2011年01月26日

北八ッスノーシュー

BIMGP3976.JPG


 今季初のスノーシューに行ってきました。この冬の長野県南部は本当に雪が降りません。未だに雪かきを一回もしていません。降っても少し白くなる程度。そんな状態なのでなかなかそんな気になれないでいたのですが、王滝のレースは一応出るのでこではまずいぞ・・・と気休めですが行ってきました。

 コースはいつものピラタス〜五辻〜麦草〜高見石〜白駒池〜麦草〜雨池〜縞枯山荘〜ピラタス山麓駅です。代わり映えのしないコースですが、やっぱりこのコースはスノーシューに向いています。距離も手ごろで完成されたコースですね。メンバーは一人・・・じゃなくて強力なパートナーが急遽決定!
トップクラスのトレイルランナーいつも爽やかK野さんです。ちょっと異色の組み合わせですね。電話で話しをしていて急に決まりました。

蓼科もやっぱり雪は少ないです。駐車場付近はブッシュが見えています。いつもの半分?上はどうなんでしょう?
昨今のスキー場。見ている方が心配になる位人が少ないですね。日曜日にこれでやっていけるんだろうか?その少ないお客さんの中で、スノーシューや山歩きの人の割合はかなり高いですね。ちょっと見ただけでかなりいました。やっぱりお手軽なエリアですよね〜
BIMGP3975.JPG山頂駅は-11度!思ったより寒く無いです。身支度整えて9:20分出発!彼はスノーシュー初挑戦との事で軽くレクチャー。平地、登りは歩きで下りのみ走ります。体力的に加減する必要が無い人なので、先頭の私は好き勝手なペースで行きます。歩きの時はおしゃべりモード。久しぶりの再会でネタはいくらでもあります。トレランの事、山の事、伊那の事、仕事の事などなど
いつもは高見石小屋辺りに寄るのですが今回は立ったままで休憩。やっぱり汗はかいているので長い間休んでいると冷えてきます。という事で今回は大休止は無し。さくさく行きます。
約4時間で山頂駅到着。ここの無料休憩所で腰をおろしてしっかり食べて最後のダウンヒルへ突入。
やっぱり雪が少なくて、ブッシュや石が出ているのが気になりますが長い下りを楽しめました。
14:20頃駐車場に到着。いいボリュームです。
その後小斉の湯へ。ここは彼にはうけました。増築を繰り返して迷路の様な構成。お湯が施設内にいくつも点在しています。言われて思ったけれど確かに面白い作りかも?
展望風呂からの中アがいい感じでした。

彼とはこれから走る機会が増えそうです。
posted by hiro at 23:14| 長野 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 雪遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
寒さも高低差も厳しくなく楽しいトレッキングとなりました。珍しい造りの温泉も良かったです。最初に入った『見晴らしの湯』は脱衣所が2カ所あり??でしたが、HPをみるとあれは混浴の名残のようですね。ゆっくり浸かったおかげで翌日まで手足の冷えが気になりませんでした。また誘ってください。
Posted by Konno at 2011年01月27日 21:13
konnoさん

とてもいい山行でした。天気も程よかったですね。
走りの違いがとても興味深かったです。雪の無いトレイルもご一緒しましょう。

脱衣場の謎はそういうことでしたか。
道理で不自然な訳です。
あそこは全部ハシゴしたら結構楽しめそうですね〜
Posted by hiro at 2011年01月29日 00:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

2011年01月26日

北八ッスノーシュー

BIMGP3976.JPG


 今季初のスノーシューに行ってきました。この冬の長野県南部は本当に雪が降りません。未だに雪かきを一回もしていません。降っても少し白くなる程度。そんな状態なのでなかなかそんな気になれないでいたのですが、王滝のレースは一応出るのでこではまずいぞ・・・と気休めですが行ってきました。

 コースはいつものピラタス〜五辻〜麦草〜高見石〜白駒池〜麦草〜雨池〜縞枯山荘〜ピラタス山麓駅です。代わり映えのしないコースですが、やっぱりこのコースはスノーシューに向いています。距離も手ごろで完成されたコースですね。メンバーは一人・・・じゃなくて強力なパートナーが急遽決定!
トップクラスのトレイルランナーいつも爽やかK野さんです。ちょっと異色の組み合わせですね。電話で話しをしていて急に決まりました。

蓼科もやっぱり雪は少ないです。駐車場付近はブッシュが見えています。いつもの半分?上はどうなんでしょう?
昨今のスキー場。見ている方が心配になる位人が少ないですね。日曜日にこれでやっていけるんだろうか?その少ないお客さんの中で、スノーシューや山歩きの人の割合はかなり高いですね。ちょっと見ただけでかなりいました。やっぱりお手軽なエリアですよね〜
BIMGP3975.JPG山頂駅は-11度!思ったより寒く無いです。身支度整えて9:20分出発!彼はスノーシュー初挑戦との事で軽くレクチャー。平地、登りは歩きで下りのみ走ります。体力的に加減する必要が無い人なので、先頭の私は好き勝手なペースで行きます。歩きの時はおしゃべりモード。久しぶりの再会でネタはいくらでもあります。トレランの事、山の事、伊那の事、仕事の事などなど
いつもは高見石小屋辺りに寄るのですが今回は立ったままで休憩。やっぱり汗はかいているので長い間休んでいると冷えてきます。という事で今回は大休止は無し。さくさく行きます。
約4時間で山頂駅到着。ここの無料休憩所で腰をおろしてしっかり食べて最後のダウンヒルへ突入。
やっぱり雪が少なくて、ブッシュや石が出ているのが気になりますが長い下りを楽しめました。
14:20頃駐車場に到着。いいボリュームです。
その後小斉の湯へ。ここは彼にはうけました。増築を繰り返して迷路の様な構成。お湯が施設内にいくつも点在しています。言われて思ったけれど確かに面白い作りかも?
展望風呂からの中アがいい感じでした。

彼とはこれから走る機会が増えそうです。
posted by hiro at 23:14| 長野 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 雪遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
寒さも高低差も厳しくなく楽しいトレッキングとなりました。珍しい造りの温泉も良かったです。最初に入った『見晴らしの湯』は脱衣所が2カ所あり??でしたが、HPをみるとあれは混浴の名残のようですね。ゆっくり浸かったおかげで翌日まで手足の冷えが気になりませんでした。また誘ってください。
Posted by Konno at 2011年01月27日 21:13
konnoさん

とてもいい山行でした。天気も程よかったですね。
走りの違いがとても興味深かったです。雪の無いトレイルもご一緒しましょう。

脱衣場の謎はそういうことでしたか。
道理で不自然な訳です。
あそこは全部ハシゴしたら結構楽しめそうですね〜
Posted by hiro at 2011年01月29日 00:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。