2009年01月24日

雪上訓練

BIMGP0686.JPG

まだ風邪の具合良くなっていませんが行きつけのショップ
アウトドアショップ Kの雪上訓練に行ってきました。

基本的に私は冬山はやりません。と言うかやらないでおこうという意識でいました。登山というものは他のスポーツに比べて、かなり死に近いところを行くスポーツだと思いますが、冬山はそれに相当近づくスポーツです。私も死ぬのはいやですし、寒いのもいやなのでできるだけ足を突っ込まない様にしていました。でも基本的に山は好きなので雪があってもやっぱり行くんですね。
でも冬山はやらない、やりたくない。
でもスノーシューで中アの稜線まで登るし?
テレマークで山を滑ってる?
ん?冬山はやらないんじゃ?
アイゼン、ピッケル持っている!?

自分の中で大きな矛盾が生じているのでした。
今までは冬山のまね事という意識?
と言うか甘えですね。それがあってできるだけ距離をおいてきました。

でも雪山に入るのにきちんとした技術を教えてもらっていない。

一度きちんと教えてもらわなければ・・・
と今回の訓練となったのでした。

場所は中アの千畳敷カール。簡単に2600mまでロープウェイで運んでくれます。冬の訓練ではもう定番の場所ですね。
久しぶりに鼻の中が凍る感覚味わいました。
-12℃、雪は少ないですね。カールの中でゾンデで計って2M位でしょうか?

講習内容はバックカントリースキー(ボード)向けという事でお願いしてあります。
雪上歩行、ビーコンの扱い方、弱層テスト、ロープを出しての下降等です。

BIMGP0697.JPG BIMGP0704.JPG

始発9時〜最終4時までみっちりです。
経験に裏打ちされたプロガイドの講習は重みがあります。
机上講習無しで実地の一日だけでは限界ありますがよかったです。
いやいやしかしもっと講習を受けなければといった感じです。

posted by hiro at 23:26| 長野 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 雪遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
僕は、家族から雪山は禁止されているんですよね。ま、近所の山で10〜20センチくらいの積雪ならOKですが、本格的な雪山はNG。
ちょっと、興味はあるのですけど、お約束なので守らねば。
というわけで、ロードをちまちま走っております。
Posted by マカニ・トモ at 2009年01月26日 10:14
マカニ・トモさん

そうですね。冬山は本当に危ないので近付かないのが賢明です。

でもわかっていても敢えてそこに向かうのはやっぱり理由があるんでしょうね。
Posted by hiro at 2009年01月26日 12:19
土曜日は雪が降る中、お疲れ様でした☆
天気予報によると、土曜日の最低気温-17℃ & 最高気温-11℃!!
さすが千畳敷。。。

風邪お大事に。
今度は晴れの日に、一緒に滑りに行きましょう〜♪
Posted by じょー at 2009年01月26日 22:39
じょーさん

そんなに冷えていたんだね〜寒いわけだ

前日にじょーさんが来ると聞いて意外!と言うかびっくりしたよ。

山岳会にでも入らないとああいった事教えてもらえないから価値はあるよね。

連れてって下さいじゃなくて、一緒に行きましょうってのがいいね。対等な立場でって事だよね。

こちらこそよろしく。
Posted by hiro at 2009年01月27日 16:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

2009年01月24日

雪上訓練

BIMGP0686.JPG

まだ風邪の具合良くなっていませんが行きつけのショップ
アウトドアショップ Kの雪上訓練に行ってきました。

基本的に私は冬山はやりません。と言うかやらないでおこうという意識でいました。登山というものは他のスポーツに比べて、かなり死に近いところを行くスポーツだと思いますが、冬山はそれに相当近づくスポーツです。私も死ぬのはいやですし、寒いのもいやなのでできるだけ足を突っ込まない様にしていました。でも基本的に山は好きなので雪があってもやっぱり行くんですね。
でも冬山はやらない、やりたくない。
でもスノーシューで中アの稜線まで登るし?
テレマークで山を滑ってる?
ん?冬山はやらないんじゃ?
アイゼン、ピッケル持っている!?

自分の中で大きな矛盾が生じているのでした。
今までは冬山のまね事という意識?
と言うか甘えですね。それがあってできるだけ距離をおいてきました。

でも雪山に入るのにきちんとした技術を教えてもらっていない。

一度きちんと教えてもらわなければ・・・
と今回の訓練となったのでした。

場所は中アの千畳敷カール。簡単に2600mまでロープウェイで運んでくれます。冬の訓練ではもう定番の場所ですね。
久しぶりに鼻の中が凍る感覚味わいました。
-12℃、雪は少ないですね。カールの中でゾンデで計って2M位でしょうか?

講習内容はバックカントリースキー(ボード)向けという事でお願いしてあります。
雪上歩行、ビーコンの扱い方、弱層テスト、ロープを出しての下降等です。

BIMGP0697.JPG BIMGP0704.JPG

始発9時〜最終4時までみっちりです。
経験に裏打ちされたプロガイドの講習は重みがあります。
机上講習無しで実地の一日だけでは限界ありますがよかったです。
いやいやしかしもっと講習を受けなければといった感じです。

posted by hiro at 23:26| 長野 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 雪遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
僕は、家族から雪山は禁止されているんですよね。ま、近所の山で10〜20センチくらいの積雪ならOKですが、本格的な雪山はNG。
ちょっと、興味はあるのですけど、お約束なので守らねば。
というわけで、ロードをちまちま走っております。
Posted by マカニ・トモ at 2009年01月26日 10:14
マカニ・トモさん

そうですね。冬山は本当に危ないので近付かないのが賢明です。

でもわかっていても敢えてそこに向かうのはやっぱり理由があるんでしょうね。
Posted by hiro at 2009年01月26日 12:19
土曜日は雪が降る中、お疲れ様でした☆
天気予報によると、土曜日の最低気温-17℃ & 最高気温-11℃!!
さすが千畳敷。。。

風邪お大事に。
今度は晴れの日に、一緒に滑りに行きましょう〜♪
Posted by じょー at 2009年01月26日 22:39
じょーさん

そんなに冷えていたんだね〜寒いわけだ

前日にじょーさんが来ると聞いて意外!と言うかびっくりしたよ。

山岳会にでも入らないとああいった事教えてもらえないから価値はあるよね。

連れてって下さいじゃなくて、一緒に行きましょうってのがいいね。対等な立場でって事だよね。

こちらこそよろしく。
Posted by hiro at 2009年01月27日 16:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。