2009年02月23日

中妻山

BIMGP0835.JPG
バックは佐渡山に黒姫

今週末も土日共全部スキーでした。

おい、大丈夫か?

日曜日はコガちゃん仲間のスキーツアーに混ぜてもらいました。
目的地は戸隠の中妻山(通称)。
大橋-佐渡山のコル-中妻山のピストンです
今日は結構歩くよ!との事ですが今日は新調したシールがあります。
7時30分頃大橋に到着
BIMGP0818.JPG出発が8時頃でした。伊那組4名と自衛隊組2名で歩き始めます。
なんでもこの仲間はバイク(モーターバイク)つながりらしいのですがアドベンチャーレースやっている人も多いです。
登りの最中に「2号」さん話をしていると
2年前の里山でスタート直後のラフトが私と同じ艇だったとか…
え〜そうだったんですか・・・
私全然覚えていません。どこで見られているかわかりませんね〜

結構登ります。
これだけの運動量あれば十分心肺系のトレーニングになりますね。
佐渡山のコルに向かう途中、伊那、安曇野組3名が追いついていきました。シール登高で直登しますが結構な勾配です。
佐渡山のコルで一休みここからしばらくトラバース気味で沢へ下っていきます。ここから860mの大登り

BIMGP0831.JPG BIMGP0840.JPG BIMGP0842.JPG 

道があるわけでも、誰かのトレースがあるわけでもありません。
我がパーティの先頭がトレースをつけているのですがこれが微妙に急。
もう少し緩くつけて欲しいですよ。シールがききません。
スキーアイゼンが欲しいです。

標高を上げるにつれ、佐渡山から黒姫山そして妙高がきれいに見えてきます。特徴ある外輪山がいいですね〜
上の方は樺の疎林というかほとんど木がありません。
BIMGP0838.JPG気持ち良さそうなバーンが広がります。
一旦頂上直下に集まって下り始めます。
うん〜皆さん上手。毎週山に通っているだけあります。
雄叫びを上げながら下っていきます。
しかし・・・
私はもう全然だめだめ
何回こけたか・・・
こんなに気持ちいい斜面、
こんなにいい雪が堪能できません

情けない!!

しかし下るしかありません。
もういっぱいいっぱいで皆に合流です。
待たせてしまいました。


登りよりも下りが疲れました。

BIMGP0850.JPG
真ん中、三角形の尾根を登ってその上の斜面から右側の谷を下ってます

再びシールを付けて佐渡山のコルへ戻ります。
でここからの下りがまたくせ者です。狭い尾根で木がちょっと密。
テクニックが要求されます。
でも私レベルではうまく下れない事に変わりはありません。
もうドタバタ。

最後は林道流して終了。

下りは全然でしたが雪の中歩き回るのは、すごく気持ちよかったですね。色々話を聞いていると行ってみたい山が沢山あります。
皆からとにかく回数いかないとダメだ!と言われますがなかなかそうもいきません。

でももう少し行ってみたいですね。

これでは終われません!





posted by hiro at 06:29| 長野 | Comment(4) | TrackBack(0) | 雪遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは 初コメントです。
乙妻山の登り途中で、松本まで走ったよーって言ってた者です。
信州トレマンさんでツアーのことはなしていたら、JUST do it ですよと教えてもらいました。
私が降りきったとき、皆さんが降りてくる奇声を聞きました。いいなーと羨ましかったです。ところで、私は沢筋を滑る度胸がなかったので、しばらく来た道をもどり、尾根から沢へ疎林の箇所を滑りましたが、あの大斜面の後、皆さんはどの辺を滑りましたか?気になるところです。
今後ともよろしくお願いします。
Posted by abu8kkkk at 2009年02月27日 02:16
中妻 お疲れ様でした!

いい斜面でしたね。登りも相当長かったけど、苦労が報われた感じがします。
それにしても、下りはつらかった!

今週は金山沢らしいですね。あー行きたいなー。
わたくし、大学の研究室10周年記念パーティーのため、参加できません(泣

また、ぜひご一緒したいですね☆
Posted by かとりえ at 2009年02月27日 22:51
abuさん
はじめまして

あれまた・・・

こんな所でつながってるとは?


シール具合悪そうてしたね。あの辺りの山は行く機会あまりないのですがいい山ありますね。
夏もぜひ行ってみたいです。
また どこかでお会いしそうですね
Posted by hiro at 2009年02月27日 23:12
かとりえさん

下りがつらかったなんて・・・すごい勢いでぶっ飛んでたじゃない。

一人スノーシューで根性あるよ。あれだけの体力あればトレランもいけるよ。


パーティー飲み過ぎないようにね!
Posted by hiro at 2009年02月27日 23:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114670510

この記事へのトラックバック

2009年02月23日

中妻山

BIMGP0835.JPG
バックは佐渡山に黒姫

今週末も土日共全部スキーでした。

おい、大丈夫か?

日曜日はコガちゃん仲間のスキーツアーに混ぜてもらいました。
目的地は戸隠の中妻山(通称)。
大橋-佐渡山のコル-中妻山のピストンです
今日は結構歩くよ!との事ですが今日は新調したシールがあります。
7時30分頃大橋に到着
BIMGP0818.JPG出発が8時頃でした。伊那組4名と自衛隊組2名で歩き始めます。
なんでもこの仲間はバイク(モーターバイク)つながりらしいのですがアドベンチャーレースやっている人も多いです。
登りの最中に「2号」さん話をしていると
2年前の里山でスタート直後のラフトが私と同じ艇だったとか…
え〜そうだったんですか・・・
私全然覚えていません。どこで見られているかわかりませんね〜

結構登ります。
これだけの運動量あれば十分心肺系のトレーニングになりますね。
佐渡山のコルに向かう途中、伊那、安曇野組3名が追いついていきました。シール登高で直登しますが結構な勾配です。
佐渡山のコルで一休みここからしばらくトラバース気味で沢へ下っていきます。ここから860mの大登り

BIMGP0831.JPG BIMGP0840.JPG BIMGP0842.JPG 

道があるわけでも、誰かのトレースがあるわけでもありません。
我がパーティの先頭がトレースをつけているのですがこれが微妙に急。
もう少し緩くつけて欲しいですよ。シールがききません。
スキーアイゼンが欲しいです。

標高を上げるにつれ、佐渡山から黒姫山そして妙高がきれいに見えてきます。特徴ある外輪山がいいですね〜
上の方は樺の疎林というかほとんど木がありません。
BIMGP0838.JPG気持ち良さそうなバーンが広がります。
一旦頂上直下に集まって下り始めます。
うん〜皆さん上手。毎週山に通っているだけあります。
雄叫びを上げながら下っていきます。
しかし・・・
私はもう全然だめだめ
何回こけたか・・・
こんなに気持ちいい斜面、
こんなにいい雪が堪能できません

情けない!!

しかし下るしかありません。
もういっぱいいっぱいで皆に合流です。
待たせてしまいました。


登りよりも下りが疲れました。

BIMGP0850.JPG
真ん中、三角形の尾根を登ってその上の斜面から右側の谷を下ってます

再びシールを付けて佐渡山のコルへ戻ります。
でここからの下りがまたくせ者です。狭い尾根で木がちょっと密。
テクニックが要求されます。
でも私レベルではうまく下れない事に変わりはありません。
もうドタバタ。

最後は林道流して終了。

下りは全然でしたが雪の中歩き回るのは、すごく気持ちよかったですね。色々話を聞いていると行ってみたい山が沢山あります。
皆からとにかく回数いかないとダメだ!と言われますがなかなかそうもいきません。

でももう少し行ってみたいですね。

これでは終われません!





posted by hiro at 06:29| 長野 | Comment(4) | TrackBack(0) | 雪遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは 初コメントです。
乙妻山の登り途中で、松本まで走ったよーって言ってた者です。
信州トレマンさんでツアーのことはなしていたら、JUST do it ですよと教えてもらいました。
私が降りきったとき、皆さんが降りてくる奇声を聞きました。いいなーと羨ましかったです。ところで、私は沢筋を滑る度胸がなかったので、しばらく来た道をもどり、尾根から沢へ疎林の箇所を滑りましたが、あの大斜面の後、皆さんはどの辺を滑りましたか?気になるところです。
今後ともよろしくお願いします。
Posted by abu8kkkk at 2009年02月27日 02:16
中妻 お疲れ様でした!

いい斜面でしたね。登りも相当長かったけど、苦労が報われた感じがします。
それにしても、下りはつらかった!

今週は金山沢らしいですね。あー行きたいなー。
わたくし、大学の研究室10周年記念パーティーのため、参加できません(泣

また、ぜひご一緒したいですね☆
Posted by かとりえ at 2009年02月27日 22:51
abuさん
はじめまして

あれまた・・・

こんな所でつながってるとは?


シール具合悪そうてしたね。あの辺りの山は行く機会あまりないのですがいい山ありますね。
夏もぜひ行ってみたいです。
また どこかでお会いしそうですね
Posted by hiro at 2009年02月27日 23:12
かとりえさん

下りがつらかったなんて・・・すごい勢いでぶっ飛んでたじゃない。

一人スノーシューで根性あるよ。あれだけの体力あればトレランもいけるよ。


パーティー飲み過ぎないようにね!
Posted by hiro at 2009年02月27日 23:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114670510

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。