2009年01月08日

富士見台へ!

BIMGP0656.JPG

長かった年末年始のお休み最終日6日にお山へ行ってきました。
長野県南部 富士見台です。

笹の山
眺めが良い
簡単に登れる

で前から気になってはいたのですが、なかなか行けないでいました。

冬は園原のスキー場から行くのが一般的なのでしょうが、それではつまらないので神坂神社からのコースにしました。
この時期は通常ならば神坂神社までが無難でしょうが、幸い雪が少なかったので最終の登山道入口まで車で乗り入れました。

この神坂峠まで到る道はかつての東山道で歴史ある街道です。古くからある道というと?
やっぱりしっかりしています。そして道のつけ方に無理が無い。
一旦尾根に出てしまえば走りやすい緩やかな道が続きます。

BIMGP0633.JPG BIMGP0636.JPG

雪はほとんどありませんね。5〜10p位?
峠手前には阿智村、中津川市で管理している萬岳荘があります。今は冬季休業中ですが一部屋だけ避難室として開放されています。使用料500円そしてなんと薪ストーブが使えます。1回300円!
うん〜これは宿泊時の暖房、屋根が確保されているだけで相当な安心感です。荷物も相当減らせます。これはちょっと使ってみたいですね。
ここまで全く走らず約1時間

そこから富士見台まではひと登り。
南ア、中ア、御岳は言うに及ばず、八ヶ岳、北ア、白山(これは見えなかった)、伊吹山、あとその左は鈴鹿山脈ですかね〜うっすらと見えました。富士見台と言っても富士山は見えないんですね〜
当然恵那山はすぐそこに見えます。

BIMGP0640.JPG BIMGP0652.JPG

そこから北側に見える道は走り心を刺激します。
うん〜走ってみたい!!
どうやら今回スノーシューの出番は無い様なので、立木に隠して身軽になってヤッホ〜の下りです。ある程度は予想していましたがまだまだいい道があるんですね〜
BIMGP0650.JPGホントは南沢山までいってのピストンとしたかったのですが、時間切れで横川山で折り返しました。今度は通して走ってみたいですね。恵那山や南木曽岳と組み合わせても良さそうです。





下のお店で買った豆腐。

BIMGP0660.JPG

おからを出さないで全部をつかった豆腐だそうです。
しっかりとした豆の味がしておいしかったです。

前の晩より風邪の兆候がありましたが帰りの道中肩や背中が痛いです。
咳も出ます。これ完全にかかりましたね・・・

posted by hiro at 00:31| 長野 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 雪遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
よさそ気なところですね。今年もレースは絞って、気ままに好きなところに行こうかなと思っていますよ。
Posted by マカニ・トモ at 2009年01月08日 10:04
そう長くは無いのですが気持ちいいコースですよ。

冬はスノーシューコースとして最適です。
Posted by hiro at 2009年01月08日 12:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

2009年01月08日

富士見台へ!

BIMGP0656.JPG

長かった年末年始のお休み最終日6日にお山へ行ってきました。
長野県南部 富士見台です。

笹の山
眺めが良い
簡単に登れる

で前から気になってはいたのですが、なかなか行けないでいました。

冬は園原のスキー場から行くのが一般的なのでしょうが、それではつまらないので神坂神社からのコースにしました。
この時期は通常ならば神坂神社までが無難でしょうが、幸い雪が少なかったので最終の登山道入口まで車で乗り入れました。

この神坂峠まで到る道はかつての東山道で歴史ある街道です。古くからある道というと?
やっぱりしっかりしています。そして道のつけ方に無理が無い。
一旦尾根に出てしまえば走りやすい緩やかな道が続きます。

BIMGP0633.JPG BIMGP0636.JPG

雪はほとんどありませんね。5〜10p位?
峠手前には阿智村、中津川市で管理している萬岳荘があります。今は冬季休業中ですが一部屋だけ避難室として開放されています。使用料500円そしてなんと薪ストーブが使えます。1回300円!
うん〜これは宿泊時の暖房、屋根が確保されているだけで相当な安心感です。荷物も相当減らせます。これはちょっと使ってみたいですね。
ここまで全く走らず約1時間

そこから富士見台まではひと登り。
南ア、中ア、御岳は言うに及ばず、八ヶ岳、北ア、白山(これは見えなかった)、伊吹山、あとその左は鈴鹿山脈ですかね〜うっすらと見えました。富士見台と言っても富士山は見えないんですね〜
当然恵那山はすぐそこに見えます。

BIMGP0640.JPG BIMGP0652.JPG

そこから北側に見える道は走り心を刺激します。
うん〜走ってみたい!!
どうやら今回スノーシューの出番は無い様なので、立木に隠して身軽になってヤッホ〜の下りです。ある程度は予想していましたがまだまだいい道があるんですね〜
BIMGP0650.JPGホントは南沢山までいってのピストンとしたかったのですが、時間切れで横川山で折り返しました。今度は通して走ってみたいですね。恵那山や南木曽岳と組み合わせても良さそうです。





下のお店で買った豆腐。

BIMGP0660.JPG

おからを出さないで全部をつかった豆腐だそうです。
しっかりとした豆の味がしておいしかったです。

前の晩より風邪の兆候がありましたが帰りの道中肩や背中が痛いです。
咳も出ます。これ完全にかかりましたね・・・

posted by hiro at 00:31| 長野 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 雪遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
よさそ気なところですね。今年もレースは絞って、気ままに好きなところに行こうかなと思っていますよ。
Posted by マカニ・トモ at 2009年01月08日 10:04
そう長くは無いのですが気持ちいいコースですよ。

冬はスノーシューコースとして最適です。
Posted by hiro at 2009年01月08日 12:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。