2010年02月27日

OSJ王滝スノートレイル

BIMGP2716.JPG

週末の話です。(書くの遅すぎ!!)

OSJのレース出てきました。久々です。
以前にパワースポーツのレースでスノーフィールドチャレンジって言ったかな冬のアドベンチャーレース的な大会がありました。ペアでチーム組んでスキーとスノーシューの競技でした。トランジットタイムが15分あってその間に補給や装備の入れ替えをするのです。なかなか面白い企画でしたが、冬のエンデュランス系は人気無いのか参加者は少め・・・

そこで今年からはOSJのシリーズ戦の一つとしてスノーシューのみで復活しました。
私は今年も裏方的な仕事が多く夏までは色々出られないと思うので今のうちに!と申し込みました。申込期間が延長されたので参加者少ないのか?と思っていましたがやっぱり少なかったです。エントリー67名


王滝はスキー場まで1時間30分あれば着きます。前日はゲレンデテレマークして受付、パーティ。今回泊まらず家から往復しました。
コースは良かったですよ。これまでに妙高の大会は出ていますがちょっと単調なんですよね。走る事を考えればああいったコースかと思いますが面白いか?というと…王滝はよかったです。基本これまでのスカイレースのコースです。ドカンと登ってダ〜ッと下ってまた登る。イメージしやすいコースです。




参加者少ないのでもしかして…なんて甘い考えでいましたがだめでした。最初の登りでトップ3人のスピードに驚きました。速い!!
私はスノーシューの重さに負けています。
いきなりHR170台!おいおいダメだよ。
三笠山を越えてさて下りです。こここそは!
あれ?あれ!
皆速いじゃない。ぶっ飛んでいきます。ここはゴンドラ下の切り開きで勾配は相当あります。尻セードで滑るしかないところもあって相当楽しめます。まずここでお楽しみモードにトーンダウン。
今回登りを意識してストック使いましたが下りは邪魔ですね。一旦スタート地点に戻って後半戦。大又までずっと下ります。
雪はこの所の暖かさでかなり溶けてそれが凍ってカリカリ。スノーシューで無くても…といった場所は多くありましたが、レースとしては条件がよかったのでしょうか?
大又からはまたずっと登り。ここのコースは照葉樹林でなかなか気持ちよい道です。しかし足は相変わらず重いです。
あ〜きつい。あとはただ耐えるのみ。
3時間ちょっとでゴール。きつかったです。最近腰があまり良くなのですがここにきました。

表彰式まで3時間。スキーやるには中途半端だしどこにも行く所無いしこれが長かったです。

参加者少なかったので入賞率が異常に高いです。シリーズポイント稼ぎたいたい人には狙い目じゃないでしょうか?
最後の抽選会も獲得率高いです。

やっぱりスノーシューという事で皆引いてしまうのでしょうか?特別な技術は必要無いので、トレランできるだけの体力あれば誰でもできると思うんですよね。レンタルだってありますし。タブスのカタリストなんかもあったので早く行けばいいのが借りられそうです。

レースのおまけで「ざぶん」の入浴券がついていました。スキー場のお風呂なんて…期待していませんでしたが。いいですね。
本当の展望風呂です。正面に中アがきれいに見えます。ここ自体の標高が高いので水平感覚で中アが眺められます。
毎日見上げている中アですが反対側から見るとかなり雰囲気変わります。気になったのが三の沢岳。伊那側からは見えないんですよね。縦走路からは外れているのでいつも目の前にみながらも行った事ないんですよ。今年は行ってみたいですね。
posted by hiro at 23:58| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雪遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

上高地スノーキャンプ

BIMG_9575.JPG

 やっと行く事ができました。子供連れて上高地でのスノーキャンプ。
2年前から計画していたのですが、天気が悪かったり、ちょうど行きたい時期に家族の誰かが調子悪かったりで、なかなか実行できないでいたのでした。この週末はなんとか天気は持ちそう!体調は?うん〜なんとか…で決行です。

毎度の事ですが朝が遅いです。8時には釜トンネルに居たかったのですが、実際は9:30到着9:43トンネル入り口発となりました。
ここに来るまで沢渡からタクシー使ったのですがトンネルまで2900円との事。しばらく待ってもらって身支度整え準備も完了!となった頃すぐ近くに日帰りに2人がいてここからの足を探す所でした。と…ドライバーが相乗りにすればいいよ!安くなるからと(強引?勝手に?)話をまとめてくれました。
そっかそうなればパーティの数で割る?頭割り?まあどちらにしても安くなるでしょと思って乗り込むと出発間際
「じゃ一組1700円ね」
「はい」
!?
あれ半分になるんじゃ?
相乗りってそういう事じゃないの?
まあ安くなったからいいか…
追及しないでおきましょう。

BIMG_9522.JPG最近の冬の上高地はすごい人出との事でしたが大した事ありませんでした。(出発が遅いのです)まあ雪は少ないですね。先週も徳沢は雨だったそうですしこの時期からかなり暖かいみたいです。そのせいか雪はがっちり固く締ってつぼ足でも全く沈みません。一応スノーシュー持ってきたのでアイゼン代わりに履いてみました。



今回の秘密兵器はこれ「そり」です。この平坦な上高地にそりを持ち込んで荷物はすべてこれで運ぶ計画です。食糧、防寒対策ばっちり物量作戦のためです。これは大正解。非常に楽でした。
最初は私の荷物だけでしたが全然余裕。妻の荷物を載せてもまだ行ける。しまいには子供も載せてあるきましたがこれも大丈夫。

BIMG_9542.JPG

体感的な負荷は

2本足で歩き{80L(25Kg?)} > そり{80L(25Kg?)60L(15Kg?)子供(20s)}

なので見た目程大変じゃないのです。
これで妻は完全に空荷になりました。体力的なバランスからすればこれくらいでいいのです。

結局天気はしっかりと晴れました。
月並みな写真ですがこんな感じ

BIMG_9513.JPG

真っ白な穂高が美しいです。

今宵のキャンプ地は?秘密。
某冬季トイレ近くです。冬の上高地の問題の一つとしてトイレ問題があります。ここは気を付けます。テント内でちょっと遅い昼食。暖かいテント内でビール飲んだら河童橋まで行くのも面倒になって…
そのままお昼寝 zzzz 

夜はもつ鍋です。大人だけならキムチ鍋にするところですがここは我慢。スノーキャンプは鍋に限りますね。お酒は赤ワインに梅酒。うん〜幸せ…

夜。どうやら私が一番寒かったみたいです。シュラフは-16℃仕様のものですがもう買って15年位経つのでしょうか?最近妻が新調したシュラフはモンベルですが明らかに差があります。シェルのしなやかさ、ロフトのボリューム感そして収納の大きさは半分位?
そろそろ更新かな〜

朝、朝食食べて河童橋〜ウエストン碑を回ってきます。
もう8時まわっているとは言え谷間の上高地。まだ日は射してきません。テントを出てすぐは元気だった子供もそのうちに
「手がジンジンする」
「足が痛い」
そりに載せてみたりなだめてみますがダメ
すぐ近くだからとグローブの替えは置いてきたのです。失敗しました。
河童橋では多くの人に囲まれて
「歩いて来たの?」
「かわいい!」
「何歳?」
なんて言われていますが愛想笑いもできません。超不機嫌。

BIMG_9651.JPG

帰りは梓川右岸を行きます。そのうちにやっと日が射してきました。お日様は偉大です。とたんにぽかぽかです。
これでやっと表情が緩んできました。
途中キツツキのドラミングが聞こえます。周りを見渡すと頭の上にアカゲラ!夢中で写真撮りました。そういえば今朝はドラミングで目覚めました。真近で見られてよかったです。

BIMG_9676.JPG

テントサイトではスコップ与えると夢中で雪を掘り始めました。これで機嫌回復。おやつという事でぜんざい食べて腹ごしらえして撤収。
帰りは夏の車道で帰ります。帝国ホテル前でタクシーに電話して13:30(2時間後)釜トンネルゲート前で予約しました。
休憩無しで時間通りに到着。

いいキャンプでした。こんな平坦な上高地ならばそりは有効です。かなり楽に荷物を運べます。物量作戦で何泊か腰を据えてのキャンプなんて楽しそうです。この形態でまたどこか行きたいですね。
posted by hiro at 23:16| 長野 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 雪遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

今はここ!

image/2010-02-13T13:32:081
いい天気になりました。
意外と暖かくて楽ですね。

あ〜今晩は美味しいお酒が飲めそう!
posted by hiro at 13:38| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雪遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月12日

高遠だるま市

BIMG_9447.JPG

いきなりおめでたい写真です。

今年も行ってきましただるま市!昨年は開催日を知らずに行きそこなったので2年ぶりですね。生憎の天気でした。小雨です。まだ雪ならいいいのですがこれでは・・・・
その為か人出も少なめです。

だるま市といってもだるまは買った事ありません。お祭り気分を味わいに行く様なものです。歩く事などほとんど無い高遠の町ですがなかなか面白いのですよ。

途中寄ったのが「木のすず」喫茶店ですね。
我家でこんな店に入るのは珍しい!

BIMG_9473.JPG

ここのネコは面白いようにねこじゃらしに反応してくれるので、遊びがいがあります。この柔らかさ、この匂い。あ〜ネコ触っていると幸せ・・・

BIMG_9477.JPG

そういえばウチのネコが亡くなったが2年前のだるま市の日。
そうか・・・もう2年

またネコ飼ってみるのもいいかな〜
posted by hiro at 23:16| 長野 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

使い切りました!

BIMG_9395.JPG

やっとです。やっと使い切りました。
我が家のマッチ。この大型徳用を全部使いました。
使い始めがいつだったのか…
少なくとも5年以上は経っていると思います。いったい何本あったのでしょう?1000本?2000本?(調べたら1600本とか?)

今時マッチ使うって薪ストーブの着火ですよ。機能というかやり易さ、安全性でいったら100円ライタ―とかチャッカマンだと思います。多くの人はそうしています。
でもね〜なんだかイヤなんですよ。味気無いというか物足りないというか…あの着火時の亜硫酸ガスの匂いが好きなのもあります。(有毒です)
その匂いと連動して火を点けている実感がね〜いいんですよ。

このレトロなパッケージも好きです。
これは象ですが以前は「桃」「燕」も使いましたね。
これはすべて兼松日産農林株式会社です。
そこで新たなマッチは?

BIMG_9400.JPG

これ馬です。近くのホームセンターにはこれしかありませんでした。
デザインが気に入りませんでしたが、何軒も回って探す程でも無いのでこれでしばらく行く事とします。これは少し小さめの徳用これで約800本

次は徳用缶マッチにしたいと思います。
さて800本であと何年後?
posted by hiro at 06:34| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

アバター

wallpaper_05_800x600.jpg

やっと観てきました。映画館で観る事などほとんど無い私ですがこの映画はぜひ映画館で観たいと思っていました。当然3Dです。先週静岡市に行った時3Dでやっていましたが、上映時間が合わなかったのとあまりの行列であきらめました。

ところが長野県内で3Dで観られるのは岡谷スカラ座のみなんですね。よかった長野や松本じゃなくて…
ちょっと意外ですね。
1時間30分前に行ってなんとか席はとれました。チケットを買う時に席をそこで選べるのはいいですね。もっとすごい行列かと思っていましたがチケット買って他で時間つぶしているようで、意外と待っている人は少なかったです。

期待の3D!期待以上でした。3DといえばTDLのキャプテンEO(古い?)ですが当然時代が違います。その描写力に圧倒されてしいます。前から3列目でしたが気付かないうちに相当入り込んでしまいます。子供(5歳)も連れていきましたが、たまに手を握ったり顔をみてこっちの世界に引き戻してあげます。放っておいたらほんとその世界に入ってしまいそうです。


しかし観ていて思いましたが、設定がちょっと宮崎アニメっぽくないですか?浮いている岩はラピュタを想像させるし、植物から出てくる触手はナウシカだし、文明の利器を使って侵略したり圧倒的な力で自然をぶち壊す所や、巨大動物が襲ってくるのはものけ姫。人間のが乗って操るロボットはコナン。植物や動物、世界そのものの設定その他が宮崎アニメっぽいな〜なんて思っていたのですが、家に帰って「アバター 宮崎アニメ」で検索したらやっぱり…
同じ様に思っている人は多いのですね。
人間と自然のつながり。
自然を敬う気持ち。
争いの愚かさ
そして強欲な人間と先住民。

設定というか本質的なテーマとしては目新しいものでも無いのですが、今大事にしなければいけない事。考えて行きたい事を描こうと思うと似てくるのでしょうか?
普遍的な事柄かもしれませんが人間。力や欲を持つと変わってしまうのかもしれません。



でも…
似ているからといってこの映画の素晴らしさが薄れる事なんてありません。
きっとこの映画をきっかけに映画が変わっていきます。
いくら3Dテレビが出てきても映画館のこれとはやっぱり違うでしょうね〜映画館でなければ味わえない!これがポイントですね。

今回は映像そのものの描写に集中してしまったので今度は、セリフ、ストーリーに集中してじっくり観てみたいですね。
高かったですがいいもの観られました。

*最後メガネを外してほっとしたのも事実です。3Dは目が疲れますね。

posted by hiro at 23:31| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

OSJ王滝スノートレイル

BIMGP2716.JPG

週末の話です。(書くの遅すぎ!!)

OSJのレース出てきました。久々です。
以前にパワースポーツのレースでスノーフィールドチャレンジって言ったかな冬のアドベンチャーレース的な大会がありました。ペアでチーム組んでスキーとスノーシューの競技でした。トランジットタイムが15分あってその間に補給や装備の入れ替えをするのです。なかなか面白い企画でしたが、冬のエンデュランス系は人気無いのか参加者は少め・・・

そこで今年からはOSJのシリーズ戦の一つとしてスノーシューのみで復活しました。
私は今年も裏方的な仕事が多く夏までは色々出られないと思うので今のうちに!と申し込みました。申込期間が延長されたので参加者少ないのか?と思っていましたがやっぱり少なかったです。エントリー67名


王滝はスキー場まで1時間30分あれば着きます。前日はゲレンデテレマークして受付、パーティ。今回泊まらず家から往復しました。
コースは良かったですよ。これまでに妙高の大会は出ていますがちょっと単調なんですよね。走る事を考えればああいったコースかと思いますが面白いか?というと…王滝はよかったです。基本これまでのスカイレースのコースです。ドカンと登ってダ〜ッと下ってまた登る。イメージしやすいコースです。




参加者少ないのでもしかして…なんて甘い考えでいましたがだめでした。最初の登りでトップ3人のスピードに驚きました。速い!!
私はスノーシューの重さに負けています。
いきなりHR170台!おいおいダメだよ。
三笠山を越えてさて下りです。こここそは!
あれ?あれ!
皆速いじゃない。ぶっ飛んでいきます。ここはゴンドラ下の切り開きで勾配は相当あります。尻セードで滑るしかないところもあって相当楽しめます。まずここでお楽しみモードにトーンダウン。
今回登りを意識してストック使いましたが下りは邪魔ですね。一旦スタート地点に戻って後半戦。大又までずっと下ります。
雪はこの所の暖かさでかなり溶けてそれが凍ってカリカリ。スノーシューで無くても…といった場所は多くありましたが、レースとしては条件がよかったのでしょうか?
大又からはまたずっと登り。ここのコースは照葉樹林でなかなか気持ちよい道です。しかし足は相変わらず重いです。
あ〜きつい。あとはただ耐えるのみ。
3時間ちょっとでゴール。きつかったです。最近腰があまり良くなのですがここにきました。

表彰式まで3時間。スキーやるには中途半端だしどこにも行く所無いしこれが長かったです。

参加者少なかったので入賞率が異常に高いです。シリーズポイント稼ぎたいたい人には狙い目じゃないでしょうか?
最後の抽選会も獲得率高いです。

やっぱりスノーシューという事で皆引いてしまうのでしょうか?特別な技術は必要無いので、トレランできるだけの体力あれば誰でもできると思うんですよね。レンタルだってありますし。タブスのカタリストなんかもあったので早く行けばいいのが借りられそうです。

レースのおまけで「ざぶん」の入浴券がついていました。スキー場のお風呂なんて…期待していませんでしたが。いいですね。
本当の展望風呂です。正面に中アがきれいに見えます。ここ自体の標高が高いので水平感覚で中アが眺められます。
毎日見上げている中アですが反対側から見るとかなり雰囲気変わります。気になったのが三の沢岳。伊那側からは見えないんですよね。縦走路からは外れているのでいつも目の前にみながらも行った事ないんですよ。今年は行ってみたいですね。
posted by hiro at 23:58| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雪遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

上高地スノーキャンプ

BIMG_9575.JPG

 やっと行く事ができました。子供連れて上高地でのスノーキャンプ。
2年前から計画していたのですが、天気が悪かったり、ちょうど行きたい時期に家族の誰かが調子悪かったりで、なかなか実行できないでいたのでした。この週末はなんとか天気は持ちそう!体調は?うん〜なんとか…で決行です。

毎度の事ですが朝が遅いです。8時には釜トンネルに居たかったのですが、実際は9:30到着9:43トンネル入り口発となりました。
ここに来るまで沢渡からタクシー使ったのですがトンネルまで2900円との事。しばらく待ってもらって身支度整え準備も完了!となった頃すぐ近くに日帰りに2人がいてここからの足を探す所でした。と…ドライバーが相乗りにすればいいよ!安くなるからと(強引?勝手に?)話をまとめてくれました。
そっかそうなればパーティの数で割る?頭割り?まあどちらにしても安くなるでしょと思って乗り込むと出発間際
「じゃ一組1700円ね」
「はい」
!?
あれ半分になるんじゃ?
相乗りってそういう事じゃないの?
まあ安くなったからいいか…
追及しないでおきましょう。

BIMG_9522.JPG最近の冬の上高地はすごい人出との事でしたが大した事ありませんでした。(出発が遅いのです)まあ雪は少ないですね。先週も徳沢は雨だったそうですしこの時期からかなり暖かいみたいです。そのせいか雪はがっちり固く締ってつぼ足でも全く沈みません。一応スノーシュー持ってきたのでアイゼン代わりに履いてみました。



今回の秘密兵器はこれ「そり」です。この平坦な上高地にそりを持ち込んで荷物はすべてこれで運ぶ計画です。食糧、防寒対策ばっちり物量作戦のためです。これは大正解。非常に楽でした。
最初は私の荷物だけでしたが全然余裕。妻の荷物を載せてもまだ行ける。しまいには子供も載せてあるきましたがこれも大丈夫。

BIMG_9542.JPG

体感的な負荷は

2本足で歩き{80L(25Kg?)} > そり{80L(25Kg?)60L(15Kg?)子供(20s)}

なので見た目程大変じゃないのです。
これで妻は完全に空荷になりました。体力的なバランスからすればこれくらいでいいのです。

結局天気はしっかりと晴れました。
月並みな写真ですがこんな感じ

BIMG_9513.JPG

真っ白な穂高が美しいです。

今宵のキャンプ地は?秘密。
某冬季トイレ近くです。冬の上高地の問題の一つとしてトイレ問題があります。ここは気を付けます。テント内でちょっと遅い昼食。暖かいテント内でビール飲んだら河童橋まで行くのも面倒になって…
そのままお昼寝 zzzz 

夜はもつ鍋です。大人だけならキムチ鍋にするところですがここは我慢。スノーキャンプは鍋に限りますね。お酒は赤ワインに梅酒。うん〜幸せ…

夜。どうやら私が一番寒かったみたいです。シュラフは-16℃仕様のものですがもう買って15年位経つのでしょうか?最近妻が新調したシュラフはモンベルですが明らかに差があります。シェルのしなやかさ、ロフトのボリューム感そして収納の大きさは半分位?
そろそろ更新かな〜

朝、朝食食べて河童橋〜ウエストン碑を回ってきます。
もう8時まわっているとは言え谷間の上高地。まだ日は射してきません。テントを出てすぐは元気だった子供もそのうちに
「手がジンジンする」
「足が痛い」
そりに載せてみたりなだめてみますがダメ
すぐ近くだからとグローブの替えは置いてきたのです。失敗しました。
河童橋では多くの人に囲まれて
「歩いて来たの?」
「かわいい!」
「何歳?」
なんて言われていますが愛想笑いもできません。超不機嫌。

BIMG_9651.JPG

帰りは梓川右岸を行きます。そのうちにやっと日が射してきました。お日様は偉大です。とたんにぽかぽかです。
これでやっと表情が緩んできました。
途中キツツキのドラミングが聞こえます。周りを見渡すと頭の上にアカゲラ!夢中で写真撮りました。そういえば今朝はドラミングで目覚めました。真近で見られてよかったです。

BIMG_9676.JPG

テントサイトではスコップ与えると夢中で雪を掘り始めました。これで機嫌回復。おやつという事でぜんざい食べて腹ごしらえして撤収。
帰りは夏の車道で帰ります。帝国ホテル前でタクシーに電話して13:30(2時間後)釜トンネルゲート前で予約しました。
休憩無しで時間通りに到着。

いいキャンプでした。こんな平坦な上高地ならばそりは有効です。かなり楽に荷物を運べます。物量作戦で何泊か腰を据えてのキャンプなんて楽しそうです。この形態でまたどこか行きたいですね。
posted by hiro at 23:16| 長野 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 雪遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

今はここ!

image/2010-02-13T13:32:081
いい天気になりました。
意外と暖かくて楽ですね。

あ〜今晩は美味しいお酒が飲めそう!
posted by hiro at 13:38| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雪遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月12日

高遠だるま市

BIMG_9447.JPG

いきなりおめでたい写真です。

今年も行ってきましただるま市!昨年は開催日を知らずに行きそこなったので2年ぶりですね。生憎の天気でした。小雨です。まだ雪ならいいいのですがこれでは・・・・
その為か人出も少なめです。

だるま市といってもだるまは買った事ありません。お祭り気分を味わいに行く様なものです。歩く事などほとんど無い高遠の町ですがなかなか面白いのですよ。

途中寄ったのが「木のすず」喫茶店ですね。
我家でこんな店に入るのは珍しい!

BIMG_9473.JPG

ここのネコは面白いようにねこじゃらしに反応してくれるので、遊びがいがあります。この柔らかさ、この匂い。あ〜ネコ触っていると幸せ・・・

BIMG_9477.JPG

そういえばウチのネコが亡くなったが2年前のだるま市の日。
そうか・・・もう2年

またネコ飼ってみるのもいいかな〜
posted by hiro at 23:16| 長野 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

使い切りました!

BIMG_9395.JPG

やっとです。やっと使い切りました。
我が家のマッチ。この大型徳用を全部使いました。
使い始めがいつだったのか…
少なくとも5年以上は経っていると思います。いったい何本あったのでしょう?1000本?2000本?(調べたら1600本とか?)

今時マッチ使うって薪ストーブの着火ですよ。機能というかやり易さ、安全性でいったら100円ライタ―とかチャッカマンだと思います。多くの人はそうしています。
でもね〜なんだかイヤなんですよ。味気無いというか物足りないというか…あの着火時の亜硫酸ガスの匂いが好きなのもあります。(有毒です)
その匂いと連動して火を点けている実感がね〜いいんですよ。

このレトロなパッケージも好きです。
これは象ですが以前は「桃」「燕」も使いましたね。
これはすべて兼松日産農林株式会社です。
そこで新たなマッチは?

BIMG_9400.JPG

これ馬です。近くのホームセンターにはこれしかありませんでした。
デザインが気に入りませんでしたが、何軒も回って探す程でも無いのでこれでしばらく行く事とします。これは少し小さめの徳用これで約800本

次は徳用缶マッチにしたいと思います。
さて800本であと何年後?
posted by hiro at 06:34| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

アバター

wallpaper_05_800x600.jpg

やっと観てきました。映画館で観る事などほとんど無い私ですがこの映画はぜひ映画館で観たいと思っていました。当然3Dです。先週静岡市に行った時3Dでやっていましたが、上映時間が合わなかったのとあまりの行列であきらめました。

ところが長野県内で3Dで観られるのは岡谷スカラ座のみなんですね。よかった長野や松本じゃなくて…
ちょっと意外ですね。
1時間30分前に行ってなんとか席はとれました。チケットを買う時に席をそこで選べるのはいいですね。もっとすごい行列かと思っていましたがチケット買って他で時間つぶしているようで、意外と待っている人は少なかったです。

期待の3D!期待以上でした。3DといえばTDLのキャプテンEO(古い?)ですが当然時代が違います。その描写力に圧倒されてしいます。前から3列目でしたが気付かないうちに相当入り込んでしまいます。子供(5歳)も連れていきましたが、たまに手を握ったり顔をみてこっちの世界に引き戻してあげます。放っておいたらほんとその世界に入ってしまいそうです。


しかし観ていて思いましたが、設定がちょっと宮崎アニメっぽくないですか?浮いている岩はラピュタを想像させるし、植物から出てくる触手はナウシカだし、文明の利器を使って侵略したり圧倒的な力で自然をぶち壊す所や、巨大動物が襲ってくるのはものけ姫。人間のが乗って操るロボットはコナン。植物や動物、世界そのものの設定その他が宮崎アニメっぽいな〜なんて思っていたのですが、家に帰って「アバター 宮崎アニメ」で検索したらやっぱり…
同じ様に思っている人は多いのですね。
人間と自然のつながり。
自然を敬う気持ち。
争いの愚かさ
そして強欲な人間と先住民。

設定というか本質的なテーマとしては目新しいものでも無いのですが、今大事にしなければいけない事。考えて行きたい事を描こうと思うと似てくるのでしょうか?
普遍的な事柄かもしれませんが人間。力や欲を持つと変わってしまうのかもしれません。



でも…
似ているからといってこの映画の素晴らしさが薄れる事なんてありません。
きっとこの映画をきっかけに映画が変わっていきます。
いくら3Dテレビが出てきても映画館のこれとはやっぱり違うでしょうね〜映画館でなければ味わえない!これがポイントですね。

今回は映像そのものの描写に集中してしまったので今度は、セリフ、ストーリーに集中してじっくり観てみたいですね。
高かったですがいいもの観られました。

*最後メガネを外してほっとしたのも事実です。3Dは目が疲れますね。

posted by hiro at 23:31| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。