2011年08月23日

復帰第二弾(その二)

 光から北上コースはそれほど起伏も無く坦々と進みます。
イザルヶ岳や仁田岳は前に行ったのでパス。天気よければ時間はあるので行ってもよかったのですが、この展望じゃあね〜

BIMGP4592.JPG

茶臼岳は11:08着ここから畑薙ダムが見えるんですね〜意外と近く感じましたが?実際は結構遠いんです。ちょっと下って茶臼小屋への分岐です。挨拶回りのため一旦横窪沢小屋まで下って再び茶臼小屋へ戻ってテン場でキャンプの予定です。余裕があれば聖平までですが、まあ今晩はここまででしょう。
ここから北は携帯電話のエリア調査もしていく予定です。前回のTJARでは南アで音信不通の人が何人もいてかなり心配しました。茶臼の分岐ではメール、電話はOK。自分のブログは?とつないでみると?
うん〜重い!一応少しずつ・・・
つながりつつありますが・・・
これじゃ使えません。画像なんて絶対に無理です。
そうそう今使っている携帯はスマホです。よってネットのブラウズはPCと一緒の絵です。通信環境がベストでないと読み込みはやっぱり重いです。きっとiモードだったら大丈夫だと思います。(昨年南ア南部でストレス無くいけました)
あ〜重い重い・・・なんてチコチコ携帯いじっている中、ふと茶臼小屋方面を見ると?女性が一人登ってきます。パッと見てすぐトレイルランナーと判りました。登りと言えどもそのスピード、身のこなし遠目にもすぐ判ります。
でも一人で?
南アの稜線を?
南アのこの辺りを女性一人でトレランする人ってかなりの人です。
そうはいません。
きっと知っている人。
誰?
しかし!
私がよく知っている人に似ている。
すごく。
でも偶然こんな所で会う筈が・・・
どんどん近づいてくる・・・


あ〜
やっぱり「間瀬さん!」

BIMGP4595.JPG

お互い「何やってんの?」
前会ったのって何時だっけ?かなり久しぶり。
どうも家族で来ているそうです。5分後ファミリー登場。
子供がすごく大きくなっていてびっくり。
どうもこれから彼女だけ聖平小屋へ行くそうです。そして明日畑薙へ下る予定とか?
お〜それなら横窪沢小屋へ挨拶してきてよ!と書類を託しました。
ラッキー!登り返さずに済みました。そうなると今日は聖平まで楽勝ですね。
茶臼小屋はすぐなので私が行く事に。彼女とは一旦そこでさよなら。どこかですれ違うはずです。
茶臼小屋ではTJAR関係者と知ると大歓迎。じっくりとお話させてもらいました。ご主人の思いに圧倒されます。この夏だけでも結構皆さんこの辺り走っているんですね。知っている名前を何人も聞きました。
この小屋は私自身何回もお世話になっているので、個人的にお礼に伺わねばとずっと思っていました。やっと叶いました。
*茶臼小屋がドコモOKになったそうです。静岡側で通じるのは驚きですね〜

今日の天気は微妙。基本的に曇りですが時折ガスが抜けて日も差してくる。しかしすぐにガス。
雨が降らないだけいいですが、展望はほとんど望めません。

TJARではこの辺りは毎回睡眠不足で通過するので幻覚が激しいのです。昨年もここですごく苦労しました。何回往復したか?そこで道がどうなっているのか?地形はどうなっているのか?それを確認したかったのもあります。でも歩いてみればいたって普通の道。どこで迷ったのか?
上河内岳も展望が無いので分岐は素通り。南岳の下りで再び間瀬さん登場。どうも聖平小屋に私達が知っている人がいるらしいです。でも教えてくれません。共通の知り合いっていえばトレイルランナー?アドベンチャーレーサー?ここだったら中京の人?関東?
あ〜気になるじゃないか!誰だ?
その後はずっとそれを考えて進みます。
14:29聖平小屋着。
その誰かは・・・
束村さんにかあさんあとお二人(すいません名前聞いてなかったです)アドベンチャー系でしたか?
椹島から入って荒川を経てここまで来たそうです。私はとりあえずツエルトを張っておきたいので
また後で・・・
ここのキャンプ場は広いので条件はかなり良いですね。時間かけてビシッと張ってみました。今回いくつかの改良点があるのですがなかなか良さそうです。
ツエルト泊だと一旦張ったらご飯食べて寝るだけですが今回は良かったです。話相手ができました。
トレラン、アドベンチャーレース、TJARなどなど・・・ビールが進みます。
食事の時間になりますので・・・を聞いて自分達のテントへ行きます。皆にツエルトのチェックを受けます。張るのに時間かかりすぎじゃない?なんて言われましたがなかなかこれきれいに張るの難しいんですよ。雨がパラパラ来たのでこれで退散。かなり寝不足なのでご飯食べて爆睡です。
posted by hiro at 22:12| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | トレイルランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

2011年08月23日

復帰第二弾(その二)

 光から北上コースはそれほど起伏も無く坦々と進みます。
イザルヶ岳や仁田岳は前に行ったのでパス。天気よければ時間はあるので行ってもよかったのですが、この展望じゃあね〜

BIMGP4592.JPG

茶臼岳は11:08着ここから畑薙ダムが見えるんですね〜意外と近く感じましたが?実際は結構遠いんです。ちょっと下って茶臼小屋への分岐です。挨拶回りのため一旦横窪沢小屋まで下って再び茶臼小屋へ戻ってテン場でキャンプの予定です。余裕があれば聖平までですが、まあ今晩はここまででしょう。
ここから北は携帯電話のエリア調査もしていく予定です。前回のTJARでは南アで音信不通の人が何人もいてかなり心配しました。茶臼の分岐ではメール、電話はOK。自分のブログは?とつないでみると?
うん〜重い!一応少しずつ・・・
つながりつつありますが・・・
これじゃ使えません。画像なんて絶対に無理です。
そうそう今使っている携帯はスマホです。よってネットのブラウズはPCと一緒の絵です。通信環境がベストでないと読み込みはやっぱり重いです。きっとiモードだったら大丈夫だと思います。(昨年南ア南部でストレス無くいけました)
あ〜重い重い・・・なんてチコチコ携帯いじっている中、ふと茶臼小屋方面を見ると?女性が一人登ってきます。パッと見てすぐトレイルランナーと判りました。登りと言えどもそのスピード、身のこなし遠目にもすぐ判ります。
でも一人で?
南アの稜線を?
南アのこの辺りを女性一人でトレランする人ってかなりの人です。
そうはいません。
きっと知っている人。
誰?
しかし!
私がよく知っている人に似ている。
すごく。
でも偶然こんな所で会う筈が・・・
どんどん近づいてくる・・・


あ〜
やっぱり「間瀬さん!」

BIMGP4595.JPG

お互い「何やってんの?」
前会ったのって何時だっけ?かなり久しぶり。
どうも家族で来ているそうです。5分後ファミリー登場。
子供がすごく大きくなっていてびっくり。
どうもこれから彼女だけ聖平小屋へ行くそうです。そして明日畑薙へ下る予定とか?
お〜それなら横窪沢小屋へ挨拶してきてよ!と書類を託しました。
ラッキー!登り返さずに済みました。そうなると今日は聖平まで楽勝ですね。
茶臼小屋はすぐなので私が行く事に。彼女とは一旦そこでさよなら。どこかですれ違うはずです。
茶臼小屋ではTJAR関係者と知ると大歓迎。じっくりとお話させてもらいました。ご主人の思いに圧倒されます。この夏だけでも結構皆さんこの辺り走っているんですね。知っている名前を何人も聞きました。
この小屋は私自身何回もお世話になっているので、個人的にお礼に伺わねばとずっと思っていました。やっと叶いました。
*茶臼小屋がドコモOKになったそうです。静岡側で通じるのは驚きですね〜

今日の天気は微妙。基本的に曇りですが時折ガスが抜けて日も差してくる。しかしすぐにガス。
雨が降らないだけいいですが、展望はほとんど望めません。

TJARではこの辺りは毎回睡眠不足で通過するので幻覚が激しいのです。昨年もここですごく苦労しました。何回往復したか?そこで道がどうなっているのか?地形はどうなっているのか?それを確認したかったのもあります。でも歩いてみればいたって普通の道。どこで迷ったのか?
上河内岳も展望が無いので分岐は素通り。南岳の下りで再び間瀬さん登場。どうも聖平小屋に私達が知っている人がいるらしいです。でも教えてくれません。共通の知り合いっていえばトレイルランナー?アドベンチャーレーサー?ここだったら中京の人?関東?
あ〜気になるじゃないか!誰だ?
その後はずっとそれを考えて進みます。
14:29聖平小屋着。
その誰かは・・・
束村さんにかあさんあとお二人(すいません名前聞いてなかったです)アドベンチャー系でしたか?
椹島から入って荒川を経てここまで来たそうです。私はとりあえずツエルトを張っておきたいので
また後で・・・
ここのキャンプ場は広いので条件はかなり良いですね。時間かけてビシッと張ってみました。今回いくつかの改良点があるのですがなかなか良さそうです。
ツエルト泊だと一旦張ったらご飯食べて寝るだけですが今回は良かったです。話相手ができました。
トレラン、アドベンチャーレース、TJARなどなど・・・ビールが進みます。
食事の時間になりますので・・・を聞いて自分達のテントへ行きます。皆にツエルトのチェックを受けます。張るのに時間かかりすぎじゃない?なんて言われましたがなかなかこれきれいに張るの難しいんですよ。雨がパラパラ来たのでこれで退散。かなり寝不足なのでご飯食べて爆睡です。
posted by hiro at 22:12| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | トレイルランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。