2010年04月28日

誕生日

BIMGP2887.JPG

 今日は子供の誕生日です6歳になりました。どんどんしっかりしてきました。色んな発言で楽しませてもらっています。

我家の誕生日の夜は近くの喫茶店?レストラン?「ウェストビレッジ」に行く事が多いです。ここは誕生日の人にクレイジーパフェと称する大きなパフェをプレゼントしてくれるのです。普段パフェなんて食べる事無いのでこんな時だけですね。このプレゼントは食事をする事が前提です。大体いつも頼むのは一緒。今回もビーフシチューを食べました。この濃厚さがたまりません!!

メニュー見ていて思いました。ここって84年にオープンしているんですね。そんなに経つんですね。確かに二十歳の時にはありましたね。あの頃にしてみればアーリーアメリカンなインテリアでなんてお洒落な店なんだろうと思っていました。コカ・コーラやジェームスディーン、マリリンモンロー、あとビートルズ(これはGBですが・・・)がそこかしこに飾ってあります。いつ行っても盛況ですね。今ではそんな雰囲気はちょっと子供ぽっく感じてしまいますが?
まあたまにはこういったお店もいいでしょう。
posted by hiro at 22:58| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

下見

 週末は土日共に休出だったのでその代休を取りました。せっかくのお休みなのに朝の雲行きは怪しいです。飯田に行きたかったのですが取りやめ。いずれは行かなければいけない!と思っていた地蔵尾根へ行きました。

今年のTJARのためですね。私自身はこのエリアは何回も行っているので訳無いですが、十分と言えない道標なので一般的には迷う可能性大です。迷う所までいかないまでも相当不安になる筈です。このレースの趣旨からすれば余計なお世話かもしれませんが自己満足のためです。そして6年前に私が高度計とコンパスそして地形図と実際の地形を照らし合わせて書き込んだ道それとGPSのログとで照らし合わせてみたかったです。
これをどうしてもやってみたかったのです。
地球を測るプロ、測量士としての考察。山を歩く山屋としての状況分析。そして最後は野生の勘???
これをもってどこまで読み取れていたのか?これを確認したかったのです。



結果は後日


*冷たい雨。標高1700以上では大粒の雪でした。どうかしてますこの天気
posted by hiro at 18:55| 長野 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | TJAR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

花盛り

BIMGP2844.JPG


BIMGP2860.JPG
 BIMGP2861.JPG

今の飯田は花盛り。赤やピンクの黄色の花が咲き揃っています。
一年で一番華やかな時期ですね。

一番上が私が一番好きな山野草 カタクリ。
周りに緑の無い薄暗い山の中に、ひっそりとうつむき加減で咲いている様がたまりません。

その下左から花桃にりんごです。
花桃はかたくりとは対極にあるような花です。
この色といい咲き方といい思いっきり主張しています。
右はリンゴ。木の根元は梨の様でしたが多分リンゴです。
これが咲くのはもう少し先。

BIMGP2841.JPG

BIMGP2836.JPG

このところ調査のためにMTB乗る機会が多いですが、シングルトラックのダウンヒルがいい感じです。。トレランでも下りは集中した中での陶酔感というか高揚した気分ってのがありますが、MTBのそれはもっと強いものがあります。スピードが出ている分神経が集中してそんな感覚になるのでしょうか?
30センチ幅のトレイルを疾走しているとかつての感覚が蘇ります。

MTBもまたいいかも?

この写真は今回のコースの模様。いい感じでしょう?
posted by hiro at 07:22| 長野 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | アドベンチャーレース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

大人買い

この週末(土曜日)は仕事でした。毎年この時期恒例のイベントです。
今回は私が責任者として企画から準備、当日の運営全般まで全てをみました。かなり大変でした。

朝起きたらびっくり!!雪が積もっているじゃないですか〜
雪が舞っているレベルじゃなくてちゃんと降っています。前の日も降っていたし・・・
どうかしてますこの天気。
しかし朝準備を始める頃には青空出てきてイベント的には問題無さそうです。雪の影響で出足が遅いですね。西日本からの人は事故渋滞で大変だったようです。

このイベントの意味合いとしてはお客様感謝デー的でして、参加自体にお金がかかる訳でもなく一日楽しんでもらおうといったイベントです。
そこではウチで扱っている物の特価販売もやっています。
かなりお買い得です。

そこである方が豪快な買物をしていきました。
うちで売っているものは基本的に高いです。特価といってもちょっと高め。内容を考えれば納得できるはずですが、特価といってもそうポンポンとは買えないのです。
しかしそのお客さん一人で55万円+20万円?程の買物をしていったそうです。
その買い方

「お〜これはいいな〜でもこっちも!」

と旦那さんが悩んでいると横から奥さんが

「だったら両方買えばいいじゃない」

「お〜そうだなじゃあ両方」

別のブースでもここからここまで全部!
ってな感じで買っていったそうです。

豪快です。

そういったお金持ちの買物。笑い話として聞いた事ありますが、本当にこんな買い方する人いるんですね。
カーディーラーにいっていきなり車一台。これ頂戴みたいな・・・
私なんかドーナッツでもここからここまで全部!
なんて買い方した事ありません。
大人買いと言うよりも金持ち買い?

お金の使い方ってその「人となり」を表すといいますが

さて



*来週末は長野市です。
posted by hiro at 06:48| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

VASQUE CUP

やっと詳細が発表されましたね。

VASQUE CUP

結構前に話は聞いていましたがやっと出ました!

レースオンリーでは無くてとトレランとその他のアウトドアライフをミックスしたイベントなので、しっかり楽しむにはホテルや旅館じゃなくてキャンプで楽しむのが絶対に良さそうです。走らない家族を連れて行っても楽しめそうです。A&Fらしさがにじみ出ていますね。


ん?しかしキャンプ場はサイトが20組?

それじゃ・・・
まさか?
それは通常営業での事でしょ?
もっと張れる様にするよね〜
posted by hiro at 20:36| 長野 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | トレイルランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

返して下さい困っています

いや〜参りました。

どうやら盗まれたようです。

私愛用の斧です。もう10年以上も使っている愛着のある斧です。
首の部分が若干痛んでいましたがまだまだ現役でした。
(決して打ち損じた訳じゃないですよ)
ヘッドの重さ3Kgでシャフトの長さ、太さ、形、どれもが絶妙なバランスでまとまっています。
ドイツのチェーンソーメーカースチールの薪割り斧です。

そしてもう一本。マジックアックスもです。これはヘッドの重さ
なんと5Kg!これも持っていかれました。
(あんなの普通の人振り回せないって!!)

それをしばらく薪小屋の薪に引っかけておいたんです。
最後に使ったのが2週間前。それからですよ。無くなったのは…
横にあった鳶(とび)と掛矢はそのままでした。
その薪小屋は家の前の県道からは見えません。20mほど奥まっているので通りかかりの人が見かけてつい…

はありません。

私の家に用事があって玄関先まで来た人ですよ。


あ〜いやだいやだ!なんだか人を信じられなくなりますよ。
私の家の辺りは田舎なので泥棒の話なんて聞く事ほとんどありませんが
こんな所でも起きるんですね。

マニアなグッズなので持っていった人はきっと自分で使うつもり。
あ〜薪ストーブユーザーかよ!!

家でしか使わない物なんで名前なんて書かないしね〜
あ〜でも焼き印は押してあるかも?
でもこんなの出てこないですよね〜

色々な面でショックですよ
posted by hiro at 22:46| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

懐かしい

本日仕事で山梨方面に向かっていたのですが、中央道原PAにトイレ休憩で寄りました。車に乗ろうと歩いていると

「あれ?」

の声。
ふと視線を投げると…
お〜
友人のT君でした。
彼は福島国体に出場した仲間です。
彼はその頃駒ヶ根に住んでいましたが、今は長野市に住んでいてなかなかな会う機会は無かったのでした。
そう国体は95年でその間に1回。やっぱり国体の仲間が山で遭難してその葬儀で会ったきりです。それが10年位前?
元気そうでした。全然変わっていませんね。

懐かしいです。あの頃の半年は集中してやっていましたね〜
週末はよく飯縄山登りました。仕事終わって伊那〜長野市まで週二回クライミングの練習にも行っていました。片道100Km!
直前は大会会場(福島県会津地方)まで行って試走です。ラインオリエンテーリングなので事前にしっかり走り込んで道を覚えました。
そう私が地図読み担当。
成女(なるじょ成年女子の事)と合宿と称して泊まり込みで練習です。山に入ったり岩登りに行ったり…(といってもロマンスなど生まれません残念!)
お金かかるので食事は自炊。
他の県の選手との交流も面白かったな〜

思い返せば私の山走りの原点がここにあります。
15年もよくやっています。

posted by hiro at 22:53| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | トレイルランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月03日

残念

BIMGP0704.JPG

 先日、近所で遭難事故がありました。
4人のうち2人が亡くなりました。残念です。関係者から聞くと回避できる機会は何度かあったみたいですが、その都度の判断がまずくて最悪の結果となった様です。(ここには詳しくは書きません)

 中アはアクセスしやすくて簡単に2700mまで行けるのでチャレンジしやすい冬山といえます。いざとなったら逃げ込める所も近いですし、冬山としてはかなり敷居が低い山と言えます。しかし苦労しないでいきなり冬山のど真ん中入れるので安直な入山も考えられます。簡単に山に入れるとはいえそこは3000m近い山です。
荒れればかなり危険な状態となります。ツエルトを持っていなかったのも明暗を分けた様です。
山に入るからにはツエルト(レスキューシート)は必携。日帰り、トレランにかかわらず必ず持つ!改めて思いました。

 その話でちょっと気になったのがこのパーティ。ネットで知り合った仲間だそうです。ネットがきっかけといってもそれが即危険という訳ではありませんが、深い付き合いが無いところでの冬山はちょっと勇気がいります。(あたるかはずれるかのギャンブルですね)
数年前にも同じ所で同じ様なパターンで遭難事故がありましたからね。

メール、掲示板での書き込みではどうにでも自分を創る事はできます。本当の性格や相性なんてそれこそわかりません。
そして経験や技術の度合いも何度か共に山行しないと掴めません。そういった信頼関係や、お互いの確認。もろもろの過程を経ていれば単に知り合ったきっかけがネットだった、それだけです。いい仲間になるかもしれません。

今回の直接的な原因は判りませんがネットでの知り合い、パーティはかなり注意しないと危険だと思いました。

 しかしこれは全く他人事ではないのです。私自身が企画してのイベントなど正にネット経由の知り合いです。メールでやりとりして実際の会うのは現地が初めて。こういった事何回もあります。しかしこういやって人を集めた時に一番怖いのが事故が起きた時です。それだけはまず考えているのですよ。
軽い事故、怪我で自己処理できるなら何も問題ありませんが、意識が無くなった、たとえば転落によって気を失う、心不全で意識不明。山ではそれ程珍しい事ではありません。そういった時にどうすればいいか?これは常に考えねばなりません。事前に登山計画書を作る関係上住所、氏名、電話番号は必ず事前に聞いておきます。なぜなら残された家族は山に行った事は判るけど何処の誰と何人で、どういったコースで行っているのか知らない。それはまずいのです。まずは計画書を自宅に置いてもらって全員の家族に知らせておかなければいけないからです。一般的な登山ならばそれは常識ですが、トレランだと軽く考えがちです。(練習と称して山に行くなど?)
そして緊急時の連絡者(続柄)に連絡先です。これは現地で何か起きた時にまず先に連絡を取る所です。単に当日までお互いが連絡取れればいい。そんな程度で考えていると、いざという時電話かけたらけが人の背中で携帯が鳴っている。そんな事にもなりかねません。そしてハンドルネームで呼び合っていれば本名を知らないなんて事もあるかも??

「ポンさんって確か東京だったと思うけど…どこだっけ?」

冗談抜きにそんな事ありそうです。
「登山」という意識ならそんな事も少ないですがトレランだと…そんな意識は希薄だと思います。同じトレイルランナーでもかつて山をやっていた人と、最近他のスポーツからトレランに入ってきた人の意識ははっきりと違いますからね。一緒に行くと常にバックアップを考えているのが判ります。雑誌とかみてもこういった登山的な視点(山に入るからには当然の意識)に関してはほとんど触れられていませんからね
なんだかこれからこういった事故は増えそうです。


あ〜しかしほんとに他人事では無いのです。



*写真は現場近くではありますが直接関係ありません

posted by hiro at 06:29| 長野 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月28日

誕生日

BIMGP2887.JPG

 今日は子供の誕生日です6歳になりました。どんどんしっかりしてきました。色んな発言で楽しませてもらっています。

我家の誕生日の夜は近くの喫茶店?レストラン?「ウェストビレッジ」に行く事が多いです。ここは誕生日の人にクレイジーパフェと称する大きなパフェをプレゼントしてくれるのです。普段パフェなんて食べる事無いのでこんな時だけですね。このプレゼントは食事をする事が前提です。大体いつも頼むのは一緒。今回もビーフシチューを食べました。この濃厚さがたまりません!!

メニュー見ていて思いました。ここって84年にオープンしているんですね。そんなに経つんですね。確かに二十歳の時にはありましたね。あの頃にしてみればアーリーアメリカンなインテリアでなんてお洒落な店なんだろうと思っていました。コカ・コーラやジェームスディーン、マリリンモンロー、あとビートルズ(これはGBですが・・・)がそこかしこに飾ってあります。いつ行っても盛況ですね。今ではそんな雰囲気はちょっと子供ぽっく感じてしまいますが?
まあたまにはこういったお店もいいでしょう。
posted by hiro at 22:58| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

下見

 週末は土日共に休出だったのでその代休を取りました。せっかくのお休みなのに朝の雲行きは怪しいです。飯田に行きたかったのですが取りやめ。いずれは行かなければいけない!と思っていた地蔵尾根へ行きました。

今年のTJARのためですね。私自身はこのエリアは何回も行っているので訳無いですが、十分と言えない道標なので一般的には迷う可能性大です。迷う所までいかないまでも相当不安になる筈です。このレースの趣旨からすれば余計なお世話かもしれませんが自己満足のためです。そして6年前に私が高度計とコンパスそして地形図と実際の地形を照らし合わせて書き込んだ道それとGPSのログとで照らし合わせてみたかったです。
これをどうしてもやってみたかったのです。
地球を測るプロ、測量士としての考察。山を歩く山屋としての状況分析。そして最後は野生の勘???
これをもってどこまで読み取れていたのか?これを確認したかったのです。



結果は後日


*冷たい雨。標高1700以上では大粒の雪でした。どうかしてますこの天気
posted by hiro at 18:55| 長野 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | TJAR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

花盛り

BIMGP2844.JPG


BIMGP2860.JPG
 BIMGP2861.JPG

今の飯田は花盛り。赤やピンクの黄色の花が咲き揃っています。
一年で一番華やかな時期ですね。

一番上が私が一番好きな山野草 カタクリ。
周りに緑の無い薄暗い山の中に、ひっそりとうつむき加減で咲いている様がたまりません。

その下左から花桃にりんごです。
花桃はかたくりとは対極にあるような花です。
この色といい咲き方といい思いっきり主張しています。
右はリンゴ。木の根元は梨の様でしたが多分リンゴです。
これが咲くのはもう少し先。

BIMGP2841.JPG

BIMGP2836.JPG

このところ調査のためにMTB乗る機会が多いですが、シングルトラックのダウンヒルがいい感じです。。トレランでも下りは集中した中での陶酔感というか高揚した気分ってのがありますが、MTBのそれはもっと強いものがあります。スピードが出ている分神経が集中してそんな感覚になるのでしょうか?
30センチ幅のトレイルを疾走しているとかつての感覚が蘇ります。

MTBもまたいいかも?

この写真は今回のコースの模様。いい感じでしょう?
posted by hiro at 07:22| 長野 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | アドベンチャーレース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

大人買い

この週末(土曜日)は仕事でした。毎年この時期恒例のイベントです。
今回は私が責任者として企画から準備、当日の運営全般まで全てをみました。かなり大変でした。

朝起きたらびっくり!!雪が積もっているじゃないですか〜
雪が舞っているレベルじゃなくてちゃんと降っています。前の日も降っていたし・・・
どうかしてますこの天気。
しかし朝準備を始める頃には青空出てきてイベント的には問題無さそうです。雪の影響で出足が遅いですね。西日本からの人は事故渋滞で大変だったようです。

このイベントの意味合いとしてはお客様感謝デー的でして、参加自体にお金がかかる訳でもなく一日楽しんでもらおうといったイベントです。
そこではウチで扱っている物の特価販売もやっています。
かなりお買い得です。

そこである方が豪快な買物をしていきました。
うちで売っているものは基本的に高いです。特価といってもちょっと高め。内容を考えれば納得できるはずですが、特価といってもそうポンポンとは買えないのです。
しかしそのお客さん一人で55万円+20万円?程の買物をしていったそうです。
その買い方

「お〜これはいいな〜でもこっちも!」

と旦那さんが悩んでいると横から奥さんが

「だったら両方買えばいいじゃない」

「お〜そうだなじゃあ両方」

別のブースでもここからここまで全部!
ってな感じで買っていったそうです。

豪快です。

そういったお金持ちの買物。笑い話として聞いた事ありますが、本当にこんな買い方する人いるんですね。
カーディーラーにいっていきなり車一台。これ頂戴みたいな・・・
私なんかドーナッツでもここからここまで全部!
なんて買い方した事ありません。
大人買いと言うよりも金持ち買い?

お金の使い方ってその「人となり」を表すといいますが

さて



*来週末は長野市です。
posted by hiro at 06:48| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

VASQUE CUP

やっと詳細が発表されましたね。

VASQUE CUP

結構前に話は聞いていましたがやっと出ました!

レースオンリーでは無くてとトレランとその他のアウトドアライフをミックスしたイベントなので、しっかり楽しむにはホテルや旅館じゃなくてキャンプで楽しむのが絶対に良さそうです。走らない家族を連れて行っても楽しめそうです。A&Fらしさがにじみ出ていますね。


ん?しかしキャンプ場はサイトが20組?

それじゃ・・・
まさか?
それは通常営業での事でしょ?
もっと張れる様にするよね〜
posted by hiro at 20:36| 長野 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | トレイルランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

返して下さい困っています

いや〜参りました。

どうやら盗まれたようです。

私愛用の斧です。もう10年以上も使っている愛着のある斧です。
首の部分が若干痛んでいましたがまだまだ現役でした。
(決して打ち損じた訳じゃないですよ)
ヘッドの重さ3Kgでシャフトの長さ、太さ、形、どれもが絶妙なバランスでまとまっています。
ドイツのチェーンソーメーカースチールの薪割り斧です。

そしてもう一本。マジックアックスもです。これはヘッドの重さ
なんと5Kg!これも持っていかれました。
(あんなの普通の人振り回せないって!!)

それをしばらく薪小屋の薪に引っかけておいたんです。
最後に使ったのが2週間前。それからですよ。無くなったのは…
横にあった鳶(とび)と掛矢はそのままでした。
その薪小屋は家の前の県道からは見えません。20mほど奥まっているので通りかかりの人が見かけてつい…

はありません。

私の家に用事があって玄関先まで来た人ですよ。


あ〜いやだいやだ!なんだか人を信じられなくなりますよ。
私の家の辺りは田舎なので泥棒の話なんて聞く事ほとんどありませんが
こんな所でも起きるんですね。

マニアなグッズなので持っていった人はきっと自分で使うつもり。
あ〜薪ストーブユーザーかよ!!

家でしか使わない物なんで名前なんて書かないしね〜
あ〜でも焼き印は押してあるかも?
でもこんなの出てこないですよね〜

色々な面でショックですよ
posted by hiro at 22:46| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

懐かしい

本日仕事で山梨方面に向かっていたのですが、中央道原PAにトイレ休憩で寄りました。車に乗ろうと歩いていると

「あれ?」

の声。
ふと視線を投げると…
お〜
友人のT君でした。
彼は福島国体に出場した仲間です。
彼はその頃駒ヶ根に住んでいましたが、今は長野市に住んでいてなかなかな会う機会は無かったのでした。
そう国体は95年でその間に1回。やっぱり国体の仲間が山で遭難してその葬儀で会ったきりです。それが10年位前?
元気そうでした。全然変わっていませんね。

懐かしいです。あの頃の半年は集中してやっていましたね〜
週末はよく飯縄山登りました。仕事終わって伊那〜長野市まで週二回クライミングの練習にも行っていました。片道100Km!
直前は大会会場(福島県会津地方)まで行って試走です。ラインオリエンテーリングなので事前にしっかり走り込んで道を覚えました。
そう私が地図読み担当。
成女(なるじょ成年女子の事)と合宿と称して泊まり込みで練習です。山に入ったり岩登りに行ったり…(といってもロマンスなど生まれません残念!)
お金かかるので食事は自炊。
他の県の選手との交流も面白かったな〜

思い返せば私の山走りの原点がここにあります。
15年もよくやっています。

posted by hiro at 22:53| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | トレイルランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月03日

残念

BIMGP0704.JPG

 先日、近所で遭難事故がありました。
4人のうち2人が亡くなりました。残念です。関係者から聞くと回避できる機会は何度かあったみたいですが、その都度の判断がまずくて最悪の結果となった様です。(ここには詳しくは書きません)

 中アはアクセスしやすくて簡単に2700mまで行けるのでチャレンジしやすい冬山といえます。いざとなったら逃げ込める所も近いですし、冬山としてはかなり敷居が低い山と言えます。しかし苦労しないでいきなり冬山のど真ん中入れるので安直な入山も考えられます。簡単に山に入れるとはいえそこは3000m近い山です。
荒れればかなり危険な状態となります。ツエルトを持っていなかったのも明暗を分けた様です。
山に入るからにはツエルト(レスキューシート)は必携。日帰り、トレランにかかわらず必ず持つ!改めて思いました。

 その話でちょっと気になったのがこのパーティ。ネットで知り合った仲間だそうです。ネットがきっかけといってもそれが即危険という訳ではありませんが、深い付き合いが無いところでの冬山はちょっと勇気がいります。(あたるかはずれるかのギャンブルですね)
数年前にも同じ所で同じ様なパターンで遭難事故がありましたからね。

メール、掲示板での書き込みではどうにでも自分を創る事はできます。本当の性格や相性なんてそれこそわかりません。
そして経験や技術の度合いも何度か共に山行しないと掴めません。そういった信頼関係や、お互いの確認。もろもろの過程を経ていれば単に知り合ったきっかけがネットだった、それだけです。いい仲間になるかもしれません。

今回の直接的な原因は判りませんがネットでの知り合い、パーティはかなり注意しないと危険だと思いました。

 しかしこれは全く他人事ではないのです。私自身が企画してのイベントなど正にネット経由の知り合いです。メールでやりとりして実際の会うのは現地が初めて。こういった事何回もあります。しかしこういやって人を集めた時に一番怖いのが事故が起きた時です。それだけはまず考えているのですよ。
軽い事故、怪我で自己処理できるなら何も問題ありませんが、意識が無くなった、たとえば転落によって気を失う、心不全で意識不明。山ではそれ程珍しい事ではありません。そういった時にどうすればいいか?これは常に考えねばなりません。事前に登山計画書を作る関係上住所、氏名、電話番号は必ず事前に聞いておきます。なぜなら残された家族は山に行った事は判るけど何処の誰と何人で、どういったコースで行っているのか知らない。それはまずいのです。まずは計画書を自宅に置いてもらって全員の家族に知らせておかなければいけないからです。一般的な登山ならばそれは常識ですが、トレランだと軽く考えがちです。(練習と称して山に行くなど?)
そして緊急時の連絡者(続柄)に連絡先です。これは現地で何か起きた時にまず先に連絡を取る所です。単に当日までお互いが連絡取れればいい。そんな程度で考えていると、いざという時電話かけたらけが人の背中で携帯が鳴っている。そんな事にもなりかねません。そしてハンドルネームで呼び合っていれば本名を知らないなんて事もあるかも??

「ポンさんって確か東京だったと思うけど…どこだっけ?」

冗談抜きにそんな事ありそうです。
「登山」という意識ならそんな事も少ないですがトレランだと…そんな意識は希薄だと思います。同じトレイルランナーでもかつて山をやっていた人と、最近他のスポーツからトレランに入ってきた人の意識ははっきりと違いますからね。一緒に行くと常にバックアップを考えているのが判ります。雑誌とかみてもこういった登山的な視点(山に入るからには当然の意識)に関してはほとんど触れられていませんからね
なんだかこれからこういった事故は増えそうです。


あ〜しかしほんとに他人事では無いのです。



*写真は現場近くではありますが直接関係ありません

posted by hiro at 06:29| 長野 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。