2009年12月24日

今年のクリスマス

BIMG_9328.JPG

どこもかしこもクリスマス。本来の意味など皆忘れてイベントとして楽しんでいます。私としてはどうでもいいのですが、子供の為にも頑張りますか?

23日はラッキーな事に仕事とはならなかったので、この日を我家のクリスマスパーティ?としました。隣に住むジイバアも呼んできます。
BIMG_9317.JPGその日のメインはスタッフドチキン。丸鶏を買ってきてダッチオーブンでじっくり焼きます。これはやっぱり炭火ですよね〜さすがに家の中では出来ないのでこの寒い中外で私はオーブンの番。まあ火加減だけ気をつければあとは勝手にオーブンがやってくれます。
そして出来上がりが一番上の写真。いいですね〜焦げ目が貯まりません!!
うちのダッチオーブンは10インチのキッチンタイプ。深型なので丸鶏料理もぴったり収まります。いやむしろこれが12インチだったらスカスカ?



BIMG_9332.JPG

そして今年のケーキは飾り付けは子供が担当です。
まあそれなりに形になりましたね。
後の直径4インチ(約10センチ)高さ6インチ(約15センチ)特大ろうそくがいいでしょ。

今年も残りわずか、これから正月にかけて怒涛の様に押し寄せてきます。なんだか気忙しいですね〜
posted by hiro at 23:06| 長野 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月17日

プリンシプル

昨日のお仕事は東京都内。
日帰りの強行軍です。
さて向かう先は都内某所。全くの新規のお客さんです。詳しい場所が判らないので前日にネットで番地まで入力して調べます。ピンポイントでは判りませんでしたがおおよそは掴めました。しかし住宅密集地にあってそこだけポツンと家があります。庭?敷地がすごく広い!(ネットでは家の形がおおよそわかりますよね!)ムムッこれは・・・
相当な邸宅と予想できます。
しかもそのすぐ横には○○邸と載っています。一般的なウェブの地図に名前が載るなんて相当です。そこに極めて近い・・・

どんな家?

まず行ってみるとそこは森。住宅街にあってそこだけ森。
しかも門があって私の車が近づくとス〜ッと自動で開きます。
「お〜」
門から入ってもそこから家は見えません。
家までが遠い!
ガレージには外車がずらり
そして大きな家
スゲ〜
まずは家に入ってお仕事です。手始めに今判っている使用情報を聞き取ります。そんな中家の話になりました。
そのお宅のすぐ下に茅葺の立派な家があります。どうもそこを美術館的に開放しているみたいなんですよ。
その方の父親の遺品等公開しているみたいです。
へ〜それって相当な人みたいですね。
で、最近テレビに出たみたいで大変な様です。(一気に観光客が増えたとか)

テレビ!?

うん?

もしや?

「最近○○○でやったドラマですか?」

「ええ・・・」

え〜ホントですか?○○邸その名前を見たときにもしや?と思いましたがまさかね〜
その故人を題材にしたドラマを某局でやったのでした。私も少しだけ見ています。
戦後激動の時代、日本を動かした人。
日本一ダンディな男
で判るでしょうか?これ以上書けません。

歴史上の偉人?と言っていいのでしょうか?
私はちょっと興奮。

その時お話をしていたのはその娘さん(娘とはいえ私よりもはるか上ですが・・・)ドラマの原作を書いた人ですね。

仕事の上でのお客さんは超有名な政治家、俳優、音楽プロデューサー、お笑い芸人、財界人等々沢山いますが自分として今回の訪問これは嬉しい!!
しっかり話ができればよかった。いやドラマしっかり見ておけばよかった。


:::::::::::::


その後トレラン仲間のM瀬邸へ。
これも仕事ですよ。仕事。
どうも最近態度が冷たいので気になるのですが…
顔見たのは久しぶりですまあ元気そうです。

仕事終わって帰る時にお土産渡してくれました。
奥さんと子供に!
とくれるのですがそれがね、いつも生活感あるものなので面白いのですよ。ジップロック?キッチンペーパー?そして紐?…
紐?
お菓子や絵本は解りますが
お土産に紐…

その意味今度聞いてみますか…
posted by hiro at 22:44| 長野 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月14日

薪割りな一日

BIMG_9304.JPG

前回の書き込みからえらい開いてしましました。

ブログネタは沢山あるのですが書いている時間が無く、タイミングを逸してそのまま・・・
仕事は相変わらず忙しかったのですがちょっと余裕が出てきました。
うちの会社は10月から年内は土曜日が通常出勤となります。週休1日!
へたしたら休み無し。先が全然読めないのでレースの予定など入れられません。山に走りに行くのだってそう簡単には入れられません。
というより夏の間にやっていなかった家の事を「今」しなければなりません。
そう・・・
一番気がかりだった事。

「薪割り」です。1年前の楢の原木は雨ざらしだし、割り切れなかった唐松だって玉切りしたまま。
この薪は来シーズンに使うかもしれないのです。早く割ってしまわねばなりません。
雪が降りはじめればスノーシューやスキーに行きたくなります。
暖かくなれば山に走りに行きたくなります。
この時期にやらなければならないのです。


BIMGP2623.JPG薪割り機を借りてきたので、まず割りたいのですがその前に段取り。
離れた所に積んである薪を来シーズン使うために家の前の薪小屋に移さなければなりません。まずこれに時間がかかりました。
それから薪割り。今回は27tを借りてきました。これで割れない木などありません。ジャンジャン割っていきます。この薪割りは意外と木屑がでます。いつもその片付けがバカにならないのです。そこで今回は事前にブルーシートを敷いてその上で作業しました。
これは大正解。簡単にきれいになりました。
しかし割っては移動、積み上げ、でなかなかはかどりません。

うん〜時間オーバー。今回の成果は軽トラ4台分でしょうか?軽トラ1台弱残ってしまいました。
残念!
でもやっと庭が片付きました。

あ〜これで年明けから遊べる!!


しかし来週大量の原木が運びこまれるのです・・・
嬉しいのですが
ちょっとブルー
posted by hiro at 00:18| 長野 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 薪ストーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月24日

今年のクリスマス

BIMG_9328.JPG

どこもかしこもクリスマス。本来の意味など皆忘れてイベントとして楽しんでいます。私としてはどうでもいいのですが、子供の為にも頑張りますか?

23日はラッキーな事に仕事とはならなかったので、この日を我家のクリスマスパーティ?としました。隣に住むジイバアも呼んできます。
BIMG_9317.JPGその日のメインはスタッフドチキン。丸鶏を買ってきてダッチオーブンでじっくり焼きます。これはやっぱり炭火ですよね〜さすがに家の中では出来ないのでこの寒い中外で私はオーブンの番。まあ火加減だけ気をつければあとは勝手にオーブンがやってくれます。
そして出来上がりが一番上の写真。いいですね〜焦げ目が貯まりません!!
うちのダッチオーブンは10インチのキッチンタイプ。深型なので丸鶏料理もぴったり収まります。いやむしろこれが12インチだったらスカスカ?



BIMG_9332.JPG

そして今年のケーキは飾り付けは子供が担当です。
まあそれなりに形になりましたね。
後の直径4インチ(約10センチ)高さ6インチ(約15センチ)特大ろうそくがいいでしょ。

今年も残りわずか、これから正月にかけて怒涛の様に押し寄せてきます。なんだか気忙しいですね〜
posted by hiro at 23:06| 長野 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月17日

プリンシプル

昨日のお仕事は東京都内。
日帰りの強行軍です。
さて向かう先は都内某所。全くの新規のお客さんです。詳しい場所が判らないので前日にネットで番地まで入力して調べます。ピンポイントでは判りませんでしたがおおよそは掴めました。しかし住宅密集地にあってそこだけポツンと家があります。庭?敷地がすごく広い!(ネットでは家の形がおおよそわかりますよね!)ムムッこれは・・・
相当な邸宅と予想できます。
しかもそのすぐ横には○○邸と載っています。一般的なウェブの地図に名前が載るなんて相当です。そこに極めて近い・・・

どんな家?

まず行ってみるとそこは森。住宅街にあってそこだけ森。
しかも門があって私の車が近づくとス〜ッと自動で開きます。
「お〜」
門から入ってもそこから家は見えません。
家までが遠い!
ガレージには外車がずらり
そして大きな家
スゲ〜
まずは家に入ってお仕事です。手始めに今判っている使用情報を聞き取ります。そんな中家の話になりました。
そのお宅のすぐ下に茅葺の立派な家があります。どうもそこを美術館的に開放しているみたいなんですよ。
その方の父親の遺品等公開しているみたいです。
へ〜それって相当な人みたいですね。
で、最近テレビに出たみたいで大変な様です。(一気に観光客が増えたとか)

テレビ!?

うん?

もしや?

「最近○○○でやったドラマですか?」

「ええ・・・」

え〜ホントですか?○○邸その名前を見たときにもしや?と思いましたがまさかね〜
その故人を題材にしたドラマを某局でやったのでした。私も少しだけ見ています。
戦後激動の時代、日本を動かした人。
日本一ダンディな男
で判るでしょうか?これ以上書けません。

歴史上の偉人?と言っていいのでしょうか?
私はちょっと興奮。

その時お話をしていたのはその娘さん(娘とはいえ私よりもはるか上ですが・・・)ドラマの原作を書いた人ですね。

仕事の上でのお客さんは超有名な政治家、俳優、音楽プロデューサー、お笑い芸人、財界人等々沢山いますが自分として今回の訪問これは嬉しい!!
しっかり話ができればよかった。いやドラマしっかり見ておけばよかった。


:::::::::::::


その後トレラン仲間のM瀬邸へ。
これも仕事ですよ。仕事。
どうも最近態度が冷たいので気になるのですが…
顔見たのは久しぶりですまあ元気そうです。

仕事終わって帰る時にお土産渡してくれました。
奥さんと子供に!
とくれるのですがそれがね、いつも生活感あるものなので面白いのですよ。ジップロック?キッチンペーパー?そして紐?…
紐?
お菓子や絵本は解りますが
お土産に紐…

その意味今度聞いてみますか…
posted by hiro at 22:44| 長野 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月14日

薪割りな一日

BIMG_9304.JPG

前回の書き込みからえらい開いてしましました。

ブログネタは沢山あるのですが書いている時間が無く、タイミングを逸してそのまま・・・
仕事は相変わらず忙しかったのですがちょっと余裕が出てきました。
うちの会社は10月から年内は土曜日が通常出勤となります。週休1日!
へたしたら休み無し。先が全然読めないのでレースの予定など入れられません。山に走りに行くのだってそう簡単には入れられません。
というより夏の間にやっていなかった家の事を「今」しなければなりません。
そう・・・
一番気がかりだった事。

「薪割り」です。1年前の楢の原木は雨ざらしだし、割り切れなかった唐松だって玉切りしたまま。
この薪は来シーズンに使うかもしれないのです。早く割ってしまわねばなりません。
雪が降りはじめればスノーシューやスキーに行きたくなります。
暖かくなれば山に走りに行きたくなります。
この時期にやらなければならないのです。


BIMGP2623.JPG薪割り機を借りてきたので、まず割りたいのですがその前に段取り。
離れた所に積んである薪を来シーズン使うために家の前の薪小屋に移さなければなりません。まずこれに時間がかかりました。
それから薪割り。今回は27tを借りてきました。これで割れない木などありません。ジャンジャン割っていきます。この薪割りは意外と木屑がでます。いつもその片付けがバカにならないのです。そこで今回は事前にブルーシートを敷いてその上で作業しました。
これは大正解。簡単にきれいになりました。
しかし割っては移動、積み上げ、でなかなかはかどりません。

うん〜時間オーバー。今回の成果は軽トラ4台分でしょうか?軽トラ1台弱残ってしまいました。
残念!
でもやっと庭が片付きました。

あ〜これで年明けから遊べる!!


しかし来週大量の原木が運びこまれるのです・・・
嬉しいのですが
ちょっとブルー
posted by hiro at 00:18| 長野 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 薪ストーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。