2011年03月23日

大変な事です。

3月11日以降日本が大変な事になっています。
地震、津波、原発の3つが一気にやってきた訳でして、ニュースや新聞に釘付けです。最初のうちは遠くからの映像ばかりでしたが、そのうちに様々な人間模様が映し出される様になると…涙無しでは見られません。直接的に被害に遭った方へは一日も早い復興を願っています。家族を亡くした、家を無くした方など気を取り直して前を向いていこう!なんて簡単な話では無いかもしれませんが、朝が来ない夜はありません。傷が癒えるには時間がかかるかもしれませんが、前を見つめ続けていって下さい。

長野でも地震がありましたが、長野県北の端での地震なのでこちらへの影響は全くありませんでした。
直接的な被害は無いですが、間接的にはスーパーの品数が少ない、電池が無い、ガソリンスタンドで制限、町が暗いなどなど影響があります。被災地の苦労に比べたらこの位は我慢せねばなりません。

仕事的には大いに影響がありました。うちの会社では郡山と仙台に営業所がありまして、これはもう完全に被災エリアです。幸いにも社員、社屋へは影響ありませんでしたが、電気、水道、燃料が無いので仕事にならず…加えて原発!21日まで臨時休業でした。

仙台営業所はコンビニを改装した店舗で立地条件的によかったのか?一時避難所として開放した様です。暖房だけはしっかりありますからね。

そういった事で電話は全部こっちに転送、発送業務も停止、物も入ってこない、取引先も機能停止などなど、日常業務に戻るには時間がかかりそうです。

そのほかの影響も大きいです。相次いでマラソン大会が中止になっています。あの長野マラソンまでもが…これは開催、中止で相当もめたみたいですが、
「参加費はすべて義援金として、参加賞のタオルは救援物資として」
だそうです。
うん〜色々な見方はあると思いますが
マラソン大会の為のお金を同意無しに義援金にしてしまうのはどうなんでしょう?
こんな災害が起きているのに他人事の様に遊んでいる!な〜んて思われるのを危惧しているのか?
まあ確かにレース会場に来る人は直接的な被害者ではないでしょう。しかしあれだけの報道を見て何も感じない人、何も思わない人などいません。すべての人が心を痛めています。そういった事で全てが沈滞ムードでいれば、ただでさえも元気が無い日本経済がますます悪くなっていきます。会場で募金を募ったり、チャリティーイベントにしてしまうなどやり方は他にもあったと思いますが?
残念です。
新聞での発表をみれば震災に駆けつけている関係者が多いので当日のスタッフ、警備ができない可能性がある。との事。あと一ヶ月ありますがね・・・あれだけのイベントですから地域としてもすごくパワーが必要ですからね。

仕方無いですか。


もう一つ
離れた所で事故が。

http://www.naganogakuren.net/scrap/scrapSounan/2011/sonanKiji.htm

日本中が地震で大騒ぎしている中、長野県の新聞・テレビでは「遭難があったと見られる」との報道が…この時期、山スキーと言うことは?誰?知っている人?と名前を見ると・・・・・・・・
んっ!!私も詳しくは知らないですが、以前に一緒にスキーに行った人と名前、年齢、職業がほぼ一致するんです。うん〜これは!
以前一緒に行ったといってもSimさんの顔つなぎでご一緒させてもらっただけで、実際に行動したのはスタート直後と途中の歩きのみ。正直そのとき私は完全にお荷物。Simさんと二人の行動だったので一緒に「滑った」わけでは無いですが同じ時を過ごした仲間。
その人かもしれない!

遭難したと見られるT央さんとSimさんは毎週の様にスキーに行っている仲間。彼に聞いてみれば分かるかも?しかし怖くて電話できず・・・
3日後電話してみると?
残念ながらやっぱりその人でした。
Simさんもずっと捜索に入っていたようです。
毎週末顔を合わせていた人がこんな形で亡くなるとは。彼の悲しみを思うと言葉がありません。

リスクの高いバックカントリースキーでは、仮に一人雪崩に巻き込まれても救助できる人(バックアップ)を置くのが普通です。そんな事を十分分かっている人達が3人まとめてとは?理解できません。新聞では地震との関連性について書かれていました。実際に見た訳ではないので確定では無いですが、可能性は高いと思います。もしそうだとしたらあまりのタイミングの悪さに運命のいたずらを感じます。
離れた所でこんな影響もあるんですね。

どんどん明らかになっていく震災の影響。早く復興の目処が付きます様に!
posted by hiro at 22:50| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月23日

大変な事です。

3月11日以降日本が大変な事になっています。
地震、津波、原発の3つが一気にやってきた訳でして、ニュースや新聞に釘付けです。最初のうちは遠くからの映像ばかりでしたが、そのうちに様々な人間模様が映し出される様になると…涙無しでは見られません。直接的に被害に遭った方へは一日も早い復興を願っています。家族を亡くした、家を無くした方など気を取り直して前を向いていこう!なんて簡単な話では無いかもしれませんが、朝が来ない夜はありません。傷が癒えるには時間がかかるかもしれませんが、前を見つめ続けていって下さい。

長野でも地震がありましたが、長野県北の端での地震なのでこちらへの影響は全くありませんでした。
直接的な被害は無いですが、間接的にはスーパーの品数が少ない、電池が無い、ガソリンスタンドで制限、町が暗いなどなど影響があります。被災地の苦労に比べたらこの位は我慢せねばなりません。

仕事的には大いに影響がありました。うちの会社では郡山と仙台に営業所がありまして、これはもう完全に被災エリアです。幸いにも社員、社屋へは影響ありませんでしたが、電気、水道、燃料が無いので仕事にならず…加えて原発!21日まで臨時休業でした。

仙台営業所はコンビニを改装した店舗で立地条件的によかったのか?一時避難所として開放した様です。暖房だけはしっかりありますからね。

そういった事で電話は全部こっちに転送、発送業務も停止、物も入ってこない、取引先も機能停止などなど、日常業務に戻るには時間がかかりそうです。

そのほかの影響も大きいです。相次いでマラソン大会が中止になっています。あの長野マラソンまでもが…これは開催、中止で相当もめたみたいですが、
「参加費はすべて義援金として、参加賞のタオルは救援物資として」
だそうです。
うん〜色々な見方はあると思いますが
マラソン大会の為のお金を同意無しに義援金にしてしまうのはどうなんでしょう?
こんな災害が起きているのに他人事の様に遊んでいる!な〜んて思われるのを危惧しているのか?
まあ確かにレース会場に来る人は直接的な被害者ではないでしょう。しかしあれだけの報道を見て何も感じない人、何も思わない人などいません。すべての人が心を痛めています。そういった事で全てが沈滞ムードでいれば、ただでさえも元気が無い日本経済がますます悪くなっていきます。会場で募金を募ったり、チャリティーイベントにしてしまうなどやり方は他にもあったと思いますが?
残念です。
新聞での発表をみれば震災に駆けつけている関係者が多いので当日のスタッフ、警備ができない可能性がある。との事。あと一ヶ月ありますがね・・・あれだけのイベントですから地域としてもすごくパワーが必要ですからね。

仕方無いですか。


もう一つ
離れた所で事故が。

http://www.naganogakuren.net/scrap/scrapSounan/2011/sonanKiji.htm

日本中が地震で大騒ぎしている中、長野県の新聞・テレビでは「遭難があったと見られる」との報道が…この時期、山スキーと言うことは?誰?知っている人?と名前を見ると・・・・・・・・
んっ!!私も詳しくは知らないですが、以前に一緒にスキーに行った人と名前、年齢、職業がほぼ一致するんです。うん〜これは!
以前一緒に行ったといってもSimさんの顔つなぎでご一緒させてもらっただけで、実際に行動したのはスタート直後と途中の歩きのみ。正直そのとき私は完全にお荷物。Simさんと二人の行動だったので一緒に「滑った」わけでは無いですが同じ時を過ごした仲間。
その人かもしれない!

遭難したと見られるT央さんとSimさんは毎週の様にスキーに行っている仲間。彼に聞いてみれば分かるかも?しかし怖くて電話できず・・・
3日後電話してみると?
残念ながらやっぱりその人でした。
Simさんもずっと捜索に入っていたようです。
毎週末顔を合わせていた人がこんな形で亡くなるとは。彼の悲しみを思うと言葉がありません。

リスクの高いバックカントリースキーでは、仮に一人雪崩に巻き込まれても救助できる人(バックアップ)を置くのが普通です。そんな事を十分分かっている人達が3人まとめてとは?理解できません。新聞では地震との関連性について書かれていました。実際に見た訳ではないので確定では無いですが、可能性は高いと思います。もしそうだとしたらあまりのタイミングの悪さに運命のいたずらを感じます。
離れた所でこんな影響もあるんですね。

どんどん明らかになっていく震災の影響。早く復興の目処が付きます様に!
posted by hiro at 22:50| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。