2010年01月08日

ルート



先日のコースデータをインポートしてみました。
アルプスラボのサービスは無くなってしまうんですね。

赤旗が全くなかった麦草峠〜雨池(林道まで)はちょっと不安だったので地形図見ながら進みましたが、やっぱりかなり破線ルートとはずれていますね。ここは二つルートがあったはずなので上側に入ってしまったかもしれません。

帰り道、舗装路を下っている所で不自然に標高が上がっている所がありますね。(標高の表参照)これはGPSデータの誤差ではなくて実際に道を外しています。ここのヘアピンカーブからメルヘン広場までショートカットできるスキー用のコースがあるんです。確か尾根の切り開きだったよな〜と思いながら踏み込むとありました尾根の切り開き!しかしそこから外れる方向で左に赤旗が…
あれ?最初は尾根を回り込む?
まあとりあえず旗に従って…
しばらく行くとやっぱり尾根を外しすぎている。ここじゃない…
しかし先を見ると赤旗と赤テープはある。どういう事?
ここで戻れば良かったのですが、膝深のラッセルとなっていて戻るのもいやになっていました。まあすぐ上の国道と平行に進んでいたので安心感はありました。
でもしばらく下るもやっぱりルートはずっと国道と平行。
でも赤旗あり???
最後赤旗ありましたが、道状の地形が無くなったので国道へ戻りました。今回この200mが一番疲れました。

いったいあの赤旗は何?

*この新しいルートラボ。前のアルプスラボに比べて楽になっていますね。良さそうです。
posted by hiro at 06:20| 長野 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 雪遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちょうど今週末いこうとしてたとこなので、goodタイミングでした!
赤旗ないので不安ですが、天気も悪くなさそうなので慎重に進めば大丈夫。。。だといいのですが。
Posted by akihage at 2010年01月08日 21:32
このコースなら週末は必ずトレースは付いてますよ。
それに道標の所に束になって赤旗があったので、きっと三連休前には整備しますよ。

しっかりトレースが付いていればフカフカの雪がいいと言い。

深いラッセルになればしっかりとしたトレースを望む。勝手なものです。

お気を付けて!

*私、明日は仕事(・_・、)
Posted by hiro at 2010年01月08日 22:03
はじめまして。
東京在住で、スノーシューの未体験コースを歩きたいと思ってます。
貴「北八ッスノーシュー」サイトでは、国道299から縞枯山の山麓を歩かれていますね。「ルートラボ」のログを推定しますと、標高1800mまで除雪され、車が入れるということでしょうか。ここからアクセスに大変興味あります。
私も2005年1月に縞枯山(http://homepage3.nifty.com/uyou3po/snow_guide/guide_simagare.htm)を歩いて以来、雨池から麦草峠を周りたいと思っていました。
Posted by ヤマトタケル at 2010年01月25日 12:01
ヤマトタケルさん

こんにちは!
ご察しの通りこのログの起終点(通称メルヘン広場)までは冬季でも除雪されているので車で行く事ができます。夏の国道なので雪があっても道筋はしっかりしています。加えて小屋のスノーモービルが走っているのでまあ迷う事はありません。

しかしですね。車道だけあって広々しているというか、大味というかちょっと単調に感じてしまうのですよ。意外と麦草峠まで時間時間かかりますし・・・
今回の私のペースはちょっと早めなので麦草、縞枯山荘辺りで1泊位がいいかもしれませんね。
何かあったら聞いて下さい。
Posted by hiro at 2010年01月25日 20:04
こんにちは。
雪が少ないかわりに、北八ッは晴れが多くて厳冬期に狙い目と思っています。
よく見ると確かにアップダウン標高差もありますね。
「毎日が日曜」10年歴の私には体力的にけっこうきつそう。欲をかかずに麦草峠Uターン程度、国道を外した夏道(とくに復路)みたいなコースでいつか歩こうと思います。
いい情報、ありがとうございました。
Posted by ヤマトタケル at 2010年01月26日 07:22
好天を待って行ってきました。

ずい分ポピュラーなコースで、これだけ踏み跡があるコースは初体験でした。ホームページに新着リスト済みですので、よろしければ覗いてください。
Posted by ヤマトタケル at 2010年02月09日 18:52
ヤマトタケルさん

いい天気でよかったですね。
帰り道のショートカットは大胆ですね〜これ相当苦労したんじゃないですか?
感じていたと思いますが。車道だけあって道がしっかりしているというか、ちょっと単調になってしまうんですね。
山中で一泊すればかなり展開できて広がるんですけどね〜

今度はピラタス山頂駅から麦草峠、雨池の周回なんてどうですか?それ程標高差も無いですし、雪のモンスター、林間の狭いトレイル、広々した雪原色々楽しめるコースですよ。
次はぜひ!
Posted by hiro at 2010年02月09日 20:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/137707514

この記事へのトラックバック

2010年01月08日

ルート



先日のコースデータをインポートしてみました。
アルプスラボのサービスは無くなってしまうんですね。

赤旗が全くなかった麦草峠〜雨池(林道まで)はちょっと不安だったので地形図見ながら進みましたが、やっぱりかなり破線ルートとはずれていますね。ここは二つルートがあったはずなので上側に入ってしまったかもしれません。

帰り道、舗装路を下っている所で不自然に標高が上がっている所がありますね。(標高の表参照)これはGPSデータの誤差ではなくて実際に道を外しています。ここのヘアピンカーブからメルヘン広場までショートカットできるスキー用のコースがあるんです。確か尾根の切り開きだったよな〜と思いながら踏み込むとありました尾根の切り開き!しかしそこから外れる方向で左に赤旗が…
あれ?最初は尾根を回り込む?
まあとりあえず旗に従って…
しばらく行くとやっぱり尾根を外しすぎている。ここじゃない…
しかし先を見ると赤旗と赤テープはある。どういう事?
ここで戻れば良かったのですが、膝深のラッセルとなっていて戻るのもいやになっていました。まあすぐ上の国道と平行に進んでいたので安心感はありました。
でもしばらく下るもやっぱりルートはずっと国道と平行。
でも赤旗あり???
最後赤旗ありましたが、道状の地形が無くなったので国道へ戻りました。今回この200mが一番疲れました。

いったいあの赤旗は何?

*この新しいルートラボ。前のアルプスラボに比べて楽になっていますね。良さそうです。
posted by hiro at 06:20| 長野 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 雪遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちょうど今週末いこうとしてたとこなので、goodタイミングでした!
赤旗ないので不安ですが、天気も悪くなさそうなので慎重に進めば大丈夫。。。だといいのですが。
Posted by akihage at 2010年01月08日 21:32
このコースなら週末は必ずトレースは付いてますよ。
それに道標の所に束になって赤旗があったので、きっと三連休前には整備しますよ。

しっかりトレースが付いていればフカフカの雪がいいと言い。

深いラッセルになればしっかりとしたトレースを望む。勝手なものです。

お気を付けて!

*私、明日は仕事(・_・、)
Posted by hiro at 2010年01月08日 22:03
はじめまして。
東京在住で、スノーシューの未体験コースを歩きたいと思ってます。
貴「北八ッスノーシュー」サイトでは、国道299から縞枯山の山麓を歩かれていますね。「ルートラボ」のログを推定しますと、標高1800mまで除雪され、車が入れるということでしょうか。ここからアクセスに大変興味あります。
私も2005年1月に縞枯山(http://homepage3.nifty.com/uyou3po/snow_guide/guide_simagare.htm)を歩いて以来、雨池から麦草峠を周りたいと思っていました。
Posted by ヤマトタケル at 2010年01月25日 12:01
ヤマトタケルさん

こんにちは!
ご察しの通りこのログの起終点(通称メルヘン広場)までは冬季でも除雪されているので車で行く事ができます。夏の国道なので雪があっても道筋はしっかりしています。加えて小屋のスノーモービルが走っているのでまあ迷う事はありません。

しかしですね。車道だけあって広々しているというか、大味というかちょっと単調に感じてしまうのですよ。意外と麦草峠まで時間時間かかりますし・・・
今回の私のペースはちょっと早めなので麦草、縞枯山荘辺りで1泊位がいいかもしれませんね。
何かあったら聞いて下さい。
Posted by hiro at 2010年01月25日 20:04
こんにちは。
雪が少ないかわりに、北八ッは晴れが多くて厳冬期に狙い目と思っています。
よく見ると確かにアップダウン標高差もありますね。
「毎日が日曜」10年歴の私には体力的にけっこうきつそう。欲をかかずに麦草峠Uターン程度、国道を外した夏道(とくに復路)みたいなコースでいつか歩こうと思います。
いい情報、ありがとうございました。
Posted by ヤマトタケル at 2010年01月26日 07:22
好天を待って行ってきました。

ずい分ポピュラーなコースで、これだけ踏み跡があるコースは初体験でした。ホームページに新着リスト済みですので、よろしければ覗いてください。
Posted by ヤマトタケル at 2010年02月09日 18:52
ヤマトタケルさん

いい天気でよかったですね。
帰り道のショートカットは大胆ですね〜これ相当苦労したんじゃないですか?
感じていたと思いますが。車道だけあって道がしっかりしているというか、ちょっと単調になってしまうんですね。
山中で一泊すればかなり展開できて広がるんですけどね〜

今度はピラタス山頂駅から麦草峠、雨池の周回なんてどうですか?それ程標高差も無いですし、雪のモンスター、林間の狭いトレイル、広々した雪原色々楽しめるコースですよ。
次はぜひ!
Posted by hiro at 2010年02月09日 20:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/137707514

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。