2012年09月20日

信越五岳

完全に放置でした・・・ 

 信越五岳走ってきました。素晴らしいレースでした。石川氏のレースは初めてでしたが、随所に細かな気配りが感じられました。あれだけの距離であのトレイル率はすごいです。斑尾側から妙高側へ移る所なんか里を走るのでここは舗装路でしょ?と思いきやここもトレイルってのは素晴らしい。まあトレイルとは言え林道的な箇所が多いので私的に好きか嫌いか?と言われれば嫌いなコースです。しかしトレランレースのコースとして素晴らしい事は間違い無いです。
スタッフ数も適正、演出、運営、構成などパーフェクトでは無いでしょうか?欲を言えば前後泊が必要なのは仕方無いとしても、参加費はもう少し安くならないですかね〜トータルだと大変な事になります。

私のレースとしては全くダメでした。3A(38.5Km)地点で私のレースは終わっていましたね。その後の関川沿いがほとんど走れませんでした。
あとは惰性で完走しただけって感じでした。
今回腰をやってしまいました。特に下りがダメです。走るとその衝撃がガッツンガッツン響きます。足が終わっているうえに腰をやられた状態なので登りも下りもダメでいい所無しです。
あと後半眠くてスタッフ待機場所で何回横になって寝たのか・・・

ダメだった理由は暑さにやられたとかTJARの影響?なんて言われましたがどっちでも無いかな〜と思います。
水は十分摂っていたし、オーバーヒート感もそれ程無かった。アルプスに行ったって以前と変わらないペースでいけるのでTJARの影響は感じられません。
まあ基本的な走る力が無かったって事でしょうか?
今回の結果はちょっとショック
posted by hiro at 23:04| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | トレイルランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

2012年09月20日

信越五岳

完全に放置でした・・・ 

 信越五岳走ってきました。素晴らしいレースでした。石川氏のレースは初めてでしたが、随所に細かな気配りが感じられました。あれだけの距離であのトレイル率はすごいです。斑尾側から妙高側へ移る所なんか里を走るのでここは舗装路でしょ?と思いきやここもトレイルってのは素晴らしい。まあトレイルとは言え林道的な箇所が多いので私的に好きか嫌いか?と言われれば嫌いなコースです。しかしトレランレースのコースとして素晴らしい事は間違い無いです。
スタッフ数も適正、演出、運営、構成などパーフェクトでは無いでしょうか?欲を言えば前後泊が必要なのは仕方無いとしても、参加費はもう少し安くならないですかね〜トータルだと大変な事になります。

私のレースとしては全くダメでした。3A(38.5Km)地点で私のレースは終わっていましたね。その後の関川沿いがほとんど走れませんでした。
あとは惰性で完走しただけって感じでした。
今回腰をやってしまいました。特に下りがダメです。走るとその衝撃がガッツンガッツン響きます。足が終わっているうえに腰をやられた状態なので登りも下りもダメでいい所無しです。
あと後半眠くてスタッフ待機場所で何回横になって寝たのか・・・

ダメだった理由は暑さにやられたとかTJARの影響?なんて言われましたがどっちでも無いかな〜と思います。
水は十分摂っていたし、オーバーヒート感もそれ程無かった。アルプスに行ったって以前と変わらないペースでいけるのでTJARの影響は感じられません。
まあ基本的な走る力が無かったって事でしょうか?
今回の結果はちょっとショック
posted by hiro at 23:04| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | トレイルランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。