2008年02月18日

北八ヶ岳行ってきました。

BIMGP2001.JPG

いや〜今日は寒かったです。

スキー場に向かう途中の杖突峠の温度計は−12℃。
ピラタス山頂駅の温度計は−17℃!!
じっとしているとすぐに冷えます。

今回3名参加+私で4名でのツア−でした。
山の上は雲がかかり展望はよくありませんでしたが、雪も十分で楽しめました。

9時少し前駐車場に全員揃いました。
いつもお世話になっているmakotoさん山岳耐久レース以来です。
そしてakihageさん埼玉からわざわざ来て頂きました。
そして長野市からH詰さん。里山も参加してましたね。akihageさんとH詰さんは霧ヶ峰も来てくれました。

簡単な自己紹介とざっとコース説明して、ゴンドラで一気に山頂駅です。
上は曇りで雪が舞っています。おまけに風も。ここでの温度計が−17℃ウヒョ〜
BIMGP1980.JPG寒い訳だ!久々に鼻毛が凍ってちょっとうれしいるんるん
これは素手でいるとやばい寒さですね。スノーシュー履いたらすぐに歩き始めます。駅周辺はスノーシューやXCスキーの人達が結構いましたね。
今回は一応スノーシューランという事ですが基本は歩きです。
ホントに走るのは下りのみ。歩くペースは普通よりも少し速いと思いますが、急ぐ訳ではありません。

BIMGP1982.JPG BIMGP1985.JPG

この山頂駅から出会いの辻までは私が好きな区間。気持ちよく下れます。いつもなら中アや御岳が見える所も今日は雲の中。
およそ1時間で麦草峠。こういった開けた所は風が強いです。
同じ寒さでもこの風の有る無しは大きいです。樹林帯に入るとほっとします。
峠から丸山に到るコースが今回一番きつい区間です。勾配は結構ありますがよく踏まれています。一定ペースでお喋りしながら登ります。

BIMGP1992.JPG 

BIMGP1999.JPG11:17高見石小屋到着。
今回は小屋での食事としました。火を使うとコッヘルやマットが要るし何より寒い。服持って行けばいいのですが、軽快に行きたかったのでこうしました。今日の寒さで外はきつい。
この小屋で−12℃
中では薪ストーブが燃えていました。やっぱり寒い所は薪ストーブでなければ追いつきません。私はカレーライス。ま〜それなりです。持ってきたおにぎりはちょっと凍りかけてました。涙あせあせ(飛び散る汗)

BIMGP2000.JPG12:05出発。白駒池へ向けて下ります。この下りも楽しめます。
池はこの時期全面結氷。真平らな雪原になってます。
池を渡って青苔荘(せいたいそう)へ(営業してるんですね〜)そこから麦草峠へ戻ります。12:50
そこから雨池を目指します。ここは若干下り基調ですが走る程では無い?やはりここも全面結氷。
写真撮ったりして立ち止まっていると一気に冷えてきます。
立ったままでちょっと補給。
再び林道へ戻って雨池峠へ。ここをこなせばあとは下りのみ。
でも上に出ると風が正面から吹いてき超〜寒い
正直つらいです。
耐えて歩くのみです。

BIMGP1995.JPGBIMGP2002.JPGBIMGP2004.JPG










14:40 山頂駅到着
akihageさんとH詰さんはここでお別れ。ロープウェイで下ります。私とmakotoさんは登山道を下ります。
ここからは快適な下り!の筈でしたがトレースが不安定で全然落ちついていません。つぼ足の穴があったり、雪がいきなり抜けたりで神経使います。で!makotoさんに写真を撮ってもらった直後いきなり捻挫しました。スノーシュー履いててです。そんな事あるんですね〜変な穴に足を取られたようです。ちょっと休んで復活。私、捻挫しても1分位我慢すれば直るんですよ。
でもここからはゆっくり。
15:05二人が乗ったゴンドラと同時に山麓駅に到着。
そこから着替えずにすずらんの湯へ直行。
生き返ります。極楽極楽。
風呂の中でも休憩所でもトレランの話に花が咲きます。
刺激になりますね。ゆっくり休んで17:30お開きです。

今回とにかく寒かったのでゆったりと出来ずに残念でした。
もう少し暖かければ違ったんですけどね〜。
御三方過酷?な企画に付き合ってもらって、ありがとうございました。次のレース&練習でもお願いしますね。

posted by hiro at 04:33| 長野 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 雪遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日曜日は大変お世話になりました。
故障のため全然走れなかったのは残念ですけど、スノーシューの楽しさ、森の美しさ、冬季営業小屋の有難さがよーくわかりました。アフターのお風呂も冬は最高ですね。
hiroさんが素手にカッパで走っておられたのが印象的でした。鍛え方が違いますね(笑)
またよろしくお願いいたします。
Posted by akihage at 2008年02月21日 06:55
こちらこそありがとございました。

北八ヶ岳良かったでしょう?ホントあのエリアは雪遊びに最適です。またお願いしますね!


そういえば手袋してても登りになると外してしまう事が多いですね。
Posted by HIRO at 2008年02月21日 13:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/84564094

この記事へのトラックバック

2008年02月18日

北八ヶ岳行ってきました。

BIMGP2001.JPG

いや〜今日は寒かったです。

スキー場に向かう途中の杖突峠の温度計は−12℃。
ピラタス山頂駅の温度計は−17℃!!
じっとしているとすぐに冷えます。

今回3名参加+私で4名でのツア−でした。
山の上は雲がかかり展望はよくありませんでしたが、雪も十分で楽しめました。

9時少し前駐車場に全員揃いました。
いつもお世話になっているmakotoさん山岳耐久レース以来です。
そしてakihageさん埼玉からわざわざ来て頂きました。
そして長野市からH詰さん。里山も参加してましたね。akihageさんとH詰さんは霧ヶ峰も来てくれました。

簡単な自己紹介とざっとコース説明して、ゴンドラで一気に山頂駅です。
上は曇りで雪が舞っています。おまけに風も。ここでの温度計が−17℃ウヒョ〜
BIMGP1980.JPG寒い訳だ!久々に鼻毛が凍ってちょっとうれしいるんるん
これは素手でいるとやばい寒さですね。スノーシュー履いたらすぐに歩き始めます。駅周辺はスノーシューやXCスキーの人達が結構いましたね。
今回は一応スノーシューランという事ですが基本は歩きです。
ホントに走るのは下りのみ。歩くペースは普通よりも少し速いと思いますが、急ぐ訳ではありません。

BIMGP1982.JPG BIMGP1985.JPG

この山頂駅から出会いの辻までは私が好きな区間。気持ちよく下れます。いつもなら中アや御岳が見える所も今日は雲の中。
およそ1時間で麦草峠。こういった開けた所は風が強いです。
同じ寒さでもこの風の有る無しは大きいです。樹林帯に入るとほっとします。
峠から丸山に到るコースが今回一番きつい区間です。勾配は結構ありますがよく踏まれています。一定ペースでお喋りしながら登ります。

BIMGP1992.JPG 

BIMGP1999.JPG11:17高見石小屋到着。
今回は小屋での食事としました。火を使うとコッヘルやマットが要るし何より寒い。服持って行けばいいのですが、軽快に行きたかったのでこうしました。今日の寒さで外はきつい。
この小屋で−12℃
中では薪ストーブが燃えていました。やっぱり寒い所は薪ストーブでなければ追いつきません。私はカレーライス。ま〜それなりです。持ってきたおにぎりはちょっと凍りかけてました。涙あせあせ(飛び散る汗)

BIMGP2000.JPG12:05出発。白駒池へ向けて下ります。この下りも楽しめます。
池はこの時期全面結氷。真平らな雪原になってます。
池を渡って青苔荘(せいたいそう)へ(営業してるんですね〜)そこから麦草峠へ戻ります。12:50
そこから雨池を目指します。ここは若干下り基調ですが走る程では無い?やはりここも全面結氷。
写真撮ったりして立ち止まっていると一気に冷えてきます。
立ったままでちょっと補給。
再び林道へ戻って雨池峠へ。ここをこなせばあとは下りのみ。
でも上に出ると風が正面から吹いてき超〜寒い
正直つらいです。
耐えて歩くのみです。

BIMGP1995.JPGBIMGP2002.JPGBIMGP2004.JPG










14:40 山頂駅到着
akihageさんとH詰さんはここでお別れ。ロープウェイで下ります。私とmakotoさんは登山道を下ります。
ここからは快適な下り!の筈でしたがトレースが不安定で全然落ちついていません。つぼ足の穴があったり、雪がいきなり抜けたりで神経使います。で!makotoさんに写真を撮ってもらった直後いきなり捻挫しました。スノーシュー履いててです。そんな事あるんですね〜変な穴に足を取られたようです。ちょっと休んで復活。私、捻挫しても1分位我慢すれば直るんですよ。
でもここからはゆっくり。
15:05二人が乗ったゴンドラと同時に山麓駅に到着。
そこから着替えずにすずらんの湯へ直行。
生き返ります。極楽極楽。
風呂の中でも休憩所でもトレランの話に花が咲きます。
刺激になりますね。ゆっくり休んで17:30お開きです。

今回とにかく寒かったのでゆったりと出来ずに残念でした。
もう少し暖かければ違ったんですけどね〜。
御三方過酷?な企画に付き合ってもらって、ありがとうございました。次のレース&練習でもお願いしますね。

posted by hiro at 04:33| 長野 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 雪遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日曜日は大変お世話になりました。
故障のため全然走れなかったのは残念ですけど、スノーシューの楽しさ、森の美しさ、冬季営業小屋の有難さがよーくわかりました。アフターのお風呂も冬は最高ですね。
hiroさんが素手にカッパで走っておられたのが印象的でした。鍛え方が違いますね(笑)
またよろしくお願いいたします。
Posted by akihage at 2008年02月21日 06:55
こちらこそありがとございました。

北八ヶ岳良かったでしょう?ホントあのエリアは雪遊びに最適です。またお願いしますね!


そういえば手袋してても登りになると外してしまう事が多いですね。
Posted by HIRO at 2008年02月21日 13:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/84564094

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。