2010年01月31日

お見舞い

 近年お世話になっている山仲間の方が入院しているとの事で、お見舞いに行ってきました。一応隣町となるのですが車で行こうと思うと南アルプスをはさんでいるので200km以上になるのです。
朝は空いていて意外と早く到着しました。2時間30分位????

詳しくは書きませんが山での怪我ですね。基本的に元気ですが怪我はかなりダメージ大きそうです。治療に数カ月、さらにリハビリに数カ月〜数年?でしょうか?

その人のこれからを考えると
いったいなんと言葉を掛けていいのやら…
気の利いた言葉もかけらず
情けない…

沢山、山に登っていると色んな事故に直面します。仲間からも色々話を聞きます。大概の事では驚きませんが身近な人だとちょっとショッキングです。

山の事故に一般の登山者もトレイルランナーも起きる確率は一緒。いやスピード出ている分確率は高い?さらに危機意識が無い人が多くて持つべき物持たないからさらに危険度アップ?
いやはや全く他人事では無いのです。

*人物を特定したくないのでこの記事へのコメントは控えて下さい。
posted by hiro at 23:27| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月30日

我家の酒蔵

私の家の近くに7-11が出来ました。通勤路でもあるし市街地、というか北へ向かう時は必ず通る道沿い。そしてランの練習でもよく通るルート上なので非常に便利!
近くにもやっぱり7-11があるのですが、微妙に外していて明らかに今度のお店と位置付けが違うのです。これから新たなエイド&酒蔵となります。

 しかしこの7-11。この地域にあってお店同士が近いんですよね。都会にあってこの距離ならば別に普通ですが、正直ウチの辺りは完全に郊外というか農村落地域。県道にこそ接していますが交通量なんか知れています。
ここでコンビニ大手の7-11か〜という感じです。
特に7-11は出店前に十分なマーケティングやライバル店、他スーパーの配置の調査を十分に行って手堅い出店計画といったイメージがありますが家がまばらなこの地区に2軒の7-11。三峰川渡ればもう1軒・・・・
最近は店を出したい人、土地があればいいのか・・・
潰し合いになるのでは?なんて余計な心配してしまいます。
コンビニはお店できるペースは早いですが、店を閉めるケースも同じ位ある気がします。
少なくともこのお店は続いて欲しい!!
posted by hiro at 22:22| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

ノップ碍子

BIMG_9375.jpg

これ我が家のダイニングの天井に取り付けられたスピーカーです。
ホームシアターというかサラウンドのサテライトスピーカーですね。このモデルはゴルフボール大という小ささが売りです。主張しすぎないのでどこにでも取り付けられます。このサテライトスピーカーですが、前のスピーカーの配線はどうにかなりますが、後ろのスピーカーの配線は難しいです。新築に併せてできれば壁の中に配線できて一番すっきり行くのですが後付けでは簡単じゃありません。しかし壁や天井をヨレヨレと這ったコードは美しく無い!

そして私の工事でなんとか5個の中4個はうまくいきました。しかし後ろの1個だけがどうしても露出してしまいます。とりあえずという事で適当に釘で留めてありそのままで1年…

ああすればいいかな〜というのは元からありました。
昔の家でよく見た碍子を使った配線です。碍子引きといいます。(本来は絶縁性の悪い電線を配線するためのものです)
どうせ出るのならば見せる配線にするしか無い!でそんな構想でいましたがその碍子(ノップ碍子といいます)がどこに売っているのか解らない…でそのまま。いい加減釘留めじゃあんまりだ!
と工事となったのです。まずは電気工事屋さんに行ってみます。2軒目で取り寄せる事はできるとの事が判明。値段は1個84円。安い!!5個注文しました。碍子に巻きつけるのに使うバインド線はそこでもらいました。巻きつけ方は簡単。なんだかロードバイクのバーテープの巻き方にちょっと似ています。ハンドル(電線)に巻きつけてたすき掛け。その後ハンドル(電線)に巻きつけて終了。要領さえつかめば1分もあれば終わります。

で・・・・こんな感じ。
BIMG_9386.jpg


こんなのが許されるのも大雑把な家だからこそ。
普通できれいな家じゃ似合わないと思います。
私の家は壁の中や天井裏というのが存在しないので、基本的に電気の配線が露出してしまいます。しかしそう美しいものでは無いので電気屋さんには苦労してもらって極力隠しててもらいました。そうこれは電気工事の枠を越えた作業で大変なのです。梁や柱に溝を掘って電線を埋め込むのです。
苦労していました。
そこで一部は碍子引き工事でやってもらったのです。
ロフトの配線はこんな感じ。

BIMG_9385.jpg

これが本来の使い方。(当然の事ながら電線は現代のきちんとしたものですよ)肌色のスイッチボックスはプルスイッチになっていてそこにはワイヤーが2本つながっています。階段の下と部屋の中央で照明を点けたり消したりできるようにです。三路配線にすればいいのですが電線の引きまわしがうまく無いのですよ。
遊んでみました。
posted by hiro at 05:23| 長野 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 住まい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

いいんですか?

我家も建ててもう10年になります。この位経つと色々と修理や交換などのメンテナンスが必要です。家電なんかも結婚を機に新調したり、新築に併せて買い換えたものも多いので10年位を節目にバタバタといかれていきます。一昨年前には洗濯機。そして昨年はテレビ。これはまだ直せば使えたかもしれませんが地デジへ変えるのも時間の問題だったので買い替え。映りが悪くなったとき叩くのに疲れました。電子レンジも火花が散ったので怖くなって交換。これは安物で15年使えたのでまあいいでしょう。そうそう暮れにはトイレも大掛りな修理がありました。(これは製品上の問題が非常に大きい!)

車も家も持てば維持に金がかかります。
そしてさらに今年になって風呂、キッチンの給湯を担っているボイラーで勝手に電源が落ちるようになりました。そしてエラー表示。
マニュアルを見ると「熱交サーミスタ断線・短絡」
その後コンセントを抜き差ししたら復旧したので断線では無い。という事は短絡?え〜ショート?

とりあえず使えていますが、一度見てもらった方が良さそうです。
設計士に連絡をとるとメーカーのメンテナンス部門に直接連絡をとってみてもらった方がいいとの事。これが今週月曜日の話。翌日サービスマンに見てもらいました。カバーを開けてみると中はかなりさびています。そしてかなりの結露。エラーの原因はわかりました。センサーの端子がさびて短絡していました。しかし本当の原因は別にありました。
熱交換機(銅製)のパイプに針の先程の穴が空いて電子機器の入ったボイラー内に霧の様な水?蒸気を噴出し続けていたのです。これでは電気系に悪い訳です。で修理となるのですがもう製造して10年。アフターパーツがあるのかどうか?問合せてもらいました。

結果そのメーカーはボイラー事業から撤退してパーツは手に入らないとの事。つまり直せない。



という事は入れ替え・・・・



え〜まるごと入れ替えたらいくらかかるよ。
10万じゃ済まないよね〜20万?
え〜来月車検だし困るんだよ〜

恐る恐る聞いてみます。
「ざっくりどの位かかりますか?」

「多分無償でできると思います。」

え〜無償?
10年使っているのに?
保障期間(1年)なんてとっくに過ぎているのに?
どうして?

訳を聞いてみるとメーカーの都合でボイラー事業から撤退して、製品の製造を引き上げてしまったらしいのです。通常の保守管理は行っているそうですが、パーツは十分なストックが無いらしいのです。これはメーカーの都合によって修理の機会を失わせる事になるので、お客さんに迷惑をかけ無い様に他ボイラーメーカー製の入れ替えを、メーカーの責任において負担するらしいのです。

すごい!10年も使っているのにですよ。不本意ながらもいくらかメーカーで見てくれると言われればそれで納得したと思いますが、まさか全く負担が無いとはね〜
タダと言われて文句言う人もいないと思うので、こんな対応してくれればクレームも出ないと思いますがメーカーとしたら大変です。大企業だからこそなのでしょうか?少なくとウチの会社じゃこんな対応はできないな〜
メーカー名書きたいのですが、無条件じゃないと思うし変に迷惑かかってもいけないので書きません。なんだか申しわけ無いです。


という事で新品になりました。前のは廉価タイプだったので時計がありませんでしたが時計が付きました。
前は電子音だけでしたが今度はしゃべります。

でもやっぱりほんとにいいんですか?




posted by hiro at 19:00| 長野 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 住まい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

八ヶ岳山麓スーパートレイル

BIMGP1720.JPG

最近の新聞で記事になっていました。どんなコースになるんだろう?と気になっていましたが、どうやら正式に決定したそうです。

http://www.ystrail.jp/index.html

コンセプトは「歩く旅の道」との事です。標高1000m付近で設定しているので、登山だとか縦走といったイメージでは無く、すご〜く長いハイキングコース&麓の散歩道といった感じですね。
舗装路が多いのはどうにかならないかと思いますが、山歩きをする人全体で考えればこんな設定の方がいいのでしょうか?

地元でもあるのでちょっと分析

*無断転載、引用を禁ずるとあるのでリンクさせませんHPのマップを見て下さい。↑のトップページのリンクは引用にはなりませんよね?ダメ?

地形図にしっかり落としてみないと細かくは解りませんが

map1
毎年恒例の霧ヶ峰トレランツアーのコースとかなりかぶっていますね。
この八ヶ岳山麓・・・・の中でもこの一帯が核心部ですね。
それでも山岳というよりは高原的でしょうか?
白樺湖は渡れません!!トレイル(未舗装)率高し!
写真は八島湿原。この右側入っていない所がゼブラ山

map2
これも霧ヶ峰トレランツアーのコースとかぶっています。ここもmap 1と並んで眺望は良いですね。プール平より南、map3へ舗装路長い
プール平に安い温泉あり。

map3
一部走った事の無い道ありますが多分全部舗装路。
麓の広がりのある景色を楽しむ区間でしょうか?

map4
これも舗装率高し!太陽館辺りから船山十字路だけが未舗装かな?
ペンションビレッジにどうしても寄せたいみたいでコースが不自然
仕方無いのでしょうか?

map5
棒道を含むのは評価できます。いつも鉢巻道路を車で走ると、すぐ横に棒道が見えるのですが歩いた事は無いのです。

map6
棒道の流れで三分一湧水まで下ります。というか観音平まで結構登りますね。八ヶ岳横断歩道ってのも繋がっているんですね。一部しか知りませんでした。ここは晴れていれば甲斐駒、鳳凰三山、富士山、奥秩父、が良く見えると思います。

map7
このピンクラインがトレイル(未舗装)という事でしょうか?
観音平〜美し森は道の形からして林道かな?とも思いますがなかなか期待できそうです。JRを使って入る人を考慮してでしょうか?駅へコースを引っ張っています。

map8
これはウルトラのコースとかぶっていますか?(すいません良くわかっていません)ほとんど林道ですね。

map9
多分ほとんど舗装路です。松原湖周辺の民宿旅館街へ向かっています。
夏は高原野菜の畑を見ながら?

map10
この区間もトレイル率は高いのでしょうか?雨池付近は林道?昨年通った時は枝もかなり張り出していたし、道の真ん中に木も生えていたので
今は車は通らない(通れない?)道となっていますか?幅広いトレイルです。
将軍平がコース中の最高地点?

map11
うん〜長和町の要望か?長門牧場まで引っ張りますね。女神湖から姫木平までトレイルで繋がっているんですね。町村界の防火帯?でもこの区間は結構いけるんじゃないかな?多分・・・・




こういった一貫性を持たせたトレイルを整備するのはいいですね。ただ単に山があるだけ、ただ里の集落を歩くだけ!では人は集まらないので八ヶ岳一周、八ヶ岳山麓STといったテーマを持たせるのはいいと思います。百名山を見ればよくわかります。皆そのテーマに沿って山行計画をたてます。まあ山登りなんてもっと創造的なものだと思うのできめられたコースなどにこだわらず歩けばいいと思いますが…
まずは足を運んでもらう事が大事なので、八ヶ岳周辺を知ってもらうきっかけとしてはいいのでしょうか?



私の場合歩くと言うよりもトレラン的に考えてしまうのですが、実際に走る事を考えると途中の補給が気になります。私が知る中でコース上のコンビニは一カ所。三分一湧水上に一カ所だけですね。
コース近くとなると白樺湖の東にローソン。map3出逢公園の西2Kmに7-11。map6小淵沢IC 上にもコンビニ二軒。あと清里、野辺山駅近くの国道にもあったと思いますが?松原湖近くにも確か商店が?
自販機は結構あるのでは?このあたりは里を入れたコースだからこそですね。
ただやっぱりトレイルと銘打っている割りに舗装路が多いのが残念です。信越トレイルや高島トレイルが登山道に徹しているのに対してこちらは麓の名所、宿泊施設、駅をつなぐ設定です。このコースはそれがコンセプト、目的と言ってしまえばいいのでしょうが、車が走る道でだとね〜コースそのものの魅力薄と感じてしまいます。
トレッキングと里を歩く旅を合わせたコースと考えればいいのでしょうか?
ランナー的に言えばウルトラとトレランが融合したコースといった感じですね。

とは言え近くなのでこれは一回スルーハイクしたいですね。新聞の発表では最終的に230km程になったそうなので1日70Kmとして3日?これテント泊しながらだと相当楽しそう。ロードが多いのでもう少し行ける?でも2日連続で100Kmオーバーはきついですよね〜

これ発展させれば全コースを3分割して3日間のステージレースにするとか?
1日目 短めで車山スタート原村ペンションビレッジゴール
2日目 原村スタート松原湖ゴール
3日目 松原湖スタート車山ゴール
宿泊は地元ペンション、旅館。そしてコースにはエイド多数
どうですか?こんなレース

トレイル委員会の趣旨からは外れるのでこれは叱られますか…

では個人的に…


 
posted by hiro at 23:06| 長野 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | トレイルランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

週末は仕事

BIMG_2669.jpg

うん〜土日共に仕事です。基本的に1月2月は手が空く時期で絶対的な仕事量は少ないのですが、休日でないといけない仕事というのがあるので、こんな時期に休出があります。

でも今回は仕事と言っても三重県名張市で取引先のイベント応援要員です。こんな仕事は気楽にいけます。
そこは雑貨屋さんも兼ねたショールーム。外観は民家風でアンティークでシンプルな家具や雑貨があってかなり私好み。雑誌「住む」の世界そのまま?品のいい品揃えです。白熱灯の明かりが優しいですね。雰囲気重視ならなやっぱり白熱灯にかぎります。いくら色を電球色に変えても、エコじゃないと言われてもやっぱり電球なのですよ。

こっちで薪ストーブを見る機会はそう無いのでやってくるお客さんはかなり本気度が高いのです。踏み込んだ質問が多いです。

さてこれから2日目第二ラウンド。
posted by hiro at 09:15| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月11日

3連休

BIMGP2664.JPG

この3連休どこにも行きませんでした。
うん〜悲しい・・・

まず土曜日は仕事。冬の間は交代で土曜日出勤になるのですが、丁度その順番になってしまいました。
よって私は2連休。
本当ならば上高地辺りにでもスノーシュー&キャンプに行きたかったのですが、正月明けから妻が新型インフルエンザでダウン。何も食べられず点滴打っている状態。そんな人を放ってに遊びには行けません。と言う事で2日間ずっと家にこもり薪作り!!どっちにしても早い時期にこれは処理しなければならなかったのでまあいいでしょう。
今我が家で山になってる軽トラ6台分の原木はほとんどが楢。これだけの物が手に入る機会はそうありません。南信州において楢は貴重です。大事に焚かなくてはいけません。

日曜日はとにかく玉切りをします。あと中途半端になっていた薪棚を埋めるだけ少し手割り。
素性のいい玉が多いので手割りもサクサク行きます。

月曜日。薪割り機を借りてきました。前回と同様27tタイプです。あ〜やっぱり楽です。この薪割り機ですが刃を入れた所で間違い無く割っていきます。目を節も関係無く割っていきます。でもね。やっぱり刃を入れる所は読まなければいけませんね。小口に割れ目があればそこを狙った方がスムーズに割れるし、薪が変に裂けないのできれいな薪になります。小口に年輪の輪がいくつもある時はその境目を狙わないときれいに割れていきません。そしてそして割れていく方向も考えなければいけません。刃のついているシリンダーは真っ直ぐにしか動きません。よって刃を入れた所と木の目がその真下になっていないと、木目を無視して強引に裂いてしまいます。
まあそんな事考えないでも刃を入れた所で淡々と割っていくのですけどね〜。

一番上の写真は今回の最大クラス元玉で直径50pオーバー!!
これ手割りだと相当苦労したでしょうね。
こんな薪でもきっちり割ってくれます。

BIMGP2659.JPG

割った薪はこんな薪運びのカートで運びます。
平らな所ならすごく便利!

しかし薪割り機を使っても終わらず…
持ち越しです。
posted by hiro at 22:34| 長野 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 薪ストーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月08日

ルート



先日のコースデータをインポートしてみました。
アルプスラボのサービスは無くなってしまうんですね。

赤旗が全くなかった麦草峠〜雨池(林道まで)はちょっと不安だったので地形図見ながら進みましたが、やっぱりかなり破線ルートとはずれていますね。ここは二つルートがあったはずなので上側に入ってしまったかもしれません。

帰り道、舗装路を下っている所で不自然に標高が上がっている所がありますね。(標高の表参照)これはGPSデータの誤差ではなくて実際に道を外しています。ここのヘアピンカーブからメルヘン広場までショートカットできるスキー用のコースがあるんです。確か尾根の切り開きだったよな〜と思いながら踏み込むとありました尾根の切り開き!しかしそこから外れる方向で左に赤旗が…
あれ?最初は尾根を回り込む?
まあとりあえず旗に従って…
しばらく行くとやっぱり尾根を外しすぎている。ここじゃない…
しかし先を見ると赤旗と赤テープはある。どういう事?
ここで戻れば良かったのですが、膝深のラッセルとなっていて戻るのもいやになっていました。まあすぐ上の国道と平行に進んでいたので安心感はありました。
でもしばらく下るもやっぱりルートはずっと国道と平行。
でも赤旗あり???
最後赤旗ありましたが、道状の地形が無くなったので国道へ戻りました。今回この200mが一番疲れました。

いったいあの赤旗は何?

*この新しいルートラボ。前のアルプスラボに比べて楽になっていますね。良さそうです。
posted by hiro at 06:20| 長野 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 雪遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月06日

もうこんなに

BIMGP2649.JPG

年が明けてこんなにたってしまいました。

年末ぎりぎりまでバタバタと忙しく過ごし、今年に入ってからは例年通り。ゆったりゆったり。元旦は初詣に行って2日より名古屋へ帰省。
丁度1年ぶりですね。
ここではいろいろと買い物しましたが、バイク関係のパーツが欲しくて近所のニコ―へ行きました。最近のサイクルショップはきれいすぎてダメです。
物の数が少ないです。このお店はお店も広くて物が溢れています。自転車屋はこうでなくっちゃ。
正月ゆっくりしすぎました。絶対太りました。怖くて体重計乗れません。動かなきゃという事で今年初のお山スノーシューで北八ッへ行ってきました。
コースは久々にメルヘン広場から入りました。麦草峠〜雨池〜ピラタス山頂駅〜五辻〜メルヘン広場。
歩き始めが遅いです。11:20!スノーシューランのつもりで出かけましたがほとんど走れず…運動レベルとしてはちょっと心拍上げた位ですね。体重いです。まだちょっと雪は少ないのでしょうか30〜50p?
やっぱりこのコース車道が長いのですよ。単調で飽きます。
コースを示す赤旗ですがまだ設置されていない区間が多いです。初めてだと迷う可能性大です。今回は新雪でトレースが消えていました。おおよそのコースを知っていたので、迷う事無く行けましたがちょっと広くなった所ではまずいですね。赤テープも少ないですし…
そうはいっても今週末までには赤旗立てると思うのですが?

BIMGP2644.JPG BIMGP2648.JPG

距離18km 約4時間30分の行程でした。
posted by hiro at 22:42| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月31日

お見舞い

 近年お世話になっている山仲間の方が入院しているとの事で、お見舞いに行ってきました。一応隣町となるのですが車で行こうと思うと南アルプスをはさんでいるので200km以上になるのです。
朝は空いていて意外と早く到着しました。2時間30分位????

詳しくは書きませんが山での怪我ですね。基本的に元気ですが怪我はかなりダメージ大きそうです。治療に数カ月、さらにリハビリに数カ月〜数年?でしょうか?

その人のこれからを考えると
いったいなんと言葉を掛けていいのやら…
気の利いた言葉もかけらず
情けない…

沢山、山に登っていると色んな事故に直面します。仲間からも色々話を聞きます。大概の事では驚きませんが身近な人だとちょっとショッキングです。

山の事故に一般の登山者もトレイルランナーも起きる確率は一緒。いやスピード出ている分確率は高い?さらに危機意識が無い人が多くて持つべき物持たないからさらに危険度アップ?
いやはや全く他人事では無いのです。

*人物を特定したくないのでこの記事へのコメントは控えて下さい。
posted by hiro at 23:27| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月30日

我家の酒蔵

私の家の近くに7-11が出来ました。通勤路でもあるし市街地、というか北へ向かう時は必ず通る道沿い。そしてランの練習でもよく通るルート上なので非常に便利!
近くにもやっぱり7-11があるのですが、微妙に外していて明らかに今度のお店と位置付けが違うのです。これから新たなエイド&酒蔵となります。

 しかしこの7-11。この地域にあってお店同士が近いんですよね。都会にあってこの距離ならば別に普通ですが、正直ウチの辺りは完全に郊外というか農村落地域。県道にこそ接していますが交通量なんか知れています。
ここでコンビニ大手の7-11か〜という感じです。
特に7-11は出店前に十分なマーケティングやライバル店、他スーパーの配置の調査を十分に行って手堅い出店計画といったイメージがありますが家がまばらなこの地区に2軒の7-11。三峰川渡ればもう1軒・・・・
最近は店を出したい人、土地があればいいのか・・・
潰し合いになるのでは?なんて余計な心配してしまいます。
コンビニはお店できるペースは早いですが、店を閉めるケースも同じ位ある気がします。
少なくともこのお店は続いて欲しい!!
posted by hiro at 22:22| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

ノップ碍子

BIMG_9375.jpg

これ我が家のダイニングの天井に取り付けられたスピーカーです。
ホームシアターというかサラウンドのサテライトスピーカーですね。このモデルはゴルフボール大という小ささが売りです。主張しすぎないのでどこにでも取り付けられます。このサテライトスピーカーですが、前のスピーカーの配線はどうにかなりますが、後ろのスピーカーの配線は難しいです。新築に併せてできれば壁の中に配線できて一番すっきり行くのですが後付けでは簡単じゃありません。しかし壁や天井をヨレヨレと這ったコードは美しく無い!

そして私の工事でなんとか5個の中4個はうまくいきました。しかし後ろの1個だけがどうしても露出してしまいます。とりあえずという事で適当に釘で留めてありそのままで1年…

ああすればいいかな〜というのは元からありました。
昔の家でよく見た碍子を使った配線です。碍子引きといいます。(本来は絶縁性の悪い電線を配線するためのものです)
どうせ出るのならば見せる配線にするしか無い!でそんな構想でいましたがその碍子(ノップ碍子といいます)がどこに売っているのか解らない…でそのまま。いい加減釘留めじゃあんまりだ!
と工事となったのです。まずは電気工事屋さんに行ってみます。2軒目で取り寄せる事はできるとの事が判明。値段は1個84円。安い!!5個注文しました。碍子に巻きつけるのに使うバインド線はそこでもらいました。巻きつけ方は簡単。なんだかロードバイクのバーテープの巻き方にちょっと似ています。ハンドル(電線)に巻きつけてたすき掛け。その後ハンドル(電線)に巻きつけて終了。要領さえつかめば1分もあれば終わります。

で・・・・こんな感じ。
BIMG_9386.jpg


こんなのが許されるのも大雑把な家だからこそ。
普通できれいな家じゃ似合わないと思います。
私の家は壁の中や天井裏というのが存在しないので、基本的に電気の配線が露出してしまいます。しかしそう美しいものでは無いので電気屋さんには苦労してもらって極力隠しててもらいました。そうこれは電気工事の枠を越えた作業で大変なのです。梁や柱に溝を掘って電線を埋め込むのです。
苦労していました。
そこで一部は碍子引き工事でやってもらったのです。
ロフトの配線はこんな感じ。

BIMG_9385.jpg

これが本来の使い方。(当然の事ながら電線は現代のきちんとしたものですよ)肌色のスイッチボックスはプルスイッチになっていてそこにはワイヤーが2本つながっています。階段の下と部屋の中央で照明を点けたり消したりできるようにです。三路配線にすればいいのですが電線の引きまわしがうまく無いのですよ。
遊んでみました。
posted by hiro at 05:23| 長野 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 住まい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

いいんですか?

我家も建ててもう10年になります。この位経つと色々と修理や交換などのメンテナンスが必要です。家電なんかも結婚を機に新調したり、新築に併せて買い換えたものも多いので10年位を節目にバタバタといかれていきます。一昨年前には洗濯機。そして昨年はテレビ。これはまだ直せば使えたかもしれませんが地デジへ変えるのも時間の問題だったので買い替え。映りが悪くなったとき叩くのに疲れました。電子レンジも火花が散ったので怖くなって交換。これは安物で15年使えたのでまあいいでしょう。そうそう暮れにはトイレも大掛りな修理がありました。(これは製品上の問題が非常に大きい!)

車も家も持てば維持に金がかかります。
そしてさらに今年になって風呂、キッチンの給湯を担っているボイラーで勝手に電源が落ちるようになりました。そしてエラー表示。
マニュアルを見ると「熱交サーミスタ断線・短絡」
その後コンセントを抜き差ししたら復旧したので断線では無い。という事は短絡?え〜ショート?

とりあえず使えていますが、一度見てもらった方が良さそうです。
設計士に連絡をとるとメーカーのメンテナンス部門に直接連絡をとってみてもらった方がいいとの事。これが今週月曜日の話。翌日サービスマンに見てもらいました。カバーを開けてみると中はかなりさびています。そしてかなりの結露。エラーの原因はわかりました。センサーの端子がさびて短絡していました。しかし本当の原因は別にありました。
熱交換機(銅製)のパイプに針の先程の穴が空いて電子機器の入ったボイラー内に霧の様な水?蒸気を噴出し続けていたのです。これでは電気系に悪い訳です。で修理となるのですがもう製造して10年。アフターパーツがあるのかどうか?問合せてもらいました。

結果そのメーカーはボイラー事業から撤退してパーツは手に入らないとの事。つまり直せない。



という事は入れ替え・・・・



え〜まるごと入れ替えたらいくらかかるよ。
10万じゃ済まないよね〜20万?
え〜来月車検だし困るんだよ〜

恐る恐る聞いてみます。
「ざっくりどの位かかりますか?」

「多分無償でできると思います。」

え〜無償?
10年使っているのに?
保障期間(1年)なんてとっくに過ぎているのに?
どうして?

訳を聞いてみるとメーカーの都合でボイラー事業から撤退して、製品の製造を引き上げてしまったらしいのです。通常の保守管理は行っているそうですが、パーツは十分なストックが無いらしいのです。これはメーカーの都合によって修理の機会を失わせる事になるので、お客さんに迷惑をかけ無い様に他ボイラーメーカー製の入れ替えを、メーカーの責任において負担するらしいのです。

すごい!10年も使っているのにですよ。不本意ながらもいくらかメーカーで見てくれると言われればそれで納得したと思いますが、まさか全く負担が無いとはね〜
タダと言われて文句言う人もいないと思うので、こんな対応してくれればクレームも出ないと思いますがメーカーとしたら大変です。大企業だからこそなのでしょうか?少なくとウチの会社じゃこんな対応はできないな〜
メーカー名書きたいのですが、無条件じゃないと思うし変に迷惑かかってもいけないので書きません。なんだか申しわけ無いです。


という事で新品になりました。前のは廉価タイプだったので時計がありませんでしたが時計が付きました。
前は電子音だけでしたが今度はしゃべります。

でもやっぱりほんとにいいんですか?




posted by hiro at 19:00| 長野 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 住まい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

八ヶ岳山麓スーパートレイル

BIMGP1720.JPG

最近の新聞で記事になっていました。どんなコースになるんだろう?と気になっていましたが、どうやら正式に決定したそうです。

http://www.ystrail.jp/index.html

コンセプトは「歩く旅の道」との事です。標高1000m付近で設定しているので、登山だとか縦走といったイメージでは無く、すご〜く長いハイキングコース&麓の散歩道といった感じですね。
舗装路が多いのはどうにかならないかと思いますが、山歩きをする人全体で考えればこんな設定の方がいいのでしょうか?

地元でもあるのでちょっと分析

*無断転載、引用を禁ずるとあるのでリンクさせませんHPのマップを見て下さい。↑のトップページのリンクは引用にはなりませんよね?ダメ?

地形図にしっかり落としてみないと細かくは解りませんが

map1
毎年恒例の霧ヶ峰トレランツアーのコースとかなりかぶっていますね。
この八ヶ岳山麓・・・・の中でもこの一帯が核心部ですね。
それでも山岳というよりは高原的でしょうか?
白樺湖は渡れません!!トレイル(未舗装)率高し!
写真は八島湿原。この右側入っていない所がゼブラ山

map2
これも霧ヶ峰トレランツアーのコースとかぶっています。ここもmap 1と並んで眺望は良いですね。プール平より南、map3へ舗装路長い
プール平に安い温泉あり。

map3
一部走った事の無い道ありますが多分全部舗装路。
麓の広がりのある景色を楽しむ区間でしょうか?

map4
これも舗装率高し!太陽館辺りから船山十字路だけが未舗装かな?
ペンションビレッジにどうしても寄せたいみたいでコースが不自然
仕方無いのでしょうか?

map5
棒道を含むのは評価できます。いつも鉢巻道路を車で走ると、すぐ横に棒道が見えるのですが歩いた事は無いのです。

map6
棒道の流れで三分一湧水まで下ります。というか観音平まで結構登りますね。八ヶ岳横断歩道ってのも繋がっているんですね。一部しか知りませんでした。ここは晴れていれば甲斐駒、鳳凰三山、富士山、奥秩父、が良く見えると思います。

map7
このピンクラインがトレイル(未舗装)という事でしょうか?
観音平〜美し森は道の形からして林道かな?とも思いますがなかなか期待できそうです。JRを使って入る人を考慮してでしょうか?駅へコースを引っ張っています。

map8
これはウルトラのコースとかぶっていますか?(すいません良くわかっていません)ほとんど林道ですね。

map9
多分ほとんど舗装路です。松原湖周辺の民宿旅館街へ向かっています。
夏は高原野菜の畑を見ながら?

map10
この区間もトレイル率は高いのでしょうか?雨池付近は林道?昨年通った時は枝もかなり張り出していたし、道の真ん中に木も生えていたので
今は車は通らない(通れない?)道となっていますか?幅広いトレイルです。
将軍平がコース中の最高地点?

map11
うん〜長和町の要望か?長門牧場まで引っ張りますね。女神湖から姫木平までトレイルで繋がっているんですね。町村界の防火帯?でもこの区間は結構いけるんじゃないかな?多分・・・・




こういった一貫性を持たせたトレイルを整備するのはいいですね。ただ単に山があるだけ、ただ里の集落を歩くだけ!では人は集まらないので八ヶ岳一周、八ヶ岳山麓STといったテーマを持たせるのはいいと思います。百名山を見ればよくわかります。皆そのテーマに沿って山行計画をたてます。まあ山登りなんてもっと創造的なものだと思うのできめられたコースなどにこだわらず歩けばいいと思いますが…
まずは足を運んでもらう事が大事なので、八ヶ岳周辺を知ってもらうきっかけとしてはいいのでしょうか?



私の場合歩くと言うよりもトレラン的に考えてしまうのですが、実際に走る事を考えると途中の補給が気になります。私が知る中でコース上のコンビニは一カ所。三分一湧水上に一カ所だけですね。
コース近くとなると白樺湖の東にローソン。map3出逢公園の西2Kmに7-11。map6小淵沢IC 上にもコンビニ二軒。あと清里、野辺山駅近くの国道にもあったと思いますが?松原湖近くにも確か商店が?
自販機は結構あるのでは?このあたりは里を入れたコースだからこそですね。
ただやっぱりトレイルと銘打っている割りに舗装路が多いのが残念です。信越トレイルや高島トレイルが登山道に徹しているのに対してこちらは麓の名所、宿泊施設、駅をつなぐ設定です。このコースはそれがコンセプト、目的と言ってしまえばいいのでしょうが、車が走る道でだとね〜コースそのものの魅力薄と感じてしまいます。
トレッキングと里を歩く旅を合わせたコースと考えればいいのでしょうか?
ランナー的に言えばウルトラとトレランが融合したコースといった感じですね。

とは言え近くなのでこれは一回スルーハイクしたいですね。新聞の発表では最終的に230km程になったそうなので1日70Kmとして3日?これテント泊しながらだと相当楽しそう。ロードが多いのでもう少し行ける?でも2日連続で100Kmオーバーはきついですよね〜

これ発展させれば全コースを3分割して3日間のステージレースにするとか?
1日目 短めで車山スタート原村ペンションビレッジゴール
2日目 原村スタート松原湖ゴール
3日目 松原湖スタート車山ゴール
宿泊は地元ペンション、旅館。そしてコースにはエイド多数
どうですか?こんなレース

トレイル委員会の趣旨からは外れるのでこれは叱られますか…

では個人的に…


 
posted by hiro at 23:06| 長野 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | トレイルランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

週末は仕事

BIMG_2669.jpg

うん〜土日共に仕事です。基本的に1月2月は手が空く時期で絶対的な仕事量は少ないのですが、休日でないといけない仕事というのがあるので、こんな時期に休出があります。

でも今回は仕事と言っても三重県名張市で取引先のイベント応援要員です。こんな仕事は気楽にいけます。
そこは雑貨屋さんも兼ねたショールーム。外観は民家風でアンティークでシンプルな家具や雑貨があってかなり私好み。雑誌「住む」の世界そのまま?品のいい品揃えです。白熱灯の明かりが優しいですね。雰囲気重視ならなやっぱり白熱灯にかぎります。いくら色を電球色に変えても、エコじゃないと言われてもやっぱり電球なのですよ。

こっちで薪ストーブを見る機会はそう無いのでやってくるお客さんはかなり本気度が高いのです。踏み込んだ質問が多いです。

さてこれから2日目第二ラウンド。
posted by hiro at 09:15| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月11日

3連休

BIMGP2664.JPG

この3連休どこにも行きませんでした。
うん〜悲しい・・・

まず土曜日は仕事。冬の間は交代で土曜日出勤になるのですが、丁度その順番になってしまいました。
よって私は2連休。
本当ならば上高地辺りにでもスノーシュー&キャンプに行きたかったのですが、正月明けから妻が新型インフルエンザでダウン。何も食べられず点滴打っている状態。そんな人を放ってに遊びには行けません。と言う事で2日間ずっと家にこもり薪作り!!どっちにしても早い時期にこれは処理しなければならなかったのでまあいいでしょう。
今我が家で山になってる軽トラ6台分の原木はほとんどが楢。これだけの物が手に入る機会はそうありません。南信州において楢は貴重です。大事に焚かなくてはいけません。

日曜日はとにかく玉切りをします。あと中途半端になっていた薪棚を埋めるだけ少し手割り。
素性のいい玉が多いので手割りもサクサク行きます。

月曜日。薪割り機を借りてきました。前回と同様27tタイプです。あ〜やっぱり楽です。この薪割り機ですが刃を入れた所で間違い無く割っていきます。目を節も関係無く割っていきます。でもね。やっぱり刃を入れる所は読まなければいけませんね。小口に割れ目があればそこを狙った方がスムーズに割れるし、薪が変に裂けないのできれいな薪になります。小口に年輪の輪がいくつもある時はその境目を狙わないときれいに割れていきません。そしてそして割れていく方向も考えなければいけません。刃のついているシリンダーは真っ直ぐにしか動きません。よって刃を入れた所と木の目がその真下になっていないと、木目を無視して強引に裂いてしまいます。
まあそんな事考えないでも刃を入れた所で淡々と割っていくのですけどね〜。

一番上の写真は今回の最大クラス元玉で直径50pオーバー!!
これ手割りだと相当苦労したでしょうね。
こんな薪でもきっちり割ってくれます。

BIMGP2659.JPG

割った薪はこんな薪運びのカートで運びます。
平らな所ならすごく便利!

しかし薪割り機を使っても終わらず…
持ち越しです。
posted by hiro at 22:34| 長野 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 薪ストーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月08日

ルート



先日のコースデータをインポートしてみました。
アルプスラボのサービスは無くなってしまうんですね。

赤旗が全くなかった麦草峠〜雨池(林道まで)はちょっと不安だったので地形図見ながら進みましたが、やっぱりかなり破線ルートとはずれていますね。ここは二つルートがあったはずなので上側に入ってしまったかもしれません。

帰り道、舗装路を下っている所で不自然に標高が上がっている所がありますね。(標高の表参照)これはGPSデータの誤差ではなくて実際に道を外しています。ここのヘアピンカーブからメルヘン広場までショートカットできるスキー用のコースがあるんです。確か尾根の切り開きだったよな〜と思いながら踏み込むとありました尾根の切り開き!しかしそこから外れる方向で左に赤旗が…
あれ?最初は尾根を回り込む?
まあとりあえず旗に従って…
しばらく行くとやっぱり尾根を外しすぎている。ここじゃない…
しかし先を見ると赤旗と赤テープはある。どういう事?
ここで戻れば良かったのですが、膝深のラッセルとなっていて戻るのもいやになっていました。まあすぐ上の国道と平行に進んでいたので安心感はありました。
でもしばらく下るもやっぱりルートはずっと国道と平行。
でも赤旗あり???
最後赤旗ありましたが、道状の地形が無くなったので国道へ戻りました。今回この200mが一番疲れました。

いったいあの赤旗は何?

*この新しいルートラボ。前のアルプスラボに比べて楽になっていますね。良さそうです。
posted by hiro at 06:20| 長野 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 雪遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月06日

もうこんなに

BIMGP2649.JPG

年が明けてこんなにたってしまいました。

年末ぎりぎりまでバタバタと忙しく過ごし、今年に入ってからは例年通り。ゆったりゆったり。元旦は初詣に行って2日より名古屋へ帰省。
丁度1年ぶりですね。
ここではいろいろと買い物しましたが、バイク関係のパーツが欲しくて近所のニコ―へ行きました。最近のサイクルショップはきれいすぎてダメです。
物の数が少ないです。このお店はお店も広くて物が溢れています。自転車屋はこうでなくっちゃ。
正月ゆっくりしすぎました。絶対太りました。怖くて体重計乗れません。動かなきゃという事で今年初のお山スノーシューで北八ッへ行ってきました。
コースは久々にメルヘン広場から入りました。麦草峠〜雨池〜ピラタス山頂駅〜五辻〜メルヘン広場。
歩き始めが遅いです。11:20!スノーシューランのつもりで出かけましたがほとんど走れず…運動レベルとしてはちょっと心拍上げた位ですね。体重いです。まだちょっと雪は少ないのでしょうか30〜50p?
やっぱりこのコース車道が長いのですよ。単調で飽きます。
コースを示す赤旗ですがまだ設置されていない区間が多いです。初めてだと迷う可能性大です。今回は新雪でトレースが消えていました。おおよそのコースを知っていたので、迷う事無く行けましたがちょっと広くなった所ではまずいですね。赤テープも少ないですし…
そうはいっても今週末までには赤旗立てると思うのですが?

BIMGP2644.JPG BIMGP2648.JPG

距離18km 約4時間30分の行程でした。
posted by hiro at 22:42| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。