2010年01月31日

お見舞い

 近年お世話になっている山仲間の方が入院しているとの事で、お見舞いに行ってきました。一応隣町となるのですが車で行こうと思うと南アルプスをはさんでいるので200km以上になるのです。
朝は空いていて意外と早く到着しました。2時間30分位????

詳しくは書きませんが山での怪我ですね。基本的に元気ですが怪我はかなりダメージ大きそうです。治療に数カ月、さらにリハビリに数カ月〜数年?でしょうか?

その人のこれからを考えると
いったいなんと言葉を掛けていいのやら…
気の利いた言葉もかけらず
情けない…

沢山、山に登っていると色んな事故に直面します。仲間からも色々話を聞きます。大概の事では驚きませんが身近な人だとちょっとショッキングです。

山の事故に一般の登山者もトレイルランナーも起きる確率は一緒。いやスピード出ている分確率は高い?さらに危機意識が無い人が多くて持つべき物持たないからさらに危険度アップ?
いやはや全く他人事では無いのです。

*人物を特定したくないのでこの記事へのコメントは控えて下さい。
posted by hiro at 23:27| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

2010年01月31日

お見舞い

 近年お世話になっている山仲間の方が入院しているとの事で、お見舞いに行ってきました。一応隣町となるのですが車で行こうと思うと南アルプスをはさんでいるので200km以上になるのです。
朝は空いていて意外と早く到着しました。2時間30分位????

詳しくは書きませんが山での怪我ですね。基本的に元気ですが怪我はかなりダメージ大きそうです。治療に数カ月、さらにリハビリに数カ月〜数年?でしょうか?

その人のこれからを考えると
いったいなんと言葉を掛けていいのやら…
気の利いた言葉もかけらず
情けない…

沢山、山に登っていると色んな事故に直面します。仲間からも色々話を聞きます。大概の事では驚きませんが身近な人だとちょっとショッキングです。

山の事故に一般の登山者もトレイルランナーも起きる確率は一緒。いやスピード出ている分確率は高い?さらに危機意識が無い人が多くて持つべき物持たないからさらに危険度アップ?
いやはや全く他人事では無いのです。

*人物を特定したくないのでこの記事へのコメントは控えて下さい。
posted by hiro at 23:27| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。