2009年06月24日

ホタルの木

仕事が終わってから家族で辰野町のホタル祭りへ行ってきました。

これまでホタル祭り(街の中でやっているごく一般的な屋台)は行った事があるのですが、ホタル祭りのホタルは見た事が無かったのです。屋台の出ている通りから、ホタルの飛んでいるエリアへ向かってもすごい人の列なのです。全然動かないので諦めて帰ってきました。週末というのがいけないと思うのですが、人が沢山!そのイメージしかなかったのです。

しかし今回は街中からのアプローチを避けて、ホタル童謡公園へ直接車で行きました。ここならばほとんど歩かずにいけます。
しかし駐車料1000円!え〜こんなの1時間位なのに・・・しかし戻って駐車場探すのも面倒なので仕方無く・・・
そして天竜川を渡る橋でも入場料一人300円!これもお金取るの?うん〜

しかししかし!

ホタルはすごい!

伊那の辺りでもホタルは特別珍しいものでもありません。今現在でも家の裏でも見られます。でもこれほど沢山のホタルは今まで見た事がありません。その数、数千?数万?草むらや木にウジャウジャいます。しかも光が強い。木に沢山付いているのもあってほんとホタルの木って感じ。クリスマスツリーの電飾?なんて風情に無い例えが出るくらい沢山の光。いや〜これはすごいです。
まあ実際すごく手をかけているのでこれが自然の姿か?といわれれば否ですが、虫を見にこれだけ沢山の人が来るのも理解できます。県外ナンバーの車も結構ありましたがそれだけの価値はあります。


とにかく見事!
ぜひ見てください。
(でも週末は避けた方がいいですね)
posted by hiro at 23:35| 長野 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

詳細

BIMGP2852.JPG

先日書き込みましたが、トランスジャパンアルプスレース出場希望者限定。アルプスでのビバーク講座を行います。

【日時】 7月25日(土)

【場所】長野県駒ヶ根市 中央アルプス

【募集人員】 15名(定員になり次第締め切ります)

【講師】飯島浩、岩瀬幹生 

【目的】究極のライト&ファーストスタイル「TJAR」出場を想定した山岳での生活技術全般の講習を行います。最小限の装備で軽快な登山。それには十分な経験、知識が必要です。本来このレースに出るにはこういった知識は自身の努力で獲得して欲しいのですが、なかなか実践的な知識を得る機会はありません。そこでこのレースに的を絞っての講習を行います。 

【講習内容】
 ビバークとは?
 どこに張る
 どう張る
 何を張る
 食事は?
 山のマナーとは
 山の常識とは
 etc

【行程】
4:30集合 菅の台有料駐車場前(菅の台バスセンター)
5:12発  菅の台バスセンターよりバスにて  
5:51着  しらび平
6:00発  ロープウェイにて
6:08着  千畳敷
6:30発  千畳敷〜駒ケ岳〜宝剣岳〜檜尾岳〜檜尾尾根〜檜尾橋〜菅の台(千畳敷〜檜尾橋までコースタイム10:50.檜尾橋より菅の台までロード5Km)
15:00着 菅の台
     こまくさの湯にて入浴、反省会
17:00解散(予定)

【参加費】 実費 バス代   1180円(菅の台〜しらび平)
         ロープウェイ800円(しらび平〜千畳敷)
         こまくさの湯 500円
         合計    2480円
         最低これだけは必要です。
      *資料代として100円程度徴収するかもしれません。 
【注意事項】
標高2500mオーバーの山岳路、及びTJARを想定した装備を各自で考えて準備下さい。
実際にツエルトを張ってみます。
実際に眠る事はしません。
食事は簡単に取れる行動食として下さい。
自分で持っているシェルターを持参下さい。(ツエルト、ビビーザック、テント等)
これからシェルターを購入予定の人は参加者の装備を見てからでも結構です。
今回は走りの練習会でもありませんしタイム計測もしません
この企画への参加そのものが今後のTJARの選考結果に影響する事はありません。
山岳保険(捜索、救助を含む)への加入が必須。
参加基準は明確には規定しませんが、おおむねコースタイムの半分程度で移動できる事。
集合場所はここです。このすぐ北側が有料駐車場となっています。
        
  


【申込み】
以下の内容をメールで送ってください

氏名
年齢、生年月日
住所
自宅電話番号
携帯番号
携帯メールアドレス
PCメールアドレス
緊急時連絡先(連絡者、続柄)

以下は参考までに把握しておきたいので、大雑把で良いのでお知らせ下さい
登山経験(経験年数、どんな登山?主な山行実績)
トレイルランニング経験(経験年数、レース実績等)
ランニング経験(経験年数、レース実績等)


endurance_trailhead*yahoo.co.jp
*を@に変更してください
受付後メールで返信いたします。
posted by hiro at 21:15| 長野 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | TJAR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

今が旬!

BIMG_7852.JPG


この時期の木曽と言えば?
朴葉餠!

丁度今が旬な食べ物です。
今日のお仕事は木曽でした。帰りに買って行こうと上松の国道から脇の旧道に入った所で買いました。

この袋がいいですね。気に入りました。

つぶあんにこしあん、他にそば?(そばの皮?そばあん?)があります。あんこといったらやっぱりつぶあんでしょう。迷わず手に取りました。
うん〜この香り。いいですねこの青臭い香りが…

6個(1房)で900円(1個150円)ちょっと高いかな〜と思いましたがたまにはいいでしょう。

今日のおやつです。
posted by hiro at 22:04| 長野 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月14日

駒ヶ根ロゲイン

BIMGP1888.JPG

昨晩はTWさんが我家へ泊まっていきました。
二台の車で駒ヶ根を目指します。
makotoさんは駒ヶ根のホテルに宿泊でした。

今回はすごく久しぶりのロゲインです。
この大会こじんまりしていますが、意外と知り合いが何人も出ていました。こういう大会自体も久しぶりかも?
話をしているだけで楽しいです。

このロゲインは池山一帯のトレイル地帯と詳細な調査をした平地林のOL地帯という事ではっきりと地図が分けられていました。
ここはOL地帯の精度の高いナビゲーションを追求するよりも、サクサク取りにいける池山地帯を中心に回るのが私としては得策と考えました。

しかし出だしからトレイルへの進入ポイントを間違えました。
そしてその後のトレイルの分岐も見落とし…でロスト。
いきなり落ち込みます。
ちょっと距離感がつかめていませんでした。方向感覚も・・・
その後は全く問題無くいきましたが良くない傾向ですね。

最初に山岳地帯を全てとって最後の1時間をOLエリアで時間調整です。
しかしこの読みは難しいですね。
最悪でもタイムオーバーは減点が多すぎなのでなんとしても避けたいです。しかしその見込みが控えめだと?

時間が余ります。

2時間50分でゴールでした。
もう一ついけた気がしましたが、まあこれでいいです。
獲得したポイントがmakotoさんと全く一緒でした。
北側2/3を全部取った訳ですね。
地元であんまり上位にいくとズルイ!なんて言われそうなので加減したんですよ。
(ウソ!)
ロゲインでは毎度思うのですが

「あのルートを選んでいたら

「あ〜あそこ取っていれば

なんて考えます。スポーツの世界(特にロゲイン)では
タラレバの話をしても意味無いのです。(振り返っての反省は大事ですが)
しかし

・・・してたら
・・・いれば

どうしても考えてしまうのです。

私が考えるプランが実現できればぶっちぎりで優勝だったのですが?
あ〜予定外???


天気も程よくて3時間楽しめました。

うん〜これからしばらくはARJSに集中です。
posted by hiro at 20:16| 長野 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | トレイルランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

作戦会議

本日我が家にmakotoさん夫妻とTWさんが来ました。

明日の駒ヶ根ロゲインへむけての作戦会議です。
作戦といっても地図をみているだけです。

「うん〜どこに置くかね〜」

「ここなんかどう?」

「自分だったらここにおくね」

あんまり実りの無さそうな会議です。


明日は久し振りのロゲイン。
気持ちよく走りたいですね。
posted by hiro at 23:51| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | トレイルランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月12日

今朝の中ア

気持ちいい朝です。

これが今朝の中ア
伊那前岳
BIMG_7801.JPG

これが空木岳
BIMG_7802.JPG

まだまだ雪が多いですね。
今週末は駒ヶ根でロゲイン
久々のOLの大会。楽しみ楽しみ。
posted by hiro at 06:35| 長野 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | トレイルランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月09日

中アでビバーク講習会

まだ詳細が決まっていませんが日程だけ発表してしまいます。
TJAR参加希望の人限定でこんな講習会を開催します。
(霧ヶ峰のツアーとは対極にある企画ですね〜)

7月25日(土)

長野県駒ヶ根市 中央アルプス

講習内容
 ビバークとは?
 どこに張る
 どう張る
 何を張る
 食事は?
 山のマナーとは
 山の常識とは
 etc

駒ヶ根市菅の台より始発バスで移動
ロープウェイで千畳敷へ
一応駒ケ岳、宝剣岳を歩きます。ここでコースの感じを掴んでもらいます。練習会では無いので走ったとしても軽くです。
実際のフィールドを実際に見ながらビバーク適地とは不適地とは?
を見ながら行きます。
こんな所ではこう張る、こんな張り方も
檜尾岳〜檜尾尾根〜檜尾橋〜菅の台(ロード6Km位?)

かなり特殊な内容でTJAR目的に絞った内容になります。
TJAR参加希望者10名限定とします。
私一人でやるので個人個人の走り、面倒まで見られません。自立したトレイルランナーのみ参加可です。
登山計画書の関係上事前の申込みを必要とします。連絡先は追ってここで指示します。

本来あのレースはこういった知識、技術は自分自身で獲得してから参加してね。
厳しい経験してから準備しないと無いと怪我するよ、死ぬよ。
こんな事は選手の努力で準備して欲しい。
こういったスタンスでいました。

しかし蓋をあけてみれば未熟なビバーク技術、山のマナー知らず、中には一般常識知らずも・・・
具体例はとてもじゃないがここには書けません。

え〜そんなんで今まで山走ってたの・・・
愕然、失望・・・

このままでは事故、トラブルが起きるのを待っている様なもの、各選手の努力は期待できない。
でこういった講習会を開催します。この厳しいレースの出る人に今更マナーもないでしょと思いますが、きちんと説明せねばなりません。

出来るだけ早く詳細発表します。
posted by hiro at 05:56| 長野 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | TJAR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月07日

霧ヶ峰ツアー終了

BIMGP1808.JPG
ヤッホーあの湖まで!

いや〜よかったです。
「霧ヶ峰トレイルランニングツアー」
参加して頂いた皆さんどうもありがとうございました。
土曜日はあいにくの天気で稜線は雲の中、微妙に霧雨?の状態でしたが日曜日はバッチリ。開催4回目にしてやっと「晴れ」絶好の好天に恵まれました。
最高の条件でした。
良かったです。
楽しかったです。

まあ山はどこに行っても晴れがいいに決まっていますが、あの広がりのある景色は青空の中走ってこそ。
ただそこに居るだけできもちいい。
そんな中走れたらもっと気持ちいい。
やっぱりあそこはFUNトレイルランに最高です。

今回の初心者クラスは女性が多かったですが起伏の少ないあのエリア。
体力的に厳しい人でも気持ちよく走れたのでは?

BIMGP1860.JPG

BIMGP1698.JPG BIMGP1764.JPG BIMGP1766.JPG
BIMGP1782.JPG BIMGP1792.JPG BIMGP1638.JPG


posted by hiro at 23:11| 長野 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | トレイルランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月05日

超微炭酸

BIMGP1594.JPG

これなんだかわかります?

先日、採ってきた松の新芽なんですが、それを砂糖水につけたものです。これを日光にあてて二、三日おいておくと超微炭酸のサイダーができるんです。名付けて

「松の芽サイダー」

でも今回は失敗かも?
ここ数日天気があまり良くなくて熟成?があまり進んでいません。昔やった時は爽やかですごくいい香りになったのですが?
今回は微妙?

私はちょっと舐めればもういいですが、子供は美味しいと言ってごくごく飲んでます。大丈夫か?(無責任な・・・)
こうやって強くなっていきます。

ネットで調べたら松の葉がいいようです。次はこれでチャレンジ!!

BIMGP1595.JPG

*今回は白砂糖では無く三温糖なので色がついています。
*若干のにごりそして底にはおりも・・・あまり追求してはいけません 
posted by hiro at 05:38| 長野 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月04日

今の白樺湖はこんな感じ

白樺湖
只今白樺湖にいます。仕事サボっているわけじゃないですよ。たまたま通り道だっただけです。

いいですねー
高原

草原
スワン号

リゾートです。

写真奥の丘がツアーのエリア!

週末の天気はなんとかよさそう?
posted by hiro at 12:02| 長野 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | トレイルランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月01日

霧ヶ峰の試走

いよいいよ今週末です。
霧ヶ峰トレイルランニングツアー
日曜日は雨の中SIMさんと試走、コース点検に行ってきました。

またまたよさげなトレイルを発見しました。ちょっとコース変更ですね。

BIMGP1591.JPG

このエリアはたおやかな広がりのある景色が売りですから
なんとしても当日は晴れて欲しいですね。

すずらんの湯に入ってきました。やけに人が少なかったですが何か関係あるのか?
新聞で見ましたがなんだか大変そうです。


******************************


WEB,MLでも皆さんご存知かと思いますが(知らない?)
私、ARJS(アドベンチャー レーシング ジャパン シリーズ)南信州大会に大きく関わる事になりました。
アドベンチャーレースの肝でもあるコース設定を担うディレクターです。田中さんと組んで設定にあたります。
アドベンチャーレースのコースディレクターとはレース全体の性格、競技レベル、ルールの設定、安全管理全てをバランス良くまとめあげなければいけない重要なポジションです。
トップアドベンチャーレーサーとして じゃない?
田中さんと知り合いだから 違う?
単に地元だから えっ?
で任務は重いのです。

という事で自分のレースはちょっとおあずけ。
しばらくは飯田近辺に通わなければいけません。

アドベンチャーレースねたが多分増えますが基本的にコースは前日まで発表されません。このブログの記事でコースを推測しようと思ってもそれは無理。
そんなヘマはやらかしませんよ。

あ〜でもまだ一応現役でやっているつもりなんですよね〜
なんだか最近方向が変わってきたような?
まあイベント自体嫌いじゃないので楽しんでやりますよ。

という事で絶対に面白いコースにするのでぜひ参加下さい!

*併せてボランティアスタッフも募集します。夏の信州にどっぷり浸かりましょう。
posted by hiro at 13:00| 長野 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | トレイルランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

ホタルの木

仕事が終わってから家族で辰野町のホタル祭りへ行ってきました。

これまでホタル祭り(街の中でやっているごく一般的な屋台)は行った事があるのですが、ホタル祭りのホタルは見た事が無かったのです。屋台の出ている通りから、ホタルの飛んでいるエリアへ向かってもすごい人の列なのです。全然動かないので諦めて帰ってきました。週末というのがいけないと思うのですが、人が沢山!そのイメージしかなかったのです。

しかし今回は街中からのアプローチを避けて、ホタル童謡公園へ直接車で行きました。ここならばほとんど歩かずにいけます。
しかし駐車料1000円!え〜こんなの1時間位なのに・・・しかし戻って駐車場探すのも面倒なので仕方無く・・・
そして天竜川を渡る橋でも入場料一人300円!これもお金取るの?うん〜

しかししかし!

ホタルはすごい!

伊那の辺りでもホタルは特別珍しいものでもありません。今現在でも家の裏でも見られます。でもこれほど沢山のホタルは今まで見た事がありません。その数、数千?数万?草むらや木にウジャウジャいます。しかも光が強い。木に沢山付いているのもあってほんとホタルの木って感じ。クリスマスツリーの電飾?なんて風情に無い例えが出るくらい沢山の光。いや〜これはすごいです。
まあ実際すごく手をかけているのでこれが自然の姿か?といわれれば否ですが、虫を見にこれだけ沢山の人が来るのも理解できます。県外ナンバーの車も結構ありましたがそれだけの価値はあります。


とにかく見事!
ぜひ見てください。
(でも週末は避けた方がいいですね)
posted by hiro at 23:35| 長野 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

詳細

BIMGP2852.JPG

先日書き込みましたが、トランスジャパンアルプスレース出場希望者限定。アルプスでのビバーク講座を行います。

【日時】 7月25日(土)

【場所】長野県駒ヶ根市 中央アルプス

【募集人員】 15名(定員になり次第締め切ります)

【講師】飯島浩、岩瀬幹生 

【目的】究極のライト&ファーストスタイル「TJAR」出場を想定した山岳での生活技術全般の講習を行います。最小限の装備で軽快な登山。それには十分な経験、知識が必要です。本来このレースに出るにはこういった知識は自身の努力で獲得して欲しいのですが、なかなか実践的な知識を得る機会はありません。そこでこのレースに的を絞っての講習を行います。 

【講習内容】
 ビバークとは?
 どこに張る
 どう張る
 何を張る
 食事は?
 山のマナーとは
 山の常識とは
 etc

【行程】
4:30集合 菅の台有料駐車場前(菅の台バスセンター)
5:12発  菅の台バスセンターよりバスにて  
5:51着  しらび平
6:00発  ロープウェイにて
6:08着  千畳敷
6:30発  千畳敷〜駒ケ岳〜宝剣岳〜檜尾岳〜檜尾尾根〜檜尾橋〜菅の台(千畳敷〜檜尾橋までコースタイム10:50.檜尾橋より菅の台までロード5Km)
15:00着 菅の台
     こまくさの湯にて入浴、反省会
17:00解散(予定)

【参加費】 実費 バス代   1180円(菅の台〜しらび平)
         ロープウェイ800円(しらび平〜千畳敷)
         こまくさの湯 500円
         合計    2480円
         最低これだけは必要です。
      *資料代として100円程度徴収するかもしれません。 
【注意事項】
標高2500mオーバーの山岳路、及びTJARを想定した装備を各自で考えて準備下さい。
実際にツエルトを張ってみます。
実際に眠る事はしません。
食事は簡単に取れる行動食として下さい。
自分で持っているシェルターを持参下さい。(ツエルト、ビビーザック、テント等)
これからシェルターを購入予定の人は参加者の装備を見てからでも結構です。
今回は走りの練習会でもありませんしタイム計測もしません
この企画への参加そのものが今後のTJARの選考結果に影響する事はありません。
山岳保険(捜索、救助を含む)への加入が必須。
参加基準は明確には規定しませんが、おおむねコースタイムの半分程度で移動できる事。
集合場所はここです。このすぐ北側が有料駐車場となっています。
        
  


【申込み】
以下の内容をメールで送ってください

氏名
年齢、生年月日
住所
自宅電話番号
携帯番号
携帯メールアドレス
PCメールアドレス
緊急時連絡先(連絡者、続柄)

以下は参考までに把握しておきたいので、大雑把で良いのでお知らせ下さい
登山経験(経験年数、どんな登山?主な山行実績)
トレイルランニング経験(経験年数、レース実績等)
ランニング経験(経験年数、レース実績等)


endurance_trailhead*yahoo.co.jp
*を@に変更してください
受付後メールで返信いたします。
posted by hiro at 21:15| 長野 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | TJAR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

今が旬!

BIMG_7852.JPG


この時期の木曽と言えば?
朴葉餠!

丁度今が旬な食べ物です。
今日のお仕事は木曽でした。帰りに買って行こうと上松の国道から脇の旧道に入った所で買いました。

この袋がいいですね。気に入りました。

つぶあんにこしあん、他にそば?(そばの皮?そばあん?)があります。あんこといったらやっぱりつぶあんでしょう。迷わず手に取りました。
うん〜この香り。いいですねこの青臭い香りが…

6個(1房)で900円(1個150円)ちょっと高いかな〜と思いましたがたまにはいいでしょう。

今日のおやつです。
posted by hiro at 22:04| 長野 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月14日

駒ヶ根ロゲイン

BIMGP1888.JPG

昨晩はTWさんが我家へ泊まっていきました。
二台の車で駒ヶ根を目指します。
makotoさんは駒ヶ根のホテルに宿泊でした。

今回はすごく久しぶりのロゲインです。
この大会こじんまりしていますが、意外と知り合いが何人も出ていました。こういう大会自体も久しぶりかも?
話をしているだけで楽しいです。

このロゲインは池山一帯のトレイル地帯と詳細な調査をした平地林のOL地帯という事ではっきりと地図が分けられていました。
ここはOL地帯の精度の高いナビゲーションを追求するよりも、サクサク取りにいける池山地帯を中心に回るのが私としては得策と考えました。

しかし出だしからトレイルへの進入ポイントを間違えました。
そしてその後のトレイルの分岐も見落とし…でロスト。
いきなり落ち込みます。
ちょっと距離感がつかめていませんでした。方向感覚も・・・
その後は全く問題無くいきましたが良くない傾向ですね。

最初に山岳地帯を全てとって最後の1時間をOLエリアで時間調整です。
しかしこの読みは難しいですね。
最悪でもタイムオーバーは減点が多すぎなのでなんとしても避けたいです。しかしその見込みが控えめだと?

時間が余ります。

2時間50分でゴールでした。
もう一ついけた気がしましたが、まあこれでいいです。
獲得したポイントがmakotoさんと全く一緒でした。
北側2/3を全部取った訳ですね。
地元であんまり上位にいくとズルイ!なんて言われそうなので加減したんですよ。
(ウソ!)
ロゲインでは毎度思うのですが

「あのルートを選んでいたら

「あ〜あそこ取っていれば

なんて考えます。スポーツの世界(特にロゲイン)では
タラレバの話をしても意味無いのです。(振り返っての反省は大事ですが)
しかし

・・・してたら
・・・いれば

どうしても考えてしまうのです。

私が考えるプランが実現できればぶっちぎりで優勝だったのですが?
あ〜予定外???


天気も程よくて3時間楽しめました。

うん〜これからしばらくはARJSに集中です。
posted by hiro at 20:16| 長野 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | トレイルランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

作戦会議

本日我が家にmakotoさん夫妻とTWさんが来ました。

明日の駒ヶ根ロゲインへむけての作戦会議です。
作戦といっても地図をみているだけです。

「うん〜どこに置くかね〜」

「ここなんかどう?」

「自分だったらここにおくね」

あんまり実りの無さそうな会議です。


明日は久し振りのロゲイン。
気持ちよく走りたいですね。
posted by hiro at 23:51| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | トレイルランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月12日

今朝の中ア

気持ちいい朝です。

これが今朝の中ア
伊那前岳
BIMG_7801.JPG

これが空木岳
BIMG_7802.JPG

まだまだ雪が多いですね。
今週末は駒ヶ根でロゲイン
久々のOLの大会。楽しみ楽しみ。
posted by hiro at 06:35| 長野 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | トレイルランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月09日

中アでビバーク講習会

まだ詳細が決まっていませんが日程だけ発表してしまいます。
TJAR参加希望の人限定でこんな講習会を開催します。
(霧ヶ峰のツアーとは対極にある企画ですね〜)

7月25日(土)

長野県駒ヶ根市 中央アルプス

講習内容
 ビバークとは?
 どこに張る
 どう張る
 何を張る
 食事は?
 山のマナーとは
 山の常識とは
 etc

駒ヶ根市菅の台より始発バスで移動
ロープウェイで千畳敷へ
一応駒ケ岳、宝剣岳を歩きます。ここでコースの感じを掴んでもらいます。練習会では無いので走ったとしても軽くです。
実際のフィールドを実際に見ながらビバーク適地とは不適地とは?
を見ながら行きます。
こんな所ではこう張る、こんな張り方も
檜尾岳〜檜尾尾根〜檜尾橋〜菅の台(ロード6Km位?)

かなり特殊な内容でTJAR目的に絞った内容になります。
TJAR参加希望者10名限定とします。
私一人でやるので個人個人の走り、面倒まで見られません。自立したトレイルランナーのみ参加可です。
登山計画書の関係上事前の申込みを必要とします。連絡先は追ってここで指示します。

本来あのレースはこういった知識、技術は自分自身で獲得してから参加してね。
厳しい経験してから準備しないと無いと怪我するよ、死ぬよ。
こんな事は選手の努力で準備して欲しい。
こういったスタンスでいました。

しかし蓋をあけてみれば未熟なビバーク技術、山のマナー知らず、中には一般常識知らずも・・・
具体例はとてもじゃないがここには書けません。

え〜そんなんで今まで山走ってたの・・・
愕然、失望・・・

このままでは事故、トラブルが起きるのを待っている様なもの、各選手の努力は期待できない。
でこういった講習会を開催します。この厳しいレースの出る人に今更マナーもないでしょと思いますが、きちんと説明せねばなりません。

出来るだけ早く詳細発表します。
posted by hiro at 05:56| 長野 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | TJAR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月07日

霧ヶ峰ツアー終了

BIMGP1808.JPG
ヤッホーあの湖まで!

いや〜よかったです。
「霧ヶ峰トレイルランニングツアー」
参加して頂いた皆さんどうもありがとうございました。
土曜日はあいにくの天気で稜線は雲の中、微妙に霧雨?の状態でしたが日曜日はバッチリ。開催4回目にしてやっと「晴れ」絶好の好天に恵まれました。
最高の条件でした。
良かったです。
楽しかったです。

まあ山はどこに行っても晴れがいいに決まっていますが、あの広がりのある景色は青空の中走ってこそ。
ただそこに居るだけできもちいい。
そんな中走れたらもっと気持ちいい。
やっぱりあそこはFUNトレイルランに最高です。

今回の初心者クラスは女性が多かったですが起伏の少ないあのエリア。
体力的に厳しい人でも気持ちよく走れたのでは?

BIMGP1860.JPG

BIMGP1698.JPG BIMGP1764.JPG BIMGP1766.JPG
BIMGP1782.JPG BIMGP1792.JPG BIMGP1638.JPG


posted by hiro at 23:11| 長野 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | トレイルランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月05日

超微炭酸

BIMGP1594.JPG

これなんだかわかります?

先日、採ってきた松の新芽なんですが、それを砂糖水につけたものです。これを日光にあてて二、三日おいておくと超微炭酸のサイダーができるんです。名付けて

「松の芽サイダー」

でも今回は失敗かも?
ここ数日天気があまり良くなくて熟成?があまり進んでいません。昔やった時は爽やかですごくいい香りになったのですが?
今回は微妙?

私はちょっと舐めればもういいですが、子供は美味しいと言ってごくごく飲んでます。大丈夫か?(無責任な・・・)
こうやって強くなっていきます。

ネットで調べたら松の葉がいいようです。次はこれでチャレンジ!!

BIMGP1595.JPG

*今回は白砂糖では無く三温糖なので色がついています。
*若干のにごりそして底にはおりも・・・あまり追求してはいけません 
posted by hiro at 05:38| 長野 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月04日

今の白樺湖はこんな感じ

白樺湖
只今白樺湖にいます。仕事サボっているわけじゃないですよ。たまたま通り道だっただけです。

いいですねー
高原

草原
スワン号

リゾートです。

写真奥の丘がツアーのエリア!

週末の天気はなんとかよさそう?
posted by hiro at 12:02| 長野 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | トレイルランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月01日

霧ヶ峰の試走

いよいいよ今週末です。
霧ヶ峰トレイルランニングツアー
日曜日は雨の中SIMさんと試走、コース点検に行ってきました。

またまたよさげなトレイルを発見しました。ちょっとコース変更ですね。

BIMGP1591.JPG

このエリアはたおやかな広がりのある景色が売りですから
なんとしても当日は晴れて欲しいですね。

すずらんの湯に入ってきました。やけに人が少なかったですが何か関係あるのか?
新聞で見ましたがなんだか大変そうです。


******************************


WEB,MLでも皆さんご存知かと思いますが(知らない?)
私、ARJS(アドベンチャー レーシング ジャパン シリーズ)南信州大会に大きく関わる事になりました。
アドベンチャーレースの肝でもあるコース設定を担うディレクターです。田中さんと組んで設定にあたります。
アドベンチャーレースのコースディレクターとはレース全体の性格、競技レベル、ルールの設定、安全管理全てをバランス良くまとめあげなければいけない重要なポジションです。
トップアドベンチャーレーサーとして じゃない?
田中さんと知り合いだから 違う?
単に地元だから えっ?
で任務は重いのです。

という事で自分のレースはちょっとおあずけ。
しばらくは飯田近辺に通わなければいけません。

アドベンチャーレースねたが多分増えますが基本的にコースは前日まで発表されません。このブログの記事でコースを推測しようと思ってもそれは無理。
そんなヘマはやらかしませんよ。

あ〜でもまだ一応現役でやっているつもりなんですよね〜
なんだか最近方向が変わってきたような?
まあイベント自体嫌いじゃないので楽しんでやりますよ。

という事で絶対に面白いコースにするのでぜひ参加下さい!

*併せてボランティアスタッフも募集します。夏の信州にどっぷり浸かりましょう。
posted by hiro at 13:00| 長野 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | トレイルランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。