2012年02月06日

断念

 週末2日間イベントで仕事だったので本日は代休です。
スキーなどには行かず家のお仕事をやるべく空けておきました。
昨年より貯まっていた薪の山の片付けです。
やるなら一気のやっつけたいと思っていたので今日は気合入っています。

 しかし気がかりだったのはチェーンソーの具合です。もう一年近く使っていないのでエンジンかかるかどうか怪しいのです。と言う事でまずは混合燃料作りと思ったら?オイルが見あたらない…
まだ残っていたはずなのに…
行きつけのチェーンソー屋へ買いに走ります。
燃料を作りチェーンオイル入れて…

エンジン掛からない。
燃料ポンプ押しても燃料が上がってきません。
ばらしてみたけど原因は判らず。
雪が降ってきました。

再びチェーンソー屋へ。ダイアフラムか燃料ホースの辺りじゃないか?との事。
修理を頼むと高いのでダイアフラムだけ買って帰宅。
キャブばらして組み付けるもエンジン掛からず・・・
やっぱり燃料上がってきてない。空気吸ってます。
ホースの接続部分?ポンプのそのものもひび割れぽいのが見えて怪しい。
ばらしていたら燃料ホースが折れました!本来柔軟性があるものですがポッキリ…
カチカチに硬化しています。
おまけに中のスプリングがビヨーンと伸びてしまいました。
まあここいじるの買ってから初めてだし…もう10年以上になりますか?

雪は雨に変わり本降りに。

三度チェーンソー屋へ。ポンプ、ホースそしてエアクリーナーも併せて購入。しかしスプリングは注文との事。万事休す。
これで本日直る見込みは無くなりました。もっともこの雨でやる気はすでに無いのですが。
あ〜貴重な休みが…

次の週末はスキーに行きたいし…
posted by hiro at 22:41| 長野 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月26日

ご来店

 最近私の仕事は社内での内勤が多くなっています。日常業務の中では日々の忙しさで手を付けられなかった仕事をこんな時期片付けたいのです。

で、本日も社内で仕事をしているとショールーム担当が

「俳優のHに似た人が来たけど」

と飛んできました。

「それ似た人じゃなくて本人だよ。前に横浜で話ししたから…」

この前の時の挨拶を。と私が接客。

以前横浜での私の事は覚えてくれていました。(よかった)
あの時の会社の名前が印象に残っていて来てくれたんですね。


自身で使っている薪ストーブについて聞きたかったようです。


今回は長野県内でロケがあってその後伊那の実家に来たとか。
しばらくはお話をさせてもらいました。



買い替えの際はご用命を!
posted by hiro at 22:35| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月24日

取材

本日雑誌の取材でした。

薪ストーブのプロとしての話、技術についての取材です。
出版社は某大手Y出版
都内は雪との事だったので延期か?とも思いましたが30分程の遅れで取材スタッフ到着。
出版社担当、ライター、カメラマンの3名
以前も同様の取材を受けていたのでイメージはできています。
取材は3〜4時間との話でした。そんな時間で終わるのか?と思いましたが、本当に簡単な所だけ絞った内容だったので意外と早く終了。
あくまでも初心者向けとの事でしたのでそんな構成ですが、私としてはこんな簡単でいいのか?といった感じ。ムックとの事なのでしばらくは店頭に並んでいるでしょう。

4月16日全国で発売

posted by hiro at 22:48| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月01日

本日の仕事

は?長野市内の山奥、もう少しで白馬?の所でした。えらい山奥でびっくりしました。
そこでの今日のお仕事、某国営放送の取材でした。
なんでも最近は節電、エコ、環境、なんかの観点で以前とは違った流れができているとか?きっかけは震災辺りからですが、ベースとなる考え方や意識がが大きく変わってきているのは確かな様です。その中での私の仕事。その影響なのか今、大変忙しいのです。そんな「業界の変化」といった切り口で、あるコーナーで取り上げるのだとか?

それを聞いたのは前日の19時?急ですよ!早く言って欲しいですよ。今、髪の毛ボサボサだし・・・(カットに行く時間が無い)、格好だって・・・それなりに?まあ早く聞いていても何も変わらないと思いますが?多分一瞬はどこかに映っていると思います。

でもね。テレビって結構編集で大きく変わるんですよね。経験有!
ちょっとした表情だけ切り取ったり、前後入れ替えたり、ナレーション、音楽、テロップなどなど・・・これでしゃべっている事と全く逆の印象を作り上げる事も簡単。映されている人の意識と作り手の意図・これにズレがあるとあれっとなる訳です。

そう自分としては劇的ビフォーアフターみたいにBGM付きで

「○○の伝道師」

「××の魔術師」

なんて肩書きでカッコよく編集してほしいのですが?



そんな訳無い!
実際はきたない格好で埃だらけ、現実ってそんなもんです。


仕方無いですか?単に一コーナーですから・・・

ここまで書いて時間、番組は秘密です。

放送エリアは長野県内、関東甲信越
posted by hiro at 23:53| 長野 | Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月27日

こんな所で?

 この所忙しく過ごしていますが、今週はずっと神奈川県内を飛び回っております。出張だと夜の部が無くなるのでちょっと楽?
本日のお仕事は横浜市内。午前中私がせっせと仕事していると、何やら遠くから私をずっと眺めている人が?
偶然では無く明らかに私を見ています。

何だろ?

誰?

車へ戻ると彼は話しかけてきました。
「何処から来たんですか?」


「長野県の伊那市です」


「私も実家が伊那の美蔫なんですよ」

ほ〜会社のすぐ近くです。
どうも彼は私の会社を知っていて、実家に帰った際に良く前を通るらしいのです。
車には大きく会社のロゴが張ってありますからね。
こんな所でいきなり伊那談義、彼は自宅がすぐ近くで薪ストーブを使っているとか?
へ〜こんな所で?
維持は結構大変そうです。
まだ彼は話をしたそうでしたが私は今の仕事を仕上げねばなりません。適当な所で切り上げました。

しばらくしてそこのお客様にその話しをすると?
そういえば薪ストーブ使っている俳優が近くにいるとか?
こんな平日に散歩してるなんて?
俳優?伊那の俳優といえばあの人?
最近近所でその人がゲストでトークショーがあったらしい
そういえば似ていたかも?
ん?こんな所に住んでる?
あ〜でもそうかも?

すごく気になったので後でスマホで調べてみると・・・

やっぱり

羽場裕一」その人でした。

もうちょっと話しておけばよかった?
サインもらっちゃたりして
ミーハー?
人あたりの良い爽やかな人でしたよ。

そういえば彼のお父さん(学校の先生)にはお世話になりました。


しかしわずかなキーワードで簡単にでてきてしまうんですね〜

次の帰省の際には会社のショールームに寄るかも?です。
posted by hiro at 22:40| 長野 | Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

たった5分

BIMG_1383.jpg

私はお山が好きです。仕事も何回か転職していますがなんとなくそっちに近い仕事が多かったです。そしてたまには実際の山での仕事がありました。
木曽の御岳山の山頂。
やぶ山の三角点。
中央アルプス南部縦走&ビバーク
などなど
そんな中春からずっと楽しみだった仕事とは?

これです。これで

BIMG_1322.jpg

ここに行きました。

BIMG_1476.jpg

念願のヘリを使った仕事です。
しかも場所は南アルプス仙丈ヶ岳山頂直下
山小屋の荷揚げと併せてなのでそのお手伝いもやらせてもらいました。貴重な体験です。

本当は4日の予定でしたがヘリが駐機されている八ヶ岳周辺の天気が悪く延期に。
その翌日5日に飛んだのでした。飛行機(飛ぶ距離が短い)やヘリは障害の無い空でも道に沿ったり、沢に沿って飛ぶと聞いた事ありますがそのヘリは戸台方面より谷の中を爆音を轟かせて舞い降りてきました。
かっこいい!かっこ良すぎます。若い頃にこれ見ていたらパイロット目指していたかも?です。
これまでに飛行機は何回も乗った事あります。何度乗っても強い高揚感がありますが今回は特別それが強いです。
近くでじっくりヘリを観察できました
BIMG_1334.jpgが意外とシンプルなんですね〜エンジンは小さいしあとは燃料タンクとコックピットだけ
もっとも小型のヘリ「ラマ」というのもありますがね。
ラマは山に強いヘリとして有名です。小型で風に強いので山岳のシビアな所でも行けるのです。
民間でレスキュー頼むとこれですね。ヘリなんて遭難でもしない限り乗る事無いと思っていましたが、まさか仕事で乗る事になるとはね〜
まず最初に人送です。キーンとジェットエンジンの音。どんどん高まる回転。ウオ〜
意外と簡単に浮いてしまいます。絶対に見る事の無いアングルで藪沢を登って行きます。
藪沢大滝も全容がしっかりと見えました。人を乗せている時は操縦はおだやかなんですね。もっと攻めてもらってもいいのですが?
およそ5分のフライト。小屋では宮下さんのお出迎え、TJARの時以来ですね。
これ以降は続々と登ってくるモッコ(運搬用の網)を解いて小屋の中へ運び込む作業に追われます。
天気が良くてよかったです。稜線はきれいに見えました。

BIMG_1367.jpg BIMG_1379.jpg BIMG_1423.jpg

ところで何の仕事か?って
それは小屋に行ってみて下さい。部屋の中にでんと座っています。

それと最終日の朝は時間があったので一応走ってきましたよ。
仙丈小屋〜北沢峠往復。一応仕事中なんですがね…
もったいないので…
posted by hiro at 22:51| 長野 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 薪ストーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月04日

ワクワク

する仕事なんてなかなかありませんが、今日は特別なのです。ずっと前から楽しみで・・

途中で更新するかもです。
posted by hiro at 07:34| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

使い切りました!

BIMG_9395.JPG

やっとです。やっと使い切りました。
我が家のマッチ。この大型徳用を全部使いました。
使い始めがいつだったのか…
少なくとも5年以上は経っていると思います。いったい何本あったのでしょう?1000本?2000本?(調べたら1600本とか?)

今時マッチ使うって薪ストーブの着火ですよ。機能というかやり易さ、安全性でいったら100円ライタ―とかチャッカマンだと思います。多くの人はそうしています。
でもね〜なんだかイヤなんですよ。味気無いというか物足りないというか…あの着火時の亜硫酸ガスの匂いが好きなのもあります。(有毒です)
その匂いと連動して火を点けている実感がね〜いいんですよ。

このレトロなパッケージも好きです。
これは象ですが以前は「桃」「燕」も使いましたね。
これはすべて兼松日産農林株式会社です。
そこで新たなマッチは?

BIMG_9400.JPG

これ馬です。近くのホームセンターにはこれしかありませんでした。
デザインが気に入りませんでしたが、何軒も回って探す程でも無いのでこれでしばらく行く事とします。これは少し小さめの徳用これで約800本

次は徳用缶マッチにしたいと思います。
さて800本であと何年後?
posted by hiro at 06:34| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月11日

3連休

BIMGP2664.JPG

この3連休どこにも行きませんでした。
うん〜悲しい・・・

まず土曜日は仕事。冬の間は交代で土曜日出勤になるのですが、丁度その順番になってしまいました。
よって私は2連休。
本当ならば上高地辺りにでもスノーシュー&キャンプに行きたかったのですが、正月明けから妻が新型インフルエンザでダウン。何も食べられず点滴打っている状態。そんな人を放ってに遊びには行けません。と言う事で2日間ずっと家にこもり薪作り!!どっちにしても早い時期にこれは処理しなければならなかったのでまあいいでしょう。
今我が家で山になってる軽トラ6台分の原木はほとんどが楢。これだけの物が手に入る機会はそうありません。南信州において楢は貴重です。大事に焚かなくてはいけません。

日曜日はとにかく玉切りをします。あと中途半端になっていた薪棚を埋めるだけ少し手割り。
素性のいい玉が多いので手割りもサクサク行きます。

月曜日。薪割り機を借りてきました。前回と同様27tタイプです。あ〜やっぱり楽です。この薪割り機ですが刃を入れた所で間違い無く割っていきます。目を節も関係無く割っていきます。でもね。やっぱり刃を入れる所は読まなければいけませんね。小口に割れ目があればそこを狙った方がスムーズに割れるし、薪が変に裂けないのできれいな薪になります。小口に年輪の輪がいくつもある時はその境目を狙わないときれいに割れていきません。そしてそして割れていく方向も考えなければいけません。刃のついているシリンダーは真っ直ぐにしか動きません。よって刃を入れた所と木の目がその真下になっていないと、木目を無視して強引に裂いてしまいます。
まあそんな事考えないでも刃を入れた所で淡々と割っていくのですけどね〜。

一番上の写真は今回の最大クラス元玉で直径50pオーバー!!
これ手割りだと相当苦労したでしょうね。
こんな薪でもきっちり割ってくれます。

BIMGP2659.JPG

割った薪はこんな薪運びのカートで運びます。
平らな所ならすごく便利!

しかし薪割り機を使っても終わらず…
持ち越しです。
posted by hiro at 22:34| 長野 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 薪ストーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月14日

薪割りな一日

BIMG_9304.JPG

前回の書き込みからえらい開いてしましました。

ブログネタは沢山あるのですが書いている時間が無く、タイミングを逸してそのまま・・・
仕事は相変わらず忙しかったのですがちょっと余裕が出てきました。
うちの会社は10月から年内は土曜日が通常出勤となります。週休1日!
へたしたら休み無し。先が全然読めないのでレースの予定など入れられません。山に走りに行くのだってそう簡単には入れられません。
というより夏の間にやっていなかった家の事を「今」しなければなりません。
そう・・・
一番気がかりだった事。

「薪割り」です。1年前の楢の原木は雨ざらしだし、割り切れなかった唐松だって玉切りしたまま。
この薪は来シーズンに使うかもしれないのです。早く割ってしまわねばなりません。
雪が降りはじめればスノーシューやスキーに行きたくなります。
暖かくなれば山に走りに行きたくなります。
この時期にやらなければならないのです。


BIMGP2623.JPG薪割り機を借りてきたので、まず割りたいのですがその前に段取り。
離れた所に積んである薪を来シーズン使うために家の前の薪小屋に移さなければなりません。まずこれに時間がかかりました。
それから薪割り。今回は27tを借りてきました。これで割れない木などありません。ジャンジャン割っていきます。この薪割りは意外と木屑がでます。いつもその片付けがバカにならないのです。そこで今回は事前にブルーシートを敷いてその上で作業しました。
これは大正解。簡単にきれいになりました。
しかし割っては移動、積み上げ、でなかなかはかどりません。

うん〜時間オーバー。今回の成果は軽トラ4台分でしょうか?軽トラ1台弱残ってしまいました。
残念!
でもやっと庭が片付きました。

あ〜これで年明けから遊べる!!


しかし来週大量の原木が運びこまれるのです・・・
嬉しいのですが
ちょっとブルー
posted by hiro at 00:18| 長野 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 薪ストーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月05日

カタログ

この所職場では今年のカタログ作成の大詰めです。
自社の総合カタログといった物がなかったので、これまでは輸入総代理店のカタログを使っていたのですがちょっと弱い。
で相当気合入れてたものになりました。


その素材としてこれまで撮り貯めてあった写真を使うのですが、やっぱりプロの写真は違います。機材の違いは当然ありますがやっぱりそれだけじゃありません。光の読み方、アングル、表情の捉え方。あと機材の扱い、露出やシャッタースピードですね。

というのも私もモデルとして大写しになっているんです。
決して手を上げた訳じゃないですよ。その日たまたま社内にいただけです。
「あ!今日どこにも出ない?じゃモデルやって」

「えっ こんな格好だけど・・・」

「いいよ着替えれば」

撮影場所は埃っぽいショールーム。
カメラはEOS-1Ds MarkV !!
当然Lレンズです。
片手に100万円オーバー
本物初めて見ましたよ。近くのキタムラじゃ在庫してないですから。
さすがにいいもの使ってます。
それに今は撮影したデータが即トランスミッターでパソコンに飛ばせるんですね。いくら大きくなったカメラのモニターとは言え3インチ。パソコンのモニターとじゃ比べものになりません。
感心することしきり。

まあプロに撮ってもらうと「あんな所がこんな立派に!」
なんて現象はよく見ているので、撮り方できっと全然変わってしまうんだろうな〜とは思っていましたが・・・

校正段階の原稿見て
あらびっくり!!
これ自分?全然違って写ってます。
会社の皆も
どうしたの?
良く写りすぎじゃない?
気取ってない?

うん〜悔しいですが確かに自分じゃ無いです。

写真マジックです。
写し方でこうも変わるものなんですね〜

確かにブログやっていても感じます。写した物、写し方でイメージはある程度誘導できます。写した物はそれそのもの。そこにウソも偽りもありません。でも本当の姿とは全く別ものに仕立てる事が出来る。

その前後の文章、コメントでも・・・

たった一枚の写真でも・・・

怖いですね〜

でも面白い世界です。

自分自身だからこそ強く思いました。






本当はこんなだよ・・・と
posted by hiro at 23:48| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

いきなりですが

本日19日夕方長野県民放 NBS 長野放送のニュース番組で私の職場が取り上げられます。

私の勤める会社で一昨年から始めた新しい取り組みが色々なメディアに盛んに取り上げられています。
雑誌、新聞そしてテレビ 地元自治体も視察に来たりです。

時代の流れはエコ

CO2削減、循環、森林資源活用、再生可能 加えて雇用創出のおまけ付き

NBS スーパーニュース 18:17分頃からとか・・・

どんな取り上げ方するんでしょう?

でもいきなり今日って言われてもね〜

posted by hiro at 12:43| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

薪な一日

BIMGP0369.JPG

土曜日
午前中走っておいて、11時頃よりずっと気になっていた薪の整理をしました。simさんよりもらった物やちょこちょこ貰ってきた薪が山になっていたのでした。これは09〜10年に使うものなので慌てる事ないのですが、そうは言っても1年以上は乾燥させたいですからね。一気にやっつける事にしました。


TJARでお釈迦になったオプティオWPですが、それに替わって手に入れたのがオプティオW60。同じメーカーだと進化の過程を感じます。
その中でちょっと活用してみたいと思ったのが、インターバル撮影。
任意の時間を設定して定時間ごとの撮影ができます。
これで撮って面白いのは定点で変化が感じられる物・・・

で思いついたのがこの山になった原木。これを切って割って移動する過程を撮ったらいいのでは?
やってみました。
うん〜あまり面白くない?サイズ小さくしてあるので余計そう思います。何やっているかわかりませんね。
5分ごとで撮ってみましたがあまり変化が無いので、一枚おきにしました。ではどうぞ!
  続きを読む
posted by hiro at 23:49| 長野 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月24日

薪整理

BIMG_1805.JPG

やっと片付きました。
昨年秋から私の車を停めるスペースを占領していた薪の山です。
暖かくなってくると山に行きたくなるし、雪が降っても山に行きたくなる。でいつまでたっても片付かないので、意を決して(そんなおおげさな・・・)作業に取り掛かりました。

最初は手始めに割り易そうな素性のいいのから割り始めます。
これでいい感触を掴みます。
うん〜
気分爽快
パカパカ割れます。

ある程度割れたら家の表から裏へ薪を移動します。その距離20M
一輪車へ乗せて行ったり来たり。
で、途中ふと気付きました。薪小屋のすぐ近く、もくれんの木にモズが留まってじっとこっちをうかがってます。
どうも薪についた虫狙いの様です。
表へ薪を積みに行くとこっちでも虫をあさってサッと飛び立っていきます。そして小屋に運んでくると今度はこっちでも虫を探してます。

BIMG_1815.JPG賢い!よくわかっています。
ずんぐりした体形でなかなかかわいい。

(でもそんな目で睨むな!)



薪割ってると結構、冬眠している虫が出てくるんですよね〜
今日の虫達

BIMG_1788.JPGBIMG_1793.JPGBIMG_1794.JPGBIMG_1795.JPG


posted by hiro at 05:20| 長野 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月10日

今日の成果

午後は時間が取れたので走りにじゃなくて薪割りしました。
先週ちょっと薪割り機借りて割りましたが今日は手割りです。
やっぱり薪は手で割るのが実感があっていいです。
木の繊維に沿って割れるので、薪割り機で割った物に比べてすっきりしたきれいな薪になります。サクラなのでパカパカ割れて気分爽快!
日頃のストレスもどこかへ飛んでいきます。ちょっと割るつもりが面白くて暗くなるまで割っていました。
これが今日の成果!

美しい!

うっとり・・・


BIMGP2458.JPG

これは先週の成果
BIMGP2456.JPG
posted by hiro at 18:35| 長野 | Comment(2) | TrackBack(0) | 薪ストーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月04日

薪の山

父親の勤める会社で山を買ったらしく、相当量の木を切るとの事。土曜日早速、原木を調達しに行ってきました。
現場は市道に接する平地林でした。軽トラで乗り入れ可能です。大体、木をくれるといってもこの運び出し可能な所まで、木を持ってくるのが一番大変なのですが今回は横付けできます。こんな事はなかなかありません。樹種は山桜とクルミです。比重が軽くてベストではありませんが、今回タダですから文句は言いません。
ウチの薪の標準は50pです。自分で玉切りするならきっちり計って切りますが、今回適当に切り刻んであります…
ウ〜
揃ってないと積む時に〜
切り口直角じゃない〜
タダですから文句言いません。

まあとにかく量はあります。一日かかって6回軽トラで運びました。大体軽トラいっぱいで3〜4週間分です。軽い樹種という事も考えても1年分は運べました。これまでのと合わせれば1・5年分にはなりそうです。
ちょっとよくばり過ぎ?
どこに積むよ!

割合
ケヤキ1 楢3 山桜4 クルミ4 


BIMGP2445.JPG
posted by hiro at 11:08| 長野 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 薪ストーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月21日

そろそろ先が見えてきました。

BIMGP1044.JPG

いや〜今年はほんと暖かいですね。
我が家は家の全ての暖房を薪でまかなっているので、その年、その月、その日の暖房に要した燃料(薪)が目に見えてわかります。やっぱりその傾向をみるだけで今年の暖かさはよくわかります。少なくともあと1ヶ月は焚くと思いますが、当初の予定量以内で収まりそうです。本格的に焚き始めたのも11月に入ってからだったし燃費的にはいい年です。
よかったよかった。

と!玄関前に積み上げてある08〜09シーズン用の薪を早く割らなければ!

いつ割る?
posted by hiro at 23:47| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月09日

これ何か判りますか?

BDVC00062.JPG

何でしょう?
パスタ?
虫の巣?
木屑?

答えは着火剤です。薪ストーブに火を点ける時に使う物ですね。着火剤にも色々あります。おが屑を固めた木質系の物、メタの様なアルコール系の物

BDVC00063.JPGこれは木を繊維状に削った物にパラフィンを染み込ませてギュッとねじり固めた物です。
今までの物に比べてかなりナチュラル感があります。匂いは松の様な香りで気になる感じじゃありません。
なんだか回りがバサバサしていて、簡単にほぐれそうですがパラフィンの効果かニグリンのためか芯はしっかりしています。




さて着火剤としての性能は?


いいです。ほぼ間違いなくマッチ一本で火が点きます。何でも10分位は燃えているとか?
普段、我が家では着火剤なんて使った事なかったですが、確かにこれは楽です。それに今までに無い形でちょっとかわいいですね。ストーブのかたわらに洒落たバケツや缶でも置いてコロンと入れておけば様になります。

どうですか?こんなの
posted by hiro at 18:08| 長野 | Comment(2) | TrackBack(0) | 薪ストーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月28日

そろそろ

サーモメーター

我が家には薪ストーブがあります。
これ一台で家中の暖房をまかなっている頼もしい存在です。
原木の調達、玉切り、薪割り、養生(積んで乾燥)家への搬入
等、相当な手間がかかりますが、その手間を考えても薪ストーブの自然な暖かさは最高。一度味わったらもうその虜。

基本的に寒いのはいやですが、寒ければ寒いほど薪ストーブの暖かさが際立ってくるので、この時期はそういった意味からちょっと待ち遠しいのです。
しかしなんだか今年の秋は暖かい。
例年ならばそろそろストーブに火を入れている筈ですが、日中、日が差しているのでそのおかげで家の中は暖かい。
寒く無いのに焚くのも馬鹿らしいので、まだ今年は焚いていなかったのですが昨晩は少し冷え込んだので火を入れてみました。

ウ〜ンこの感じ、この匂い、この音(パチパチはぜる音)
やっぱりいいです。
火に見入ってしまいます。

これから4月初旬までの長いお付き合いが始まります。
posted by hiro at 06:23| 長野 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 薪ストーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

薪棚

やっと薪棚が埋まった。
残り50束分が残っていてずっと気には掛けていたけれど、雨の中やっと片付けた。写真の棚が約350束から400束これが我家の約1シーズン分。今回集めたのは柳が多かったから、この棚だけでは足りないかも…
これが07〜08シーズン用になる。
この棚、某薪ストーブ本のパクリです。
形にこだわって作ったけれどやっぱりオーソドックスに四角に作った方が機能的。この形ムダが多かった!

BIMGP1537.JPG
posted by hiro at 04:04| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月21日

寒い

今日は寒かった。
桜が咲いているのに里でも雪が舞っているのである。
4月21日なのに!
もう今シーズンも終わりかなーと、思っていた薪ストーブに火を入れてしまった。
今晩で終わりかな〜
いや終わりにしよう。
posted by hiro at 23:45| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

載った!

知らぬ間に発刊されていた!

前に書き込んだけれど「夢の丸太小屋に暮らす
で取材、撮影された、薪ストーブ本体のメンテナンス要領が5月号の特集記事で掲載されている。P166〜P169に載っているのは全て私だよ。

校正、直ってない所もあるけれどまーいいか…

ダッチウエストのストーブの事ならなんでも聞いてくれ

なんてね!




posted by hiro at 23:17| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 薪ストーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

薪割り機だ〜

ムムム…
終わらなかった!

今日一日で300束以上にもなる原木を割ってしまおうと思っていたが、タイムオーバー。
残り50束分位かな〜

朝からいきなり割らないで、06−07シーズン用の薪を移動していた時間が余計だった。

我家は冬の暖房は薪ストーブ1台で全てまかなっている。10月から4月半ばまでなので大量の薪が必要なのである。その量およそ350束から400束。
乾燥に最低1年必要で、できれば2年はおきたい。
今回の分は07-08シーズン用なのだ。

それにしても薪割り機の威力はすごい。ほぼ一年分の薪を1日で割ってしまう。手で割ったら何日かかったか。今回は直径50cmから60cmの堅木が何本かあったのでそれを割るだけでもすごく助かった。

昨年までは薪割りが趣味だ!とまで思っていたけれど一回薪割り機を使ってみたらそのスピードとパワーに負けてしまった。
特に堅木を割るパワーはすごい。ケヤキを割った事のある人はわかると思うがこの木はとにかく硬く粘りがある。
30cmクラス以上で乾いてしまうと、もう人間の手では割れないと思った方がいい。思い切り斧を叩きつけても跳ね返ってくる。
こんな原木もこの20tクラスの薪割り機なら簡単に割ってしまう。木のすじだとか節なんか関係無い。刃を入れた所から強引に割って(裂いて)しまう。感動〜

ケヤキは木理が交錯しているので素直に割れない。薪割り機で割ると繊維がほぐれた状態で割れるので、バサバサしたみにくい薪になる。

後半になって今日終わらないかも…
と焦ってとにかく割る事に集中したので、全然片付いていない。
1週間でなんとかしなければ!
本日の成果 350束位(推定)
左の写真 割る前の玉切りした状態。右側にまだ沢山ある。
右の写真 これが薪割り機 縦割りできるのでこれが楽なんだな〜
BIMGP1357.JPGBIMGP1363.JPG



posted by hiro at 02:07| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月16日

「夢丸」の撮影

東京で夢丸こと「夢の丸太小屋に暮らす」の撮影があった。
薪ストーブのメンテナンスについての撮影依頼が会社にあり、そのモデルとして出向く事となった。
モデルといっても手先がほとんどでたまに上半身を横から写す程度。わかるかどうか・・・
11時から撮影が始まり、休憩をはさみながら4時までかかった。長い!
どんな誌面になるやら。
BIMGP1182.JPG
posted by hiro at 23:13| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月06日

断念

 週末2日間イベントで仕事だったので本日は代休です。
スキーなどには行かず家のお仕事をやるべく空けておきました。
昨年より貯まっていた薪の山の片付けです。
やるなら一気のやっつけたいと思っていたので今日は気合入っています。

 しかし気がかりだったのはチェーンソーの具合です。もう一年近く使っていないのでエンジンかかるかどうか怪しいのです。と言う事でまずは混合燃料作りと思ったら?オイルが見あたらない…
まだ残っていたはずなのに…
行きつけのチェーンソー屋へ買いに走ります。
燃料を作りチェーンオイル入れて…

エンジン掛からない。
燃料ポンプ押しても燃料が上がってきません。
ばらしてみたけど原因は判らず。
雪が降ってきました。

再びチェーンソー屋へ。ダイアフラムか燃料ホースの辺りじゃないか?との事。
修理を頼むと高いのでダイアフラムだけ買って帰宅。
キャブばらして組み付けるもエンジン掛からず・・・
やっぱり燃料上がってきてない。空気吸ってます。
ホースの接続部分?ポンプのそのものもひび割れぽいのが見えて怪しい。
ばらしていたら燃料ホースが折れました!本来柔軟性があるものですがポッキリ…
カチカチに硬化しています。
おまけに中のスプリングがビヨーンと伸びてしまいました。
まあここいじるの買ってから初めてだし…もう10年以上になりますか?

雪は雨に変わり本降りに。

三度チェーンソー屋へ。ポンプ、ホースそしてエアクリーナーも併せて購入。しかしスプリングは注文との事。万事休す。
これで本日直る見込みは無くなりました。もっともこの雨でやる気はすでに無いのですが。
あ〜貴重な休みが…

次の週末はスキーに行きたいし…
posted by hiro at 22:41| 長野 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月26日

ご来店

 最近私の仕事は社内での内勤が多くなっています。日常業務の中では日々の忙しさで手を付けられなかった仕事をこんな時期片付けたいのです。

で、本日も社内で仕事をしているとショールーム担当が

「俳優のHに似た人が来たけど」

と飛んできました。

「それ似た人じゃなくて本人だよ。前に横浜で話ししたから…」

この前の時の挨拶を。と私が接客。

以前横浜での私の事は覚えてくれていました。(よかった)
あの時の会社の名前が印象に残っていて来てくれたんですね。


自身で使っている薪ストーブについて聞きたかったようです。


今回は長野県内でロケがあってその後伊那の実家に来たとか。
しばらくはお話をさせてもらいました。



買い替えの際はご用命を!
posted by hiro at 22:35| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月24日

取材

本日雑誌の取材でした。

薪ストーブのプロとしての話、技術についての取材です。
出版社は某大手Y出版
都内は雪との事だったので延期か?とも思いましたが30分程の遅れで取材スタッフ到着。
出版社担当、ライター、カメラマンの3名
以前も同様の取材を受けていたのでイメージはできています。
取材は3〜4時間との話でした。そんな時間で終わるのか?と思いましたが、本当に簡単な所だけ絞った内容だったので意外と早く終了。
あくまでも初心者向けとの事でしたのでそんな構成ですが、私としてはこんな簡単でいいのか?といった感じ。ムックとの事なのでしばらくは店頭に並んでいるでしょう。

4月16日全国で発売

posted by hiro at 22:48| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月01日

本日の仕事

は?長野市内の山奥、もう少しで白馬?の所でした。えらい山奥でびっくりしました。
そこでの今日のお仕事、某国営放送の取材でした。
なんでも最近は節電、エコ、環境、なんかの観点で以前とは違った流れができているとか?きっかけは震災辺りからですが、ベースとなる考え方や意識がが大きく変わってきているのは確かな様です。その中での私の仕事。その影響なのか今、大変忙しいのです。そんな「業界の変化」といった切り口で、あるコーナーで取り上げるのだとか?

それを聞いたのは前日の19時?急ですよ!早く言って欲しいですよ。今、髪の毛ボサボサだし・・・(カットに行く時間が無い)、格好だって・・・それなりに?まあ早く聞いていても何も変わらないと思いますが?多分一瞬はどこかに映っていると思います。

でもね。テレビって結構編集で大きく変わるんですよね。経験有!
ちょっとした表情だけ切り取ったり、前後入れ替えたり、ナレーション、音楽、テロップなどなど・・・これでしゃべっている事と全く逆の印象を作り上げる事も簡単。映されている人の意識と作り手の意図・これにズレがあるとあれっとなる訳です。

そう自分としては劇的ビフォーアフターみたいにBGM付きで

「○○の伝道師」

「××の魔術師」

なんて肩書きでカッコよく編集してほしいのですが?



そんな訳無い!
実際はきたない格好で埃だらけ、現実ってそんなもんです。


仕方無いですか?単に一コーナーですから・・・

ここまで書いて時間、番組は秘密です。

放送エリアは長野県内、関東甲信越
posted by hiro at 23:53| 長野 | Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月27日

こんな所で?

 この所忙しく過ごしていますが、今週はずっと神奈川県内を飛び回っております。出張だと夜の部が無くなるのでちょっと楽?
本日のお仕事は横浜市内。午前中私がせっせと仕事していると、何やら遠くから私をずっと眺めている人が?
偶然では無く明らかに私を見ています。

何だろ?

誰?

車へ戻ると彼は話しかけてきました。
「何処から来たんですか?」


「長野県の伊那市です」


「私も実家が伊那の美蔫なんですよ」

ほ〜会社のすぐ近くです。
どうも彼は私の会社を知っていて、実家に帰った際に良く前を通るらしいのです。
車には大きく会社のロゴが張ってありますからね。
こんな所でいきなり伊那談義、彼は自宅がすぐ近くで薪ストーブを使っているとか?
へ〜こんな所で?
維持は結構大変そうです。
まだ彼は話をしたそうでしたが私は今の仕事を仕上げねばなりません。適当な所で切り上げました。

しばらくしてそこのお客様にその話しをすると?
そういえば薪ストーブ使っている俳優が近くにいるとか?
こんな平日に散歩してるなんて?
俳優?伊那の俳優といえばあの人?
最近近所でその人がゲストでトークショーがあったらしい
そういえば似ていたかも?
ん?こんな所に住んでる?
あ〜でもそうかも?

すごく気になったので後でスマホで調べてみると・・・

やっぱり

羽場裕一」その人でした。

もうちょっと話しておけばよかった?
サインもらっちゃたりして
ミーハー?
人あたりの良い爽やかな人でしたよ。

そういえば彼のお父さん(学校の先生)にはお世話になりました。


しかしわずかなキーワードで簡単にでてきてしまうんですね〜

次の帰省の際には会社のショールームに寄るかも?です。
posted by hiro at 22:40| 長野 | Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

たった5分

BIMG_1383.jpg

私はお山が好きです。仕事も何回か転職していますがなんとなくそっちに近い仕事が多かったです。そしてたまには実際の山での仕事がありました。
木曽の御岳山の山頂。
やぶ山の三角点。
中央アルプス南部縦走&ビバーク
などなど
そんな中春からずっと楽しみだった仕事とは?

これです。これで

BIMG_1322.jpg

ここに行きました。

BIMG_1476.jpg

念願のヘリを使った仕事です。
しかも場所は南アルプス仙丈ヶ岳山頂直下
山小屋の荷揚げと併せてなのでそのお手伝いもやらせてもらいました。貴重な体験です。

本当は4日の予定でしたがヘリが駐機されている八ヶ岳周辺の天気が悪く延期に。
その翌日5日に飛んだのでした。飛行機(飛ぶ距離が短い)やヘリは障害の無い空でも道に沿ったり、沢に沿って飛ぶと聞いた事ありますがそのヘリは戸台方面より谷の中を爆音を轟かせて舞い降りてきました。
かっこいい!かっこ良すぎます。若い頃にこれ見ていたらパイロット目指していたかも?です。
これまでに飛行機は何回も乗った事あります。何度乗っても強い高揚感がありますが今回は特別それが強いです。
近くでじっくりヘリを観察できました
BIMG_1334.jpgが意外とシンプルなんですね〜エンジンは小さいしあとは燃料タンクとコックピットだけ
もっとも小型のヘリ「ラマ」というのもありますがね。
ラマは山に強いヘリとして有名です。小型で風に強いので山岳のシビアな所でも行けるのです。
民間でレスキュー頼むとこれですね。ヘリなんて遭難でもしない限り乗る事無いと思っていましたが、まさか仕事で乗る事になるとはね〜
まず最初に人送です。キーンとジェットエンジンの音。どんどん高まる回転。ウオ〜
意外と簡単に浮いてしまいます。絶対に見る事の無いアングルで藪沢を登って行きます。
藪沢大滝も全容がしっかりと見えました。人を乗せている時は操縦はおだやかなんですね。もっと攻めてもらってもいいのですが?
およそ5分のフライト。小屋では宮下さんのお出迎え、TJARの時以来ですね。
これ以降は続々と登ってくるモッコ(運搬用の網)を解いて小屋の中へ運び込む作業に追われます。
天気が良くてよかったです。稜線はきれいに見えました。

BIMG_1367.jpg BIMG_1379.jpg BIMG_1423.jpg

ところで何の仕事か?って
それは小屋に行ってみて下さい。部屋の中にでんと座っています。

それと最終日の朝は時間があったので一応走ってきましたよ。
仙丈小屋〜北沢峠往復。一応仕事中なんですがね…
もったいないので…
posted by hiro at 22:51| 長野 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 薪ストーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月04日

ワクワク

する仕事なんてなかなかありませんが、今日は特別なのです。ずっと前から楽しみで・・

途中で更新するかもです。
posted by hiro at 07:34| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

使い切りました!

BIMG_9395.JPG

やっとです。やっと使い切りました。
我が家のマッチ。この大型徳用を全部使いました。
使い始めがいつだったのか…
少なくとも5年以上は経っていると思います。いったい何本あったのでしょう?1000本?2000本?(調べたら1600本とか?)

今時マッチ使うって薪ストーブの着火ですよ。機能というかやり易さ、安全性でいったら100円ライタ―とかチャッカマンだと思います。多くの人はそうしています。
でもね〜なんだかイヤなんですよ。味気無いというか物足りないというか…あの着火時の亜硫酸ガスの匂いが好きなのもあります。(有毒です)
その匂いと連動して火を点けている実感がね〜いいんですよ。

このレトロなパッケージも好きです。
これは象ですが以前は「桃」「燕」も使いましたね。
これはすべて兼松日産農林株式会社です。
そこで新たなマッチは?

BIMG_9400.JPG

これ馬です。近くのホームセンターにはこれしかありませんでした。
デザインが気に入りませんでしたが、何軒も回って探す程でも無いのでこれでしばらく行く事とします。これは少し小さめの徳用これで約800本

次は徳用缶マッチにしたいと思います。
さて800本であと何年後?
posted by hiro at 06:34| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月11日

3連休

BIMGP2664.JPG

この3連休どこにも行きませんでした。
うん〜悲しい・・・

まず土曜日は仕事。冬の間は交代で土曜日出勤になるのですが、丁度その順番になってしまいました。
よって私は2連休。
本当ならば上高地辺りにでもスノーシュー&キャンプに行きたかったのですが、正月明けから妻が新型インフルエンザでダウン。何も食べられず点滴打っている状態。そんな人を放ってに遊びには行けません。と言う事で2日間ずっと家にこもり薪作り!!どっちにしても早い時期にこれは処理しなければならなかったのでまあいいでしょう。
今我が家で山になってる軽トラ6台分の原木はほとんどが楢。これだけの物が手に入る機会はそうありません。南信州において楢は貴重です。大事に焚かなくてはいけません。

日曜日はとにかく玉切りをします。あと中途半端になっていた薪棚を埋めるだけ少し手割り。
素性のいい玉が多いので手割りもサクサク行きます。

月曜日。薪割り機を借りてきました。前回と同様27tタイプです。あ〜やっぱり楽です。この薪割り機ですが刃を入れた所で間違い無く割っていきます。目を節も関係無く割っていきます。でもね。やっぱり刃を入れる所は読まなければいけませんね。小口に割れ目があればそこを狙った方がスムーズに割れるし、薪が変に裂けないのできれいな薪になります。小口に年輪の輪がいくつもある時はその境目を狙わないときれいに割れていきません。そしてそして割れていく方向も考えなければいけません。刃のついているシリンダーは真っ直ぐにしか動きません。よって刃を入れた所と木の目がその真下になっていないと、木目を無視して強引に裂いてしまいます。
まあそんな事考えないでも刃を入れた所で淡々と割っていくのですけどね〜。

一番上の写真は今回の最大クラス元玉で直径50pオーバー!!
これ手割りだと相当苦労したでしょうね。
こんな薪でもきっちり割ってくれます。

BIMGP2659.JPG

割った薪はこんな薪運びのカートで運びます。
平らな所ならすごく便利!

しかし薪割り機を使っても終わらず…
持ち越しです。
posted by hiro at 22:34| 長野 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 薪ストーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月14日

薪割りな一日

BIMG_9304.JPG

前回の書き込みからえらい開いてしましました。

ブログネタは沢山あるのですが書いている時間が無く、タイミングを逸してそのまま・・・
仕事は相変わらず忙しかったのですがちょっと余裕が出てきました。
うちの会社は10月から年内は土曜日が通常出勤となります。週休1日!
へたしたら休み無し。先が全然読めないのでレースの予定など入れられません。山に走りに行くのだってそう簡単には入れられません。
というより夏の間にやっていなかった家の事を「今」しなければなりません。
そう・・・
一番気がかりだった事。

「薪割り」です。1年前の楢の原木は雨ざらしだし、割り切れなかった唐松だって玉切りしたまま。
この薪は来シーズンに使うかもしれないのです。早く割ってしまわねばなりません。
雪が降りはじめればスノーシューやスキーに行きたくなります。
暖かくなれば山に走りに行きたくなります。
この時期にやらなければならないのです。


BIMGP2623.JPG薪割り機を借りてきたので、まず割りたいのですがその前に段取り。
離れた所に積んである薪を来シーズン使うために家の前の薪小屋に移さなければなりません。まずこれに時間がかかりました。
それから薪割り。今回は27tを借りてきました。これで割れない木などありません。ジャンジャン割っていきます。この薪割りは意外と木屑がでます。いつもその片付けがバカにならないのです。そこで今回は事前にブルーシートを敷いてその上で作業しました。
これは大正解。簡単にきれいになりました。
しかし割っては移動、積み上げ、でなかなかはかどりません。

うん〜時間オーバー。今回の成果は軽トラ4台分でしょうか?軽トラ1台弱残ってしまいました。
残念!
でもやっと庭が片付きました。

あ〜これで年明けから遊べる!!


しかし来週大量の原木が運びこまれるのです・・・
嬉しいのですが
ちょっとブルー
posted by hiro at 00:18| 長野 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 薪ストーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月05日

カタログ

この所職場では今年のカタログ作成の大詰めです。
自社の総合カタログといった物がなかったので、これまでは輸入総代理店のカタログを使っていたのですがちょっと弱い。
で相当気合入れてたものになりました。


その素材としてこれまで撮り貯めてあった写真を使うのですが、やっぱりプロの写真は違います。機材の違いは当然ありますがやっぱりそれだけじゃありません。光の読み方、アングル、表情の捉え方。あと機材の扱い、露出やシャッタースピードですね。

というのも私もモデルとして大写しになっているんです。
決して手を上げた訳じゃないですよ。その日たまたま社内にいただけです。
「あ!今日どこにも出ない?じゃモデルやって」

「えっ こんな格好だけど・・・」

「いいよ着替えれば」

撮影場所は埃っぽいショールーム。
カメラはEOS-1Ds MarkV !!
当然Lレンズです。
片手に100万円オーバー
本物初めて見ましたよ。近くのキタムラじゃ在庫してないですから。
さすがにいいもの使ってます。
それに今は撮影したデータが即トランスミッターでパソコンに飛ばせるんですね。いくら大きくなったカメラのモニターとは言え3インチ。パソコンのモニターとじゃ比べものになりません。
感心することしきり。

まあプロに撮ってもらうと「あんな所がこんな立派に!」
なんて現象はよく見ているので、撮り方できっと全然変わってしまうんだろうな〜とは思っていましたが・・・

校正段階の原稿見て
あらびっくり!!
これ自分?全然違って写ってます。
会社の皆も
どうしたの?
良く写りすぎじゃない?
気取ってない?

うん〜悔しいですが確かに自分じゃ無いです。

写真マジックです。
写し方でこうも変わるものなんですね〜

確かにブログやっていても感じます。写した物、写し方でイメージはある程度誘導できます。写した物はそれそのもの。そこにウソも偽りもありません。でも本当の姿とは全く別ものに仕立てる事が出来る。

その前後の文章、コメントでも・・・

たった一枚の写真でも・・・

怖いですね〜

でも面白い世界です。

自分自身だからこそ強く思いました。






本当はこんなだよ・・・と
posted by hiro at 23:48| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

いきなりですが

本日19日夕方長野県民放 NBS 長野放送のニュース番組で私の職場が取り上げられます。

私の勤める会社で一昨年から始めた新しい取り組みが色々なメディアに盛んに取り上げられています。
雑誌、新聞そしてテレビ 地元自治体も視察に来たりです。

時代の流れはエコ

CO2削減、循環、森林資源活用、再生可能 加えて雇用創出のおまけ付き

NBS スーパーニュース 18:17分頃からとか・・・

どんな取り上げ方するんでしょう?

でもいきなり今日って言われてもね〜

posted by hiro at 12:43| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

薪な一日

BIMGP0369.JPG

土曜日
午前中走っておいて、11時頃よりずっと気になっていた薪の整理をしました。simさんよりもらった物やちょこちょこ貰ってきた薪が山になっていたのでした。これは09〜10年に使うものなので慌てる事ないのですが、そうは言っても1年以上は乾燥させたいですからね。一気にやっつける事にしました。


TJARでお釈迦になったオプティオWPですが、それに替わって手に入れたのがオプティオW60。同じメーカーだと進化の過程を感じます。
その中でちょっと活用してみたいと思ったのが、インターバル撮影。
任意の時間を設定して定時間ごとの撮影ができます。
これで撮って面白いのは定点で変化が感じられる物・・・

で思いついたのがこの山になった原木。これを切って割って移動する過程を撮ったらいいのでは?
やってみました。
うん〜あまり面白くない?サイズ小さくしてあるので余計そう思います。何やっているかわかりませんね。
5分ごとで撮ってみましたがあまり変化が無いので、一枚おきにしました。ではどうぞ!
  続きを読む
posted by hiro at 23:49| 長野 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月24日

薪整理

BIMG_1805.JPG

やっと片付きました。
昨年秋から私の車を停めるスペースを占領していた薪の山です。
暖かくなってくると山に行きたくなるし、雪が降っても山に行きたくなる。でいつまでたっても片付かないので、意を決して(そんなおおげさな・・・)作業に取り掛かりました。

最初は手始めに割り易そうな素性のいいのから割り始めます。
これでいい感触を掴みます。
うん〜
気分爽快
パカパカ割れます。

ある程度割れたら家の表から裏へ薪を移動します。その距離20M
一輪車へ乗せて行ったり来たり。
で、途中ふと気付きました。薪小屋のすぐ近く、もくれんの木にモズが留まってじっとこっちをうかがってます。
どうも薪についた虫狙いの様です。
表へ薪を積みに行くとこっちでも虫をあさってサッと飛び立っていきます。そして小屋に運んでくると今度はこっちでも虫を探してます。

BIMG_1815.JPG賢い!よくわかっています。
ずんぐりした体形でなかなかかわいい。

(でもそんな目で睨むな!)



薪割ってると結構、冬眠している虫が出てくるんですよね〜
今日の虫達

BIMG_1788.JPGBIMG_1793.JPGBIMG_1794.JPGBIMG_1795.JPG


posted by hiro at 05:20| 長野 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月10日

今日の成果

午後は時間が取れたので走りにじゃなくて薪割りしました。
先週ちょっと薪割り機借りて割りましたが今日は手割りです。
やっぱり薪は手で割るのが実感があっていいです。
木の繊維に沿って割れるので、薪割り機で割った物に比べてすっきりしたきれいな薪になります。サクラなのでパカパカ割れて気分爽快!
日頃のストレスもどこかへ飛んでいきます。ちょっと割るつもりが面白くて暗くなるまで割っていました。
これが今日の成果!

美しい!

うっとり・・・


BIMGP2458.JPG

これは先週の成果
BIMGP2456.JPG
posted by hiro at 18:35| 長野 | Comment(2) | TrackBack(0) | 薪ストーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月04日

薪の山

父親の勤める会社で山を買ったらしく、相当量の木を切るとの事。土曜日早速、原木を調達しに行ってきました。
現場は市道に接する平地林でした。軽トラで乗り入れ可能です。大体、木をくれるといってもこの運び出し可能な所まで、木を持ってくるのが一番大変なのですが今回は横付けできます。こんな事はなかなかありません。樹種は山桜とクルミです。比重が軽くてベストではありませんが、今回タダですから文句は言いません。
ウチの薪の標準は50pです。自分で玉切りするならきっちり計って切りますが、今回適当に切り刻んであります…
ウ〜
揃ってないと積む時に〜
切り口直角じゃない〜
タダですから文句言いません。

まあとにかく量はあります。一日かかって6回軽トラで運びました。大体軽トラいっぱいで3〜4週間分です。軽い樹種という事も考えても1年分は運べました。これまでのと合わせれば1・5年分にはなりそうです。
ちょっとよくばり過ぎ?
どこに積むよ!

割合
ケヤキ1 楢3 山桜4 クルミ4 


BIMGP2445.JPG
posted by hiro at 11:08| 長野 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 薪ストーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月21日

そろそろ先が見えてきました。

BIMGP1044.JPG

いや〜今年はほんと暖かいですね。
我が家は家の全ての暖房を薪でまかなっているので、その年、その月、その日の暖房に要した燃料(薪)が目に見えてわかります。やっぱりその傾向をみるだけで今年の暖かさはよくわかります。少なくともあと1ヶ月は焚くと思いますが、当初の予定量以内で収まりそうです。本格的に焚き始めたのも11月に入ってからだったし燃費的にはいい年です。
よかったよかった。

と!玄関前に積み上げてある08〜09シーズン用の薪を早く割らなければ!

いつ割る?
posted by hiro at 23:47| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月09日

これ何か判りますか?

BDVC00062.JPG

何でしょう?
パスタ?
虫の巣?
木屑?

答えは着火剤です。薪ストーブに火を点ける時に使う物ですね。着火剤にも色々あります。おが屑を固めた木質系の物、メタの様なアルコール系の物

BDVC00063.JPGこれは木を繊維状に削った物にパラフィンを染み込ませてギュッとねじり固めた物です。
今までの物に比べてかなりナチュラル感があります。匂いは松の様な香りで気になる感じじゃありません。
なんだか回りがバサバサしていて、簡単にほぐれそうですがパラフィンの効果かニグリンのためか芯はしっかりしています。




さて着火剤としての性能は?


いいです。ほぼ間違いなくマッチ一本で火が点きます。何でも10分位は燃えているとか?
普段、我が家では着火剤なんて使った事なかったですが、確かにこれは楽です。それに今までに無い形でちょっとかわいいですね。ストーブのかたわらに洒落たバケツや缶でも置いてコロンと入れておけば様になります。

どうですか?こんなの
posted by hiro at 18:08| 長野 | Comment(2) | TrackBack(0) | 薪ストーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月28日

そろそろ

サーモメーター

我が家には薪ストーブがあります。
これ一台で家中の暖房をまかなっている頼もしい存在です。
原木の調達、玉切り、薪割り、養生(積んで乾燥)家への搬入
等、相当な手間がかかりますが、その手間を考えても薪ストーブの自然な暖かさは最高。一度味わったらもうその虜。

基本的に寒いのはいやですが、寒ければ寒いほど薪ストーブの暖かさが際立ってくるので、この時期はそういった意味からちょっと待ち遠しいのです。
しかしなんだか今年の秋は暖かい。
例年ならばそろそろストーブに火を入れている筈ですが、日中、日が差しているのでそのおかげで家の中は暖かい。
寒く無いのに焚くのも馬鹿らしいので、まだ今年は焚いていなかったのですが昨晩は少し冷え込んだので火を入れてみました。

ウ〜ンこの感じ、この匂い、この音(パチパチはぜる音)
やっぱりいいです。
火に見入ってしまいます。

これから4月初旬までの長いお付き合いが始まります。
posted by hiro at 06:23| 長野 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 薪ストーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

薪棚

やっと薪棚が埋まった。
残り50束分が残っていてずっと気には掛けていたけれど、雨の中やっと片付けた。写真の棚が約350束から400束これが我家の約1シーズン分。今回集めたのは柳が多かったから、この棚だけでは足りないかも…
これが07〜08シーズン用になる。
この棚、某薪ストーブ本のパクリです。
形にこだわって作ったけれどやっぱりオーソドックスに四角に作った方が機能的。この形ムダが多かった!

BIMGP1537.JPG
posted by hiro at 04:04| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月21日

寒い

今日は寒かった。
桜が咲いているのに里でも雪が舞っているのである。
4月21日なのに!
もう今シーズンも終わりかなーと、思っていた薪ストーブに火を入れてしまった。
今晩で終わりかな〜
いや終わりにしよう。
posted by hiro at 23:45| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

載った!

知らぬ間に発刊されていた!

前に書き込んだけれど「夢の丸太小屋に暮らす
で取材、撮影された、薪ストーブ本体のメンテナンス要領が5月号の特集記事で掲載されている。P166〜P169に載っているのは全て私だよ。

校正、直ってない所もあるけれどまーいいか…

ダッチウエストのストーブの事ならなんでも聞いてくれ

なんてね!




posted by hiro at 23:17| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 薪ストーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

薪割り機だ〜

ムムム…
終わらなかった!

今日一日で300束以上にもなる原木を割ってしまおうと思っていたが、タイムオーバー。
残り50束分位かな〜

朝からいきなり割らないで、06−07シーズン用の薪を移動していた時間が余計だった。

我家は冬の暖房は薪ストーブ1台で全てまかなっている。10月から4月半ばまでなので大量の薪が必要なのである。その量およそ350束から400束。
乾燥に最低1年必要で、できれば2年はおきたい。
今回の分は07-08シーズン用なのだ。

それにしても薪割り機の威力はすごい。ほぼ一年分の薪を1日で割ってしまう。手で割ったら何日かかったか。今回は直径50cmから60cmの堅木が何本かあったのでそれを割るだけでもすごく助かった。

昨年までは薪割りが趣味だ!とまで思っていたけれど一回薪割り機を使ってみたらそのスピードとパワーに負けてしまった。
特に堅木を割るパワーはすごい。ケヤキを割った事のある人はわかると思うがこの木はとにかく硬く粘りがある。
30cmクラス以上で乾いてしまうと、もう人間の手では割れないと思った方がいい。思い切り斧を叩きつけても跳ね返ってくる。
こんな原木もこの20tクラスの薪割り機なら簡単に割ってしまう。木のすじだとか節なんか関係無い。刃を入れた所から強引に割って(裂いて)しまう。感動〜

ケヤキは木理が交錯しているので素直に割れない。薪割り機で割ると繊維がほぐれた状態で割れるので、バサバサしたみにくい薪になる。

後半になって今日終わらないかも…
と焦ってとにかく割る事に集中したので、全然片付いていない。
1週間でなんとかしなければ!
本日の成果 350束位(推定)
左の写真 割る前の玉切りした状態。右側にまだ沢山ある。
右の写真 これが薪割り機 縦割りできるのでこれが楽なんだな〜
BIMGP1357.JPGBIMGP1363.JPG



posted by hiro at 02:07| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月16日

「夢丸」の撮影

東京で夢丸こと「夢の丸太小屋に暮らす」の撮影があった。
薪ストーブのメンテナンスについての撮影依頼が会社にあり、そのモデルとして出向く事となった。
モデルといっても手先がほとんどでたまに上半身を横から写す程度。わかるかどうか・・・
11時から撮影が始まり、休憩をはさみながら4時までかかった。長い!
どんな誌面になるやら。
BIMGP1182.JPG
posted by hiro at 23:13| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。