には事欠きません。
時々は顔を合わせる時もあるし、電話で話をする事もあります。でも顔を合わせてゆっくりと杯を酌み交わす時間はいいものです。楽しい時間を過ごせました。

BNEC_0199.jpg
その後は我々2人で「ダイニングバー月の轍」へ。伊那にもこんなお店があったんですね。かなりおしゃれな作り。お料理もグレード高いです。夫婦で飲みに行くのは子供が生まれて初めてですね。いいお店だと思います。ちゃんと食べたら高くなりそうですが又、行ってみたいお店です。

ちょっといい週末でした。
posted by hiro at 06:09| 長野 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月21日

定番コース

BIMGP4989.jpg

 いつものコースでスノーシューに行ってきました!実は今シーズンのスノーシューは初めて…
今年の雪遊びはいつもスキーでした。スノーシューのレースも今年は申し込んでいなかったし、おまけにスノーシュー心を刺激するほどの雪が伊那では降っていないのも大きいと思います。そんな中アキハゲさんよりお誘いがあって今回の設定となりました。当初からすれば誘ったメンバーは二転三転しましたが、結局揃ったのが
アキハゲさんをはじめChinさんにケノケノさん。こちらお二人は以前の中ア以来です。そしてお仲間の塾長さん紅一点!この4人が関東組。そしてチームもみじのN村さん。家はすごく近いのですが一緒に走りに行く機会はなかなかありませんでした。いい機会だったのでお誘い。そして私を含めて伊那組2名計6名で言ってきました。

コースは私の中で定番の北八ケ岳の周回コース。
ピラタス山頂駅〜五辻〜麦草峠〜丸山〜高見石〜白駒池〜麦草峠〜雨池〜山頂駅〜山麓駅。単なるスノーシューハイクだと長すぎですが、走りが入れば丁度いい長さです。
諏訪ICで関東組をピックアップしていざピラタスへ!天気は最高!冷え込みは厳しいですが風、雪が無ければ耐えられます。

と…ここまでのタイピングで疲れました。

詳しくはChinさんのブログをご覧くださいませ・・・

BIMGP4992.jpg
麦草ヒュッテ

BIMG_4999.jpg
高見石

BIMGP5001.jpg
もうすぐ白駒池

BIMGP5002.jpg
白駒池
posted by hiro at 05:22| 長野 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 雪遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月11日

赤がちょっといいでしょ?

IMGP4981B.jpg

この冬は北信などの日本海側は大雪との事で大変みたいですが、同じ長野県でも中信や南信の雪はそれ程でもありません。いや少ないくらいかも?
今年はうちの子供に本格的にやらせていますが、とにかくスキーが面白くて仕方無いようです。その楽しんでいる姿も私的にもうれしいのです。加えて今年は妻もテレマークを新調したのでわが家としてはちょっとスキーがブーム。
そんな中またまたスキーに行ってきました。
今回は栂池。緩斜面でなければいけない子供には最適。私としてもちょっと間をみて上へ行く事も可能。
と言う事で白馬方面へ向かいました。しかし豊科ICでチェーン規制の渋滞。6Kmとの事でしたが1時間近くかかりました。
さらに木崎湖手前でまたまた渋滞。この時点で8時30分をまわっています。このまま行ったら栂池は10時まわる可能性もあり?その場所だったら爺ヶ岳、鹿島槍方面へ向かう事もできます。
うん〜どうする?
まあ正直初心者ゲレンデだけなのでどこでもいいのです。
であっさり予定変更。
その後はスムーズに爺ヶ岳スキー場へ到着。鹿島槍の可能性も考えましたが初心者には無駄に広くても滑れません。これで十分でしょう。このスキー場は初めてでしたがほんとに緩斜面のみ。頂上付近はちょっと急ですがそれも少し。完全にファミリー向けなんですね。まあ十分十分。

しかし今回は問題発生。私がグローブ忘れました。高速乗っている最中にはっと思いだしました。出かける直前に薪ストーブの脇にちょっと引っかけて乾かしておいたのです。(もう乾いているのにね)
それに気付き呆然。別のグローブを車に乗せっぱなしの事もありますが今回それは無し。
どうしよう?コンビニで安いの買う?でもそんなの後じゃ使わないしね〜
何か無いか?考えをめぐらすと・・・・
シートの下に軍手が…
スタッドレス買った時にもらったブリザックのロゴいり軍手!
一応ゴムのイボ付き。
やっぱ寒い?でも今日の天気はいいし…
と言う事でスキーに軍手。今回上半身はファイントラックで3レイヤーまでは理想のレイアリングで固めています。完璧な武装してます。本来ならグローブはゴアで固めている筈なのに…

でも今回は軍手。

手のひら感覚はダイレクトでいいんですがね。
通気性も抜群。
蒸れません!

しかし…

日が高いうち2:30位までは問題無かったですがそれ以降は風が辛いです。
我慢してましたが3:00すぎ子供が疲れた
との事。これ幸いとばかりに休憩。
そのまま終了としました。

まあ忘れたものがスキーやブーツじゃなくてよかったです。

まだまだ雪遊びは続きますよ。
posted by hiro at 23:01| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雪遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月06日

断念

 週末2日間イベントで仕事だったので本日は代休です。
スキーなどには行かず家のお仕事をやるべく空けておきました。
昨年より貯まっていた薪の山の片付けです。
やるなら一気のやっつけたいと思っていたので今日は気合入っています。

 しかし気がかりだったのはチェーンソーの具合です。もう一年近く使っていないのでエンジンかかるかどうか怪しいのです。と言う事でまずは混合燃料作りと思ったら?オイルが見あたらない…
まだ残っていたはずなのに…
行きつけのチェーンソー屋へ買いに走ります。
燃料を作りチェーンオイル入れて…

エンジン掛からない。
燃料ポンプ押しても燃料が上がってきません。
ばらしてみたけど原因は判らず。
雪が降ってきました。

再びチェーンソー屋へ。ダイアフラムか燃料ホースの辺りじゃないか?との事。
修理を頼むと高いのでダイアフラムだけ買って帰宅。
キャブばらして組み付けるもエンジン掛からず・・・
やっぱり燃料上がってきてない。空気吸ってます。
ホースの接続部分?ポンプのそのものもひび割れぽいのが見えて怪しい。
ばらしていたら燃料ホースが折れました!本来柔軟性があるものですがポッキリ…
カチカチに硬化しています。
おまけに中のスプリングがビヨーンと伸びてしまいました。
まあここいじるの買ってから初めてだし…もう10年以上になりますか?

雪は雨に変わり本降りに。

三度チェーンソー屋へ。ポンプ、ホースそしてエアクリーナーも併せて購入。しかしスプリングは注文との事。万事休す。
これで本日直る見込みは無くなりました。もっともこの雨でやる気はすでに無いのですが。
あ〜貴重な休みが…

次の週末はスキーに行きたいし…
posted by hiro at 22:41| 長野 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月26日

ご来店

 最近私の仕事は社内での内勤が多くなっています。日常業務の中では日々の忙しさで手を付けられなかった仕事をこんな時期片付けたいのです。

で、本日も社内で仕事をしているとショールーム担当が

「俳優のHに似た人が来たけど」

と飛んできました。

「それ似た人じゃなくて本人だよ。前に横浜で話ししたから…」

この前の時の挨拶を。と私が接客。

以前横浜での私の事は覚えてくれていました。(よかった)
あの時の会社の名前が印象に残っていて来てくれたんですね。


自身で使っている薪ストーブについて聞きたかったようです。


今回は長野県内でロケがあってその後伊那の実家に来たとか。
しばらくはお話をさせてもらいました。



買い替えの際はご用命を!
posted by hiro at 22:35| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月24日

取材

本日雑誌の取材でした。

薪ストーブのプロとしての話、技術についての取材です。
出版社は某大手Y出版
都内は雪との事だったので延期か?とも思いましたが30分程の遅れで取材スタッフ到着。
出版社担当、ライター、カメラマンの3名
以前も同様の取材を受けていたのでイメージはできています。
取材は3〜4時間との話でした。そんな時間で終わるのか?と思いましたが、本当に簡単な所だけ絞った内容だったので意外と早く終了。
あくまでも初心者向けとの事でしたのでそんな構成ですが、私としてはこんな簡単でいいのか?といった感じ。ムックとの事なのでしばらくは店頭に並んでいるでしょう。

4月16日全国で発売

posted by hiro at 22:48| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月06日

ちょっといいかも?

 今年になった辺りからずっと右腕の調子が悪いのです。下腕から肘にかけてです。普通にしていても違和感は消えないし、引き上げで力を入れると痛い。なんだか変だ・・・
でどこかで診てもらおうと、トレラン仲間のN村さんに相談したら○○整骨院がいいとの事。
偶然にも職場から車で数分程の所。
保険を使った「治療」可ってのも大きいです。試しに行ってみました。
これが一ヶ月程前の事。
症状を話して体のあちこちを触ってもらうと腕だけでなく、至る所のケアがされていないとのご指摘・・・
ごもっともです。最近何もケアしてません。
この体で走ってたの?

はい、着地ショックが脊髄に響きます。

走っても体が重く楽しくありません。どっちかといったら苦痛。

あちこちほぐしてもらって気分爽快!
ちょっとのほぐしでここまで変わるのは初めてです。
すごく体が軽くなりました。
すぐにでも走りたくなる程の軽さを感じます。
こんなに変わるなら通ってもいいかも?
という事でしばらくは治療を続けています。いや〜楽だ。

で?腕の方は?

うん〜あまり大きな変化は無いけど・・・
まあいいです。それ以上の効果がありますから!

日頃のボディケアの重要性を実感
posted by hiro at 22:16| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月01日

Facebook

今まで薦められていましたが、特に必要性を感じなかったので近寄りませんでした。

ブログがあるからべつにいいや。

大体ブログの更新さえままならないのに、さらにその他なんて無理。

実名登録がちょっと不安。

仕事で繋がるのはいや。

そんな感じで踏み込んでいませんでした。
それが何を思ったのか?今更ですが始めてみました。
入ってみて思ったのは、かなりの人がやっているんですね。動機は趣味の関係で使いたいと思ったからですが、トレラン・アドベンチャー関係なんて相当な割合でやっているんですね。とりあえずごく最近お付き合いのある人だけお友達申請してみましたが、芋づる式にどんどん知っている人が出てくる出てくる。私の知らない所でこんな世界があったんですね〜
ちょっと驚き。
しかしお知り合い程度でどんどん増やしていっていいものだろうか?かといって友達を増やしていかないならばやっている意味は無いし。まだ様子見の段階で積極的にお友達を増やしてはいません。

もうすこし様子つかんでからにします。

よく仕組みがわかりません。スマホから送った写真はUPされていないし、改めてUPしたら表示されたけどさらに他の写真UPしたら消えてしまった?
どうなっているんだ?


posted by hiro at 22:58| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月17日

超軽量

 先日のてれまくりの際、会場には沢山のブースが出ていました。冬のアイテムに力を入れるアパレル系もいくつか…その中におなじみのモンベルがありました。私としては好きなブランドでは無く、できれば他を選びたい。そう思っているのですが実際はその性能と価格のバランスで一番使用率の高いブランドです。
この冬、ビーパルで発表されてずっと気にしていた新バーサライトについて聞いてみました。

「いつ出るんですか?」

「あ〜もう店頭に出てますよ」

お〜そうなんですか?
そのスペックは驚きの168g!フルジッパーのジャケットですよ!初代(220g)から比べても52g減(24%減)これは相当な数値ですよ。かなり大胆な変更ななされているんでしょうね。
豊科店には置いてあるとの事でしたので帰りに早速寄ってみました。

ジャケット

パンツ

第一印象 薄いです。透けてみえます。素材はバリスティックエアライト15デニール。
これだけ薄いとしなやか?と想像していましたが、どちらかと言えばパリパリした張りのある感じ。
この固さは張り付き防止を意図しているのでしょうか?
まだ入荷したばかりで勉強不足で・・と恐縮している店員の話では裏のコーティングの作りがこれまでと違って吹きつけているだとか?2.5レイヤーなので裏に張りつき防止のためのドットプリントがされています。
あと効果はほとんど望めないのでは?と思う脇後ろのベンチレーター。
パンツは軽量化のため裾のジッパーと前立ては無し100g切ってます。
何よりもうれしいのがその価格。
大体どのメーカーでも超軽量は大きなセールスポイント。ハイスペック、ハイエンドモデルとして強気な価格設定になる事が多いです。

いいのは判るんだけどね〜
買えない。

こういうのが多いです。しかしこの価格はすごいな〜

重量を気にするトレイルランナーには最適と思われます。
トレイルランナーって結構雨具を持たない人が多いですよね。ウインドブレーカーだけって人すごく多いです。私には信じられませんが?
(今日)天気いいから…
とか
今まで大丈夫だったから…
あと
重いでしょ?

なんてすごい理屈で持たない人が多いです。つらい思いをする前に!
そんな人全てに持って欲しいです。

と私はモンベルのまわし者ではありません。
打って変わってちょっと辛口の批評も。
これまで私は旧バーサライトを使っていました。
上下でカタログ値420g(モデルチェンジ後450g)当時完全防水では最軽量クラス。価格もお手頃。
で現在は二代目。雨具としての性能はこんな物かな?
透湿性は?トレラン的に使う私としては簡単に容量を越えるので効果は不明。普通に蒸れます。ドットプリントなんてあっても関係無し。普通に張りつきます。
以前買い換えた時は裏のポリウレタンコーティングがはがれてきたからなのですが、どうもこのポリウレタン系コーティングは初期性能の維持、耐久性に問題があるそうです。
軽くても生地の強度はまあまあ。かなり激しく使っていますが裂けてはいません。
現在パンツはピークシェルですがこのパンツは裂けました。自分で直して使っています。これは生地が12デニールの極薄素材を使っているのでそのせいかもしれません。3レイヤーで裏地が付いていても、生地そのものの強度としては弱いのでしょうか?でも裏地のおかげで張り付きはあまり無く使用感は良いですね。

しかしレインウエアとすれば過剰な軽量化はプラス効果ばかりでは無いと思うのです。背負う事に限ればメリットのみです。軽ければ軽いほど良い。しかし軽さをとった結果失われた物も大きいと思うのです。レインウエアである限り基本性能はしっかりとしていて欲しいのです。とりあえず雨具としては問題無いでしょう?快適かどうか?は置いておいて…私が気がかりなのは暖かさそして強度。最低限はクリアしていると思うのですが、あの薄さをみるとどうしても信用できないのです。山におけるレインウエアは最後の砦。たとえ雨の中予期せぬビバークになってもレインウエアがあれば一晩越せます。しかしペラペラのウエアで完全防水だからってこれをアルプスで使う?と思うとちょっといやですね。信用できない。
そして強度だって薄いのはどうしても強度落ちます。メーカーに聞けばそれなりの強度はあります。って言うけど30デニールと同じハズが無い。もし同じ強度があるなら厚くて、重いウエアの存在価値が無くなります。薄くて軽いウエアはどうしても弱いのです。
値段とのバランスになるので、二年もてばいい。と考えるなならばそれでも良いのでしょうか?
しかし私は・・・とりあえずいらないかな?レースだけに限定すればいいかもしれませんね。
ちなみに私は防水透湿性素材、シームシール有で100gのレインウエア?ありますがレースでしか使いません。これでアルプスはやっぱり信用できないのです。それに加えてレインウエア持つ位ならペラペラは無駄です。うん〜
誰か買って様子教えて?
やっぱり気になります。
posted by hiro at 22:25| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ギア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月08日

てれまくった!

IMGP5074B.jpg


もじもじ照れているわけじゃありません。
ヒールフリーのお楽しみイベント「てれまくり」に行ってきました。

ヒールフリーって言っても判りにくいですね。
テレマークを筆頭にATスキー、XCスキー、スノーシューなどです。まあ圧倒的に多いのはテレマークですね。私もテレマーク歴は長いのです。確か94年には持っていたと思います。それよりも2年程前には借りて始めていたのでかれこれ20年位になります。さぞかし上手でしょう?なんて思うかもしれませんが、まあそこそこ…
夏は目一杯山で遊んでいるので冬位は休まないとね?スキーはあまり入れ込まない様セーブしているのです。お金かかるしね〜

今回は家族旅行的に考えています。岩岳なんて十分日帰り圏ですがパーティも行きたいのでホテル泊。
わが家で屋根付きに泊まるのは極めて貴重な機会です。大事にせねば!!
イベント参加と言っても特に何したいって無いのです。気が向いた所へ!って感じでした。
が実際は家族で動いているとなかなか自由には動けず、単に次期モデルの試乗会的になりました。
普段履けない
こんなのや
BIMGP5031.jpg

こんなの
BIMGP5035.jpg

トップ幅が150を超えるのなんて履いてみました。これだけ太いとゲレンデではうん〜だめ、ちょっと固い雪だと押さえきれません。当たり前ですね。こんなのゲレンデじゃダメです。もっともブーツが昔のT2じゃ力不足です。振り回せません。

ベクターグライド乗ってみたかったのですがブースは無し。

BIMGP3396B.jpg

しかしずらりとならんだテレマーク。圧巻です。普段スキー場に行ってもテレマーカーは極少数。ちょっと見かければ「オッいるじゃない」
やっぱり珍しいのですがさすがに今回はすごいですね。テレマーカーばっかり
仲間が沢山いてうれしい。
皆さん上手です。人の滑りはいろんな滑りがあって参考になります。
でも上体を回し込んでいる人が多かったのは気になりますね〜あれでいいんだろうか?

もう10年位前でしょうか?テレマークの講習をしてもらった二木さんが来ていました。
一応顔は覚えてくれていました。(よかった)
当時彼の滑りはちょと衝撃的でしたね。テレマークであそこまでできるんだ!

すごいライダー沢山来ているのですが、皆ゴーグルにキャップじゃわかりません。
滑りをしっかり見たかったな〜

もうちょっとイベントに参加できれば楽しめそうです。
来年はどこでやるんだろう・・・
posted by hiro at 21:07| 長野 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雪遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月26日

久々です!

BNEC_0195.jpg

 この週末懐かしい2人と飲みに行きました。私のトレランの師匠N井氏夫妻です。私が山を走りはじめた95年、妻の職場仲間の旦那さんがランニングやっていて山も走ってるとか?そんな事で紹介されたのがN井氏でした。その彼、走り始めは遅く30台後半でしたが、元々の素質なのか?あっと言う間にサブスリーランナー。聞けば弟さんは富士登山競走で準優勝するような人だとか?やっぱり血ですね。
まだトレイルランなんて言葉が無い時代。登山マラソンやかもしか山行だとか呼ばれていて、そんなスピード山行が一般的で無い時代に山をすごいスピードで駆け回っている。
すごいな〜と思う反面、変な人だ。とも思っていました。
その時の私は国体の為だったので短い時間で純粋に競技目的でした。
一般的な登山を知っているだけに、そんなに長い距離を軽装で行く事にためらいというか怖さを感じていました。そこまで行くのはエキスパートの世界。簡単には踏み込めない。
しかし月日は流れ山岳耐久レースでもチームを組んだり、八ヶ岳全山をやったりする中で私はどんどんのめり込み今に至ります。
変さ加減では彼を越えました。(笑)
当時、妻同士も職場仲間だったので夫婦共々のお付き合いでした。お互いの家に行ったり、飲みに行ったり。しかし子供が生まれてからは疎遠になっていました。
それが急遽思い立ち、とんとん拍子に話が決まり飲みに行く事に。子供は?じいちゃんに預ければいい!
多分、子供預けて2人で出かけるなんて初めてです。

お店は「沖縄料理のカフー」久々の再開に話が弾みます。私が昨年入院していた時、ほぼ同時に彼も自転車事故で肩の骨を粉砕骨折して入院していたのだとか?どこまでも似ています。結構大変だったようです。私も大変でした。
お互い年をとり、時間は流れています。話題には事欠きません。
時々は顔を合わせる時もあるし、電話で話をする事もあります。でも顔を合わせてゆっくりと杯を酌み交わす時間はいいものです。楽しい時間を過ごせました。

BNEC_0199.jpg
その後は我々2人で「ダイニングバー月の轍」へ。伊那にもこんなお店があったんですね。かなりおしゃれな作り。お料理もグレード高いです。夫婦で飲みに行くのは子供が生まれて初めてですね。いいお店だと思います。ちゃんと食べたら高くなりそうですが又、行ってみたいお店です。

ちょっといい週末でした。
posted by hiro at 06:09| 長野 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月21日

定番コース

BIMGP4989.jpg

 いつものコースでスノーシューに行ってきました!実は今シーズンのスノーシューは初めて…
今年の雪遊びはいつもスキーでした。スノーシューのレースも今年は申し込んでいなかったし、おまけにスノーシュー心を刺激するほどの雪が伊那では降っていないのも大きいと思います。そんな中アキハゲさんよりお誘いがあって今回の設定となりました。当初からすれば誘ったメンバーは二転三転しましたが、結局揃ったのが
アキハゲさんをはじめChinさんにケノケノさん。こちらお二人は以前の中ア以来です。そしてお仲間の塾長さん紅一点!この4人が関東組。そしてチームもみじのN村さん。家はすごく近いのですが一緒に走りに行く機会はなかなかありませんでした。いい機会だったのでお誘い。そして私を含めて伊那組2名計6名で言ってきました。

コースは私の中で定番の北八ケ岳の周回コース。
ピラタス山頂駅〜五辻〜麦草峠〜丸山〜高見石〜白駒池〜麦草峠〜雨池〜山頂駅〜山麓駅。単なるスノーシューハイクだと長すぎですが、走りが入れば丁度いい長さです。
諏訪ICで関東組をピックアップしていざピラタスへ!天気は最高!冷え込みは厳しいですが風、雪が無ければ耐えられます。

と…ここまでのタイピングで疲れました。

詳しくはChinさんのブログをご覧くださいませ・・・

BIMGP4992.jpg
麦草ヒュッテ

BIMG_4999.jpg
高見石

BIMGP5001.jpg
もうすぐ白駒池

BIMGP5002.jpg
白駒池
posted by hiro at 05:22| 長野 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 雪遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月11日

赤がちょっといいでしょ?

IMGP4981B.jpg

この冬は北信などの日本海側は大雪との事で大変みたいですが、同じ長野県でも中信や南信の雪はそれ程でもありません。いや少ないくらいかも?
今年はうちの子供に本格的にやらせていますが、とにかくスキーが面白くて仕方無いようです。その楽しんでいる姿も私的にもうれしいのです。加えて今年は妻もテレマークを新調したのでわが家としてはちょっとスキーがブーム。
そんな中またまたスキーに行ってきました。
今回は栂池。緩斜面でなければいけない子供には最適。私としてもちょっと間をみて上へ行く事も可能。
と言う事で白馬方面へ向かいました。しかし豊科ICでチェーン規制の渋滞。6Kmとの事でしたが1時間近くかかりました。
さらに木崎湖手前でまたまた渋滞。この時点で8時30分をまわっています。このまま行ったら栂池は10時まわる可能性もあり?その場所だったら爺ヶ岳、鹿島槍方面へ向かう事もできます。
うん〜どうする?
まあ正直初心者ゲレンデだけなのでどこでもいいのです。
であっさり予定変更。
その後はスムーズに爺ヶ岳スキー場へ到着。鹿島槍の可能性も考えましたが初心者には無駄に広くても滑れません。これで十分でしょう。このスキー場は初めてでしたがほんとに緩斜面のみ。頂上付近はちょっと急ですがそれも少し。完全にファミリー向けなんですね。まあ十分十分。

しかし今回は問題発生。私がグローブ忘れました。高速乗っている最中にはっと思いだしました。出かける直前に薪ストーブの脇にちょっと引っかけて乾かしておいたのです。(もう乾いているのにね)
それに気付き呆然。別のグローブを車に乗せっぱなしの事もありますが今回それは無し。
どうしよう?コンビニで安いの買う?でもそんなの後じゃ使わないしね〜
何か無いか?考えをめぐらすと・・・・
シートの下に軍手が…
スタッドレス買った時にもらったブリザックのロゴいり軍手!
一応ゴムのイボ付き。
やっぱ寒い?でも今日の天気はいいし…
と言う事でスキーに軍手。今回上半身はファイントラックで3レイヤーまでは理想のレイアリングで固めています。完璧な武装してます。本来ならグローブはゴアで固めている筈なのに…

でも今回は軍手。

手のひら感覚はダイレクトでいいんですがね。
通気性も抜群。
蒸れません!

しかし…

日が高いうち2:30位までは問題無かったですがそれ以降は風が辛いです。
我慢してましたが3:00すぎ子供が疲れた
との事。これ幸いとばかりに休憩。
そのまま終了としました。

まあ忘れたものがスキーやブーツじゃなくてよかったです。

まだまだ雪遊びは続きますよ。
posted by hiro at 23:01| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雪遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月06日

断念

 週末2日間イベントで仕事だったので本日は代休です。
スキーなどには行かず家のお仕事をやるべく空けておきました。
昨年より貯まっていた薪の山の片付けです。
やるなら一気のやっつけたいと思っていたので今日は気合入っています。

 しかし気がかりだったのはチェーンソーの具合です。もう一年近く使っていないのでエンジンかかるかどうか怪しいのです。と言う事でまずは混合燃料作りと思ったら?オイルが見あたらない…
まだ残っていたはずなのに…
行きつけのチェーンソー屋へ買いに走ります。
燃料を作りチェーンオイル入れて…

エンジン掛からない。
燃料ポンプ押しても燃料が上がってきません。
ばらしてみたけど原因は判らず。
雪が降ってきました。

再びチェーンソー屋へ。ダイアフラムか燃料ホースの辺りじゃないか?との事。
修理を頼むと高いのでダイアフラムだけ買って帰宅。
キャブばらして組み付けるもエンジン掛からず・・・
やっぱり燃料上がってきてない。空気吸ってます。
ホースの接続部分?ポンプのそのものもひび割れぽいのが見えて怪しい。
ばらしていたら燃料ホースが折れました!本来柔軟性があるものですがポッキリ…
カチカチに硬化しています。
おまけに中のスプリングがビヨーンと伸びてしまいました。
まあここいじるの買ってから初めてだし…もう10年以上になりますか?

雪は雨に変わり本降りに。

三度チェーンソー屋へ。ポンプ、ホースそしてエアクリーナーも併せて購入。しかしスプリングは注文との事。万事休す。
これで本日直る見込みは無くなりました。もっともこの雨でやる気はすでに無いのですが。
あ〜貴重な休みが…

次の週末はスキーに行きたいし…
posted by hiro at 22:41| 長野 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月26日

ご来店

 最近私の仕事は社内での内勤が多くなっています。日常業務の中では日々の忙しさで手を付けられなかった仕事をこんな時期片付けたいのです。

で、本日も社内で仕事をしているとショールーム担当が

「俳優のHに似た人が来たけど」

と飛んできました。

「それ似た人じゃなくて本人だよ。前に横浜で話ししたから…」

この前の時の挨拶を。と私が接客。

以前横浜での私の事は覚えてくれていました。(よかった)
あの時の会社の名前が印象に残っていて来てくれたんですね。


自身で使っている薪ストーブについて聞きたかったようです。


今回は長野県内でロケがあってその後伊那の実家に来たとか。
しばらくはお話をさせてもらいました。



買い替えの際はご用命を!
posted by hiro at 22:35| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月24日

取材

本日雑誌の取材でした。

薪ストーブのプロとしての話、技術についての取材です。
出版社は某大手Y出版
都内は雪との事だったので延期か?とも思いましたが30分程の遅れで取材スタッフ到着。
出版社担当、ライター、カメラマンの3名
以前も同様の取材を受けていたのでイメージはできています。
取材は3〜4時間との話でした。そんな時間で終わるのか?と思いましたが、本当に簡単な所だけ絞った内容だったので意外と早く終了。
あくまでも初心者向けとの事でしたのでそんな構成ですが、私としてはこんな簡単でいいのか?といった感じ。ムックとの事なのでしばらくは店頭に並んでいるでしょう。

4月16日全国で発売

posted by hiro at 22:48| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。