2009年04月30日

幼虫獲り

BIMGP1352.JPG

29日は非常に天気が良かったのですが、山には行きませんでした。
このところ体の具合が良く無いのです。
全然走りたいと思いません。しばらく休養です。

こんな日は!とばかりに子供連れて山菜採りとカブトムシの幼虫を捕まえに行きました。

どんな所にあるかどんな木なのか見せてやりたいのです。
そして収穫の面白さも。
山菜は先日行った所に行ってみます。ここは子供でも簡単に行ける所なのでまずはそこを目指します。新緑の中を歩くのは気持ちいいですね〜
ちょっと暑い位です。
10分程歩いて到着。うん〜やっぱりちょっと早いですね。今週末でしょうか?それでもタラの芽はいくつか採れました。一応子供に収穫させます。時期が早い所にいても仕方無いので下って別の所へ向かいます。
次の所も先日いくつか採れた所で、間違い無く今日が採り頃の筈です。
で15分程登って辿り着くと・・・・
少し上で人の声が・・・

ウッ

遅かったか・・・
その辺りに行ってみると?
見事に採られていました。
こういう事もあります。タイミングが悪いとはこんな事もいいます。
もう1〜2時間早ければよかったでしょうが?
仕方無く別の斜面を下ります。
ここは主ルートから外れているので意外とこしあぶらが採れました。

そして次がカブトムシの幼虫です。
会社の土地ですごく沢山の幼虫が獲れるんです。
前もあっという間に50匹位取れて子供達に分けてあげました。
去年も20〜30匹獲ってきて家で育てましたが、成績がちょっと悪かったんですね。かなり大きい巣箱なんですが過密状態だったかも?
で今回は10匹程にしておきました。
こういうの見つける時ってすごく興奮するんですよね。
あまりに集中するとよだれ出ちゃいます。

そして家に帰ってウッドデッキ脇にゴーヤを植えました。西日を避けるための日よけです。これまでは朝顔をずっと育てていましたが一部ゴーヤにしました。これってすごく茂るらしいです。しかも食材として収穫可能。
今年の夏はゴーヤ食べて乗り切りますよ。

posted by hiro at 22:42| 長野 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

おめでと〜!!

ここ何日か天気が変ですね。
安定していません。
そして寒い。
仕事で福井市に行って来たのですが、向こうではあられが降っていました。夕立みたいな激しい雨も。
中アも1300m以上では雪が降りました。
思わず薪ストーブに火を入れてしまいましたよ。

そんな中、夕食後に新聞を見ていると?
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_date2&k=2009042600028
三面記事、社会面の写真の中に知った顔が・・・
T口けいさん!以前このブログにもコメントをくれましたね。
よ〜く知っている訳では無いのです。レースで会えば少し喋る程度。
アドベンチャーレースやトレランする姿しか知りませんが、こんなすごい登山家だったんですね。
最近の山岳雑誌のレポをちょっと見た事ありますが、そのチャレンジなのかな?ネットで検索してみたらいっぱい引っかかってきました。
N口健とも組んでいるんですね。
(あらこんな所にH賀さんも・・・)

なんでもこの賞は登山界のアカデミー賞に匹敵する価値だとか?
アカデミー賞といえば監督、俳優に対する最高の評価。
「映画界最高の栄誉」と言えます。

という事は登山家として最高の評価を与えられたという事!

すごいですね〜

次号の山岳雑誌のトップ記事かな?

おめでと〜
posted by hiro at 04:41| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アドベンチャーレース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

山吹が咲く頃

新緑の時期です。
日に日に葉が開いてきます。

この時期といえば?
タラの芽にこしあぶらです。
今年はちょっと早めに出ているそうですが
早起きして行ってきました。

場所は中ア山麓。
まずは標高900〜1000m位の所に行ってみました。
特定の場所を目指して行く訳ではありません。
勘です。

あの辺りならありそう

あの辺りならあるはず

あの辺りはきっと無い(車で入り易いから)

で適当に行ってみました。

最初はタラの芽です。これはどちらかというと日当たりの良い沢筋にあります。木を伐採して数年たった様な所に多いですかね。
たまたま行った所はたらの木は沢山ありましたがすでに採られた後・・
上の方に少し残っていました。
もう少し登ってみて今度はこしあぶら。
この木は尾根に多い気がします。
ここも大量にありましたがまだ早いです。
この標高だともう4〜7日後でしょうか?

そういう事ならと標高を落とします。900〜1000m位?
ここは山道沿いは完全に採られています。
ダメ?
しかしもう少し標高上げて尾根に出ると
お〜ここはこしあぶらが沢山
数分で必要量確保できました。

こういった山で何か採る(獲る)時って絶対アドレナリンやドーパミン出ていると思うんですよね。
ちょっと興奮します。
ナチュラルハイ状態ですね。
しかしこれもあっけなく終了です。
欲をかいて食べきれない程採っても仕方無いですからね。


夜はてんぷらです。

今日は自分で揚げてみました。
役得です。
皆に出す前に揚げたてをこっそり・・・

うまい!

で調子に乗って食べ過ぎました。ちょっと胃もたれが・・・


明日は長野市でイベント(仕事)です。

あ〜憂鬱

posted by hiro at 23:39| 長野 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

リタイア・・・

 ハセツネ30K走ってきましたがこんな結果となりました。
このレースは最初から山耐出場資格獲得のためだけでエントリーした大会。シーズン最初のレースだし結果は求めていませんでした。とにかく完走だけすればいい。

しかし第二関門和田峠でリタイア。

それがですね。
これまでに無い症状で自分でもびっくりだったのでちょっと書きますね。

:::::::::::::::

まず変調は前日夕方から。
仕事のイベントが終わり余り物のパスタを食べて帰宅。その頃からなんだかお腹がおかしい。全然お腹が空かない。食欲無い。睡眠時間はとれている筈なのに異常に眠い。
21時自宅発
23時30分五日市駅着
その間も全然食欲無いが一応と思ってヨーグルトだけ食べて寝る。
5時30分起床
やっぱり食欲無いですがそれこそ食べなければレースなんて走れません。
サンドイッチ、プリン、柏もち、そして一応おにぎり買って会場入り。
お染みの顔に会います。
初対面ですがブログ見てます!といった方数名。ありがとうございます。
陣取ったシートで食事に着替え。相変わらず全然食欲無いですがスタート2時間前から無理矢理サンドイッチだけ食べます。横には緑ちゃん夫妻も来ました。
足の靭帯はまだ痛みがあるのでテーピングを施します。見た目ちょっとおおげさです。保険です。
スタート地点に行くとM瀬さんいるじゃないですか。バイクで練習がてら来たみたいでサングラスにヘルメットで判らなかった人もいるのでは?

なんだか体調が良く無い事は感じていたので、控えめに前から50m位の所に並びます。無理せずじわじわと抜いていきます。
トレイルに入って渋滞がありましたが今の私には好都合。
一休み。水分補給には気を使います。
入山峠からも少しづつ順位を上げていきます。

しかし・・・

なんだか寒い。

心拍十分上げて運動しているのに寒い。

汗はかいているけど体の表面は冷えているみたいな・・・

冷や汗?

下り終わって舗装路を登り始めますがやっぱり変。単なる疲れというには変な感覚。

胸も苦しい

ペース落としている割には心拍数が落ちない。

ちょっと休もうと思っても日向で休みたい。暖まりたいのです。
あ〜なんだか変だぞ。
変だ変だ!

それでもなんとか第二関門へ。
で一応先へ進みます。
ほんとはようやくトレイル!これから!って所なのですがいきなり体が全く動きません。10mおきのカーブごと休んでいないと登れません。
あ〜なんだ!やっぱりだめ?
大した運動してないのにゼーハーゼーハー。
なんとか勾配が緩くなる所まで登りましたがもう動けません。
と思っていたら急激に吐き気をもよおして二回も一気にもどしてしまいました。

あ〜これで楽になる。
しばらく休めば進める。

と思っていましたが、しかし体が一向に動きません。
しかも急激な寒気。歯がガチガチなって震えが止まりません。
なんだよこれ!
日向に行ってウインドブレーカー着ていてもだめ。
寒い!!!
暖かそうな木に抱き付いてみますがダメ(これでも必死なんです)
ぐっとこらえているとチクッと左胸に一回鋭い痛みが・・・

だめだこれで今日は終わりだ。

下ろう。第二関門まで100M。
こんなの訳無いはずですが全然ダメです。普通に歩けません。
木に抱きつきながら。カーブごとに休みながらです。
途中また二回も戻しました。吐しゃ物を見ればどうやら前日から食べていた物は全く消化できていなかった様です。
当然水分も・・・
きっと2L位吐きました。
げっそり。転がり込む様に峠へ戻りました。

そこでは寒いと言ってツエルトを体に巻きつけて日向に座らせてもらいますが、一向に震えが止まりません。心拍も落ちないし不安定です。血圧計ってもらいましたが低めで安定していません。

落ち着いてから車で降ろしてもらいました。
日に照らされた車内の熱気が丁度良かったです。暖房かけてもらいましたこれでやっと震えが止まりました。会場まで1時間弱?爆睡です。
下ではドクターに診てもらいましたが特に異常な無いそう。
水分摂って休みなさいとの事。
ここでもう1時間休ませてもらいました。

そしてなんとか歩ける様になりました。
いったい何だったのでしょう?
私の広げた陣地へ戻ると緑ちゃん夫妻にM瀬さんサロモンのH山さんのお出迎え。これまでの経過をかくかくしかじか。

復活したと思いきややっぱり立っているのが辛い・・・
表彰式の途中で帰りました。


スタート前は確かに本調子では無いには判っていました。でもDNSを考える程ではありませんでした。

私は一般的な人から比べたらきっとタフな方。かなりの悪条件でも耐えられます。多少の逆境も平気でいられます。

環境の大きな変化にも耐えられます。


でも今回はいったいどういう事なんでしょう。
どうすればああなってしまうのか?
たまたま症状がひどくなった所が有人ポイント近くで良かったですがあれがもっと奥まで行っていたら・・・


持久系のスポーツは心肺系に大きな負担をかけます。ましてやレースともなれば限界近くまで追い込む事もあります。そんな中で今回みたいな事が起きれば、選手自身で適切な判断などは多分無理でしょうね。
レースによる苦しさなのか?体の異常の苦しさなのか?
行く所まで行かないと判らないですね。
今回だって当事者は訳がわからず最善の方法とは?と考えて
「とにかく下る事!」
それしか考えられませんでしたから。
いや〜難しい!と言うか怖い!

装備、心構え、体調管理。改めて考えさせられました。
自分自身で経験してみないと判らないですね。
一歩間違えば死んでしまいそうです。
これで山に対する意識をもう1歩引かなければならなそうです。

帰りの車では途中眠くて仮眠したらなんと4時間30分!
どうやらレースできる体調ではなかったようです。

*レース中足を止めて心配してくれた皆さん。
 大会関係者の皆さんありがとうございました。感謝感謝です。

*緑ちゃん優勝おめでと〜
 またお願いね。
posted by hiro at 23:32| 長野 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | トレイルランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

お花見ツーリング

BIMG_7507.JPG

行ってきましたよ高遠の桜見に。

このところの暖かさで一気に開いてしまいました。
高速道路の週末1000円効果と週末の天気の良さでこの2日間はすごい人出だったようです。特に土曜日がすごい渋滞だったらしいですね。
あえてこんな混んでいるとわかっている所へ行かなくても・・・とも思いますが、お祭りとして考えればそんな賑わいも許せます。そしてバイクならば渋滞も関係ありません。

いつものルート三峰川サイクリングロードを使って高遠へ向かいます。
片道10Km位でしょうか?汗ばむ位の陽気です。後ろのチャイルドシートで子供は上機嫌。ツーリングにはいい季節です。
案の定三峰川橋の手前から混んでいましたが思った程ではありませんね。公園近くのスーパーで飲み物仕入れていざ城址公園へ!
白山橋脇にバイク停めていきます。
知り合いの市職員が交通整理やっていました。やっぱり昨日はすごい人出だったみたいです。
着いていきなりお昼ご飯です。この美術館前の芝生エリアが一番いいのです。座った目線でも桜が目に入ります。しかし今年は暑かった。いやほんと暑い。でもその分ビールが旨い!
公園の中に入れば人人人!伊那にこんなに人が来る時、来る所なんて他には無いですからね。いや〜すごい人です。

桜は丁度いいですね。まさに満開。うまい具合で週末に合いました。
中アがちょっと霞んで残念でしたが桜は全部咲きそろいました。

BIMG_7458.JPG BIMG_7509.JPG

来週末はちょっと遅いですかね〜
土曜日は職場でイベントなんですよ。
ちょうど高遠へ向かう道路脇。
沢山お客さん来るんで混むのは困ります。


話が前後しますが朝は権兵衛トレイル行ってきました。
1500mなら沢筋でもほとんど雪は消えました。まだ踏まれていないので雪で落ちた枝がうるさいですがゆったりと楽しめました。
でもヒザが・・・痛いです。

その登り口でこんな物見つけました。

BIMGP1342.JPG

なんでしょうこれ
道に落ちていました。
大きさ大体40p×30cm高さ25p?おおきなお饅頭みたいな形です。
遠くから見た時は石にコケが付いた物?
と思いましたがコケではなく毛みたいです。
でも形はきれいな球体。
足、頭、尻尾はありません。
何?これ?
恐る恐る棒で突いてみると・・・

ブニョ

かなり柔らかいです。

ウオ〜

気味悪くて逃げてきました。

それ以上追求するとおぞましい物見る気がして・・・

でもそれからずっと気になるんですよ。

なんでしょうこれ
posted by hiro at 23:17| 長野 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月10日

最近

BIMGP1341.JPG

一気に暖かくなりましたね〜

昼間はTシャツでいられます。
暑いくらいです。

今年初のカエルの声を聞きました。

今年初のツバメを見ました。

毎朝の習慣で飲む缶コーヒーが温かいのから冷たいのになりました。

近所では鯉のぼりがあがってます。

職場の前の道は高遠城址公園へ向かっていますが、観桜客で混み始めました。

春ですね〜

posted by hiro at 06:21| 長野 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月05日

チャンピオン現る!

BIMGP1328.JPG

前日に急遽思い立ってハセツネ30Kのコースを走ってきました。
金曜日夜にメールでW邉さんとぴろりが走り行く?なんて情報が入ったので連絡をとってみました。
「まだ思いつきなのではっきり決まっていない」
との事
当日メールor携帯で連絡とりあってという事にしました。

やっぱり高速道路1000円はすごいです。普段わざわざ移動時間や移動費かけて関東の山なんて考えませんが「1000円」はいいかな?と思わせてくれます。

談合坂SAで地図見てふと思いました。

「ん?藤野側からもレースコースには簡単に入れるのね・・・」

「一周してみたいだけだから、きっちりスタート地点から走りはじめなくったていいし・・・」

「こっちから入れば余計に車走らせなくてもいいいし」

「W邉さんとも連絡取れてないし・・・まだ6時台で時間早い?」

で上野原ICで降りるか・・・と車を走らせた途端
W邉さんからメールが?9時頃五日市から山耐のコースを辿るとの事・・
うん〜どうする?
で上野原IC通過 あぁ〜
藤野のICに入って電話してみます。
今日は長い距離を行きたいとの事。
時間もお互いのコースも合いません。
こんな時は無理にあわせない方がお互いのためです。
元々思いつきですから
あきらめます。
30Kのコースは醍醐丸から今熊山までは完全にダブるので、どこかですれ違いそうですねと電話を切ります。

和田峠を登っていく途中和田浄水場近くに車止めてここを起点にします。少し下って陣場山、和田峠、醍醐丸、入山峠、今熊神社、変電所、
刈寄林道、刈寄山、入山峠、盆堀林道、醍醐林道、和田峠。


舗装路長いですね〜感覚的には3〜4割位がロード?
一気にモチベーション下がりました。げんなり・・・

今熊山の所から神社の方へ下ってしまいました。
大会HPでマップデータあるんですね。
知らなかった・・

トッキリ場の手前でW邉さんに会います。
今相当仕事忙しい様ですが元気です。今年もOSJシリーズフルエントリーですか?

ハイドレーション完全にいかれました。
機能的には全く問題無いのですが
日の当たるところにずっと置いてあったら変質しました。
水がすごく苦くなるんですよ。何かが絶対溶出してます。
飲む気がせずほとんど給水無し。
辛かったです。

試走中の人に何人も会いました。
入山峠の先をしばらく行って今熊山方面から来る人が何人もいましたが、これって間違ってますよね〜
私も確信できなかったので何も言いませんでしたが?
どうやったらそっちから?


やっぱりヒザが痛いです。
テーピングでごまかしましたが
不安・・・

BIMGP1325.JPG

すごく鳴き声がきれいな鳥を見られました。今まで聞いた事の無い声。
ひとしきり鳴くと遠くで応呼しています。この掛け合いにしばらく聞き入ってしまいました。
なんていう鳥なんでしょう。
どなたかご存知?
今回この声聞けたのが一番うれしかったですね。

改めて思いました。山耐のコースと言うか奥多摩近辺の登山道走り易いですね。
久々にトレラン楽しんだ気がします。

posted by hiro at 02:25| 長野 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | トレイルランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月01日

霧訪山




月曜日は土曜日出勤の代休でした。
天気も良かったのでお山へ!もうそろそろ1700m位だったら雪の影響が無くなる所ですが先週雪が降りました。せっかく解けたのに・・・
まあ雪あってもいいのですがそろそろ山を「走り」たいのです。

で選んだ所が「霧訪山」標高1300m程なので雪の心配はありません。
でここから塩尻駅に向かってコースが取れそうなのでその偵察の意味もあります。出発地点は小野側からです。
コースがある事はわかっていますが、どこに付いているのかわかりません。地形図持っての探索です。
やっぱりこの山はいいですね。この程度の標高でこの眺めはなかなかありません。槍、穂高がきれいに見えました。ここから西側の尾根を進みますがいきなり間違えました。正しくは「えぼし」方面へ行きます。登りの途中で谷に入っていく感じだったので無視しましたが、ちょっと難しいですね。標識あるからいいもののこれをアドベンチャーレースで使ったらみんな間違えそう?
この先トレランには・・・・ちょっと藪っぽいですかね。山歩き的には面白いのですが?エボシから北の尾根を行くのがルートらしいですが私はさらに西側の尾根を辿りました。鉄塔から先はほんと藪漕ぎになりました。素直に鉄塔巡視路行けばよかった?
予定では尾沢川から鳴雷山に行きたかったのですがタイムオーバー。
藪と遊びすぎました。
そこから一部鉄塔巡視路を使って再び霧訪山へ。

この地形図に載っていない道を想像しながら進むのは面白いですね。全然走る練習にはなりませんが・・・


夕方は接骨院に行きました。この前のスキーの時から右ヒザの具合が悪いのです。捻ったのは判っていました。ほっておけば直るだろうと思っていましたが全然良くなりません。ジョグならまあ走れるのですが、ストライド広げられません。
可動域が狭くなっています。寝ていてヒザに横の力少し与えるだけで痛みます。今さらという気がしましたが行ってみました。

診断は「内側靭帯損傷」それ程重症でもなく直りかけているとの事です。直る見込みあるだけで安心です。しばらく通ってみます。

自分の体のケアができていません・・・

反省
posted by hiro at 23:07| 長野 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | トレイルランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月30日

幼虫獲り

BIMGP1352.JPG

29日は非常に天気が良かったのですが、山には行きませんでした。
このところ体の具合が良く無いのです。
全然走りたいと思いません。しばらく休養です。

こんな日は!とばかりに子供連れて山菜採りとカブトムシの幼虫を捕まえに行きました。

どんな所にあるかどんな木なのか見せてやりたいのです。
そして収穫の面白さも。
山菜は先日行った所に行ってみます。ここは子供でも簡単に行ける所なのでまずはそこを目指します。新緑の中を歩くのは気持ちいいですね〜
ちょっと暑い位です。
10分程歩いて到着。うん〜やっぱりちょっと早いですね。今週末でしょうか?それでもタラの芽はいくつか採れました。一応子供に収穫させます。時期が早い所にいても仕方無いので下って別の所へ向かいます。
次の所も先日いくつか採れた所で、間違い無く今日が採り頃の筈です。
で15分程登って辿り着くと・・・・
少し上で人の声が・・・

ウッ

遅かったか・・・
その辺りに行ってみると?
見事に採られていました。
こういう事もあります。タイミングが悪いとはこんな事もいいます。
もう1〜2時間早ければよかったでしょうが?
仕方無く別の斜面を下ります。
ここは主ルートから外れているので意外とこしあぶらが採れました。

そして次がカブトムシの幼虫です。
会社の土地ですごく沢山の幼虫が獲れるんです。
前もあっという間に50匹位取れて子供達に分けてあげました。
去年も20〜30匹獲ってきて家で育てましたが、成績がちょっと悪かったんですね。かなり大きい巣箱なんですが過密状態だったかも?
で今回は10匹程にしておきました。
こういうの見つける時ってすごく興奮するんですよね。
あまりに集中するとよだれ出ちゃいます。

そして家に帰ってウッドデッキ脇にゴーヤを植えました。西日を避けるための日よけです。これまでは朝顔をずっと育てていましたが一部ゴーヤにしました。これってすごく茂るらしいです。しかも食材として収穫可能。
今年の夏はゴーヤ食べて乗り切りますよ。

posted by hiro at 22:42| 長野 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

おめでと〜!!

ここ何日か天気が変ですね。
安定していません。
そして寒い。
仕事で福井市に行って来たのですが、向こうではあられが降っていました。夕立みたいな激しい雨も。
中アも1300m以上では雪が降りました。
思わず薪ストーブに火を入れてしまいましたよ。

そんな中、夕食後に新聞を見ていると?
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_date2&k=2009042600028
三面記事、社会面の写真の中に知った顔が・・・
T口けいさん!以前このブログにもコメントをくれましたね。
よ〜く知っている訳では無いのです。レースで会えば少し喋る程度。
アドベンチャーレースやトレランする姿しか知りませんが、こんなすごい登山家だったんですね。
最近の山岳雑誌のレポをちょっと見た事ありますが、そのチャレンジなのかな?ネットで検索してみたらいっぱい引っかかってきました。
N口健とも組んでいるんですね。
(あらこんな所にH賀さんも・・・)

なんでもこの賞は登山界のアカデミー賞に匹敵する価値だとか?
アカデミー賞といえば監督、俳優に対する最高の評価。
「映画界最高の栄誉」と言えます。

という事は登山家として最高の評価を与えられたという事!

すごいですね〜

次号の山岳雑誌のトップ記事かな?

おめでと〜
posted by hiro at 04:41| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アドベンチャーレース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

山吹が咲く頃

新緑の時期です。
日に日に葉が開いてきます。

この時期といえば?
タラの芽にこしあぶらです。
今年はちょっと早めに出ているそうですが
早起きして行ってきました。

場所は中ア山麓。
まずは標高900〜1000m位の所に行ってみました。
特定の場所を目指して行く訳ではありません。
勘です。

あの辺りならありそう

あの辺りならあるはず

あの辺りはきっと無い(車で入り易いから)

で適当に行ってみました。

最初はタラの芽です。これはどちらかというと日当たりの良い沢筋にあります。木を伐採して数年たった様な所に多いですかね。
たまたま行った所はたらの木は沢山ありましたがすでに採られた後・・
上の方に少し残っていました。
もう少し登ってみて今度はこしあぶら。
この木は尾根に多い気がします。
ここも大量にありましたがまだ早いです。
この標高だともう4〜7日後でしょうか?

そういう事ならと標高を落とします。900〜1000m位?
ここは山道沿いは完全に採られています。
ダメ?
しかしもう少し標高上げて尾根に出ると
お〜ここはこしあぶらが沢山
数分で必要量確保できました。

こういった山で何か採る(獲る)時って絶対アドレナリンやドーパミン出ていると思うんですよね。
ちょっと興奮します。
ナチュラルハイ状態ですね。
しかしこれもあっけなく終了です。
欲をかいて食べきれない程採っても仕方無いですからね。


夜はてんぷらです。

今日は自分で揚げてみました。
役得です。
皆に出す前に揚げたてをこっそり・・・

うまい!

で調子に乗って食べ過ぎました。ちょっと胃もたれが・・・


明日は長野市でイベント(仕事)です。

あ〜憂鬱

posted by hiro at 23:39| 長野 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

リタイア・・・

 ハセツネ30K走ってきましたがこんな結果となりました。
このレースは最初から山耐出場資格獲得のためだけでエントリーした大会。シーズン最初のレースだし結果は求めていませんでした。とにかく完走だけすればいい。

しかし第二関門和田峠でリタイア。

それがですね。
これまでに無い症状で自分でもびっくりだったのでちょっと書きますね。

:::::::::::::::

まず変調は前日夕方から。
仕事のイベントが終わり余り物のパスタを食べて帰宅。その頃からなんだかお腹がおかしい。全然お腹が空かない。食欲無い。睡眠時間はとれている筈なのに異常に眠い。
21時自宅発
23時30分五日市駅着
その間も全然食欲無いが一応と思ってヨーグルトだけ食べて寝る。
5時30分起床
やっぱり食欲無いですがそれこそ食べなければレースなんて走れません。
サンドイッチ、プリン、柏もち、そして一応おにぎり買って会場入り。
お染みの顔に会います。
初対面ですがブログ見てます!といった方数名。ありがとうございます。
陣取ったシートで食事に着替え。相変わらず全然食欲無いですがスタート2時間前から無理矢理サンドイッチだけ食べます。横には緑ちゃん夫妻も来ました。
足の靭帯はまだ痛みがあるのでテーピングを施します。見た目ちょっとおおげさです。保険です。
スタート地点に行くとM瀬さんいるじゃないですか。バイクで練習がてら来たみたいでサングラスにヘルメットで判らなかった人もいるのでは?

なんだか体調が良く無い事は感じていたので、控えめに前から50m位の所に並びます。無理せずじわじわと抜いていきます。
トレイルに入って渋滞がありましたが今の私には好都合。
一休み。水分補給には気を使います。
入山峠からも少しづつ順位を上げていきます。

しかし・・・

なんだか寒い。

心拍十分上げて運動しているのに寒い。

汗はかいているけど体の表面は冷えているみたいな・・・

冷や汗?

下り終わって舗装路を登り始めますがやっぱり変。単なる疲れというには変な感覚。

胸も苦しい

ペース落としている割には心拍数が落ちない。

ちょっと休もうと思っても日向で休みたい。暖まりたいのです。
あ〜なんだか変だぞ。
変だ変だ!

それでもなんとか第二関門へ。
で一応先へ進みます。
ほんとはようやくトレイル!これから!って所なのですがいきなり体が全く動きません。10mおきのカーブごと休んでいないと登れません。
あ〜なんだ!やっぱりだめ?
大した運動してないのにゼーハーゼーハー。
なんとか勾配が緩くなる所まで登りましたがもう動けません。
と思っていたら急激に吐き気をもよおして二回も一気にもどしてしまいました。

あ〜これで楽になる。
しばらく休めば進める。

と思っていましたが、しかし体が一向に動きません。
しかも急激な寒気。歯がガチガチなって震えが止まりません。
なんだよこれ!
日向に行ってウインドブレーカー着ていてもだめ。
寒い!!!
暖かそうな木に抱き付いてみますがダメ(これでも必死なんです)
ぐっとこらえているとチクッと左胸に一回鋭い痛みが・・・

だめだこれで今日は終わりだ。

下ろう。第二関門まで100M。
こんなの訳無いはずですが全然ダメです。普通に歩けません。
木に抱きつきながら。カーブごとに休みながらです。
途中また二回も戻しました。吐しゃ物を見ればどうやら前日から食べていた物は全く消化できていなかった様です。
当然水分も・・・
きっと2L位吐きました。
げっそり。転がり込む様に峠へ戻りました。

そこでは寒いと言ってツエルトを体に巻きつけて日向に座らせてもらいますが、一向に震えが止まりません。心拍も落ちないし不安定です。血圧計ってもらいましたが低めで安定していません。

落ち着いてから車で降ろしてもらいました。
日に照らされた車内の熱気が丁度良かったです。暖房かけてもらいましたこれでやっと震えが止まりました。会場まで1時間弱?爆睡です。
下ではドクターに診てもらいましたが特に異常な無いそう。
水分摂って休みなさいとの事。
ここでもう1時間休ませてもらいました。

そしてなんとか歩ける様になりました。
いったい何だったのでしょう?
私の広げた陣地へ戻ると緑ちゃん夫妻にM瀬さんサロモンのH山さんのお出迎え。これまでの経過をかくかくしかじか。

復活したと思いきややっぱり立っているのが辛い・・・
表彰式の途中で帰りました。


スタート前は確かに本調子では無いには判っていました。でもDNSを考える程ではありませんでした。

私は一般的な人から比べたらきっとタフな方。かなりの悪条件でも耐えられます。多少の逆境も平気でいられます。

環境の大きな変化にも耐えられます。


でも今回はいったいどういう事なんでしょう。
どうすればああなってしまうのか?
たまたま症状がひどくなった所が有人ポイント近くで良かったですがあれがもっと奥まで行っていたら・・・


持久系のスポーツは心肺系に大きな負担をかけます。ましてやレースともなれば限界近くまで追い込む事もあります。そんな中で今回みたいな事が起きれば、選手自身で適切な判断などは多分無理でしょうね。
レースによる苦しさなのか?体の異常の苦しさなのか?
行く所まで行かないと判らないですね。
今回だって当事者は訳がわからず最善の方法とは?と考えて
「とにかく下る事!」
それしか考えられませんでしたから。
いや〜難しい!と言うか怖い!

装備、心構え、体調管理。改めて考えさせられました。
自分自身で経験してみないと判らないですね。
一歩間違えば死んでしまいそうです。
これで山に対する意識をもう1歩引かなければならなそうです。

帰りの車では途中眠くて仮眠したらなんと4時間30分!
どうやらレースできる体調ではなかったようです。

*レース中足を止めて心配してくれた皆さん。
 大会関係者の皆さんありがとうございました。感謝感謝です。

*緑ちゃん優勝おめでと〜
 またお願いね。
posted by hiro at 23:32| 長野 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | トレイルランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

お花見ツーリング

BIMG_7507.JPG

行ってきましたよ高遠の桜見に。

このところの暖かさで一気に開いてしまいました。
高速道路の週末1000円効果と週末の天気の良さでこの2日間はすごい人出だったようです。特に土曜日がすごい渋滞だったらしいですね。
あえてこんな混んでいるとわかっている所へ行かなくても・・・とも思いますが、お祭りとして考えればそんな賑わいも許せます。そしてバイクならば渋滞も関係ありません。

いつものルート三峰川サイクリングロードを使って高遠へ向かいます。
片道10Km位でしょうか?汗ばむ位の陽気です。後ろのチャイルドシートで子供は上機嫌。ツーリングにはいい季節です。
案の定三峰川橋の手前から混んでいましたが思った程ではありませんね。公園近くのスーパーで飲み物仕入れていざ城址公園へ!
白山橋脇にバイク停めていきます。
知り合いの市職員が交通整理やっていました。やっぱり昨日はすごい人出だったみたいです。
着いていきなりお昼ご飯です。この美術館前の芝生エリアが一番いいのです。座った目線でも桜が目に入ります。しかし今年は暑かった。いやほんと暑い。でもその分ビールが旨い!
公園の中に入れば人人人!伊那にこんなに人が来る時、来る所なんて他には無いですからね。いや〜すごい人です。

桜は丁度いいですね。まさに満開。うまい具合で週末に合いました。
中アがちょっと霞んで残念でしたが桜は全部咲きそろいました。

BIMG_7458.JPG BIMG_7509.JPG

来週末はちょっと遅いですかね〜
土曜日は職場でイベントなんですよ。
ちょうど高遠へ向かう道路脇。
沢山お客さん来るんで混むのは困ります。


話が前後しますが朝は権兵衛トレイル行ってきました。
1500mなら沢筋でもほとんど雪は消えました。まだ踏まれていないので雪で落ちた枝がうるさいですがゆったりと楽しめました。
でもヒザが・・・痛いです。

その登り口でこんな物見つけました。

BIMGP1342.JPG

なんでしょうこれ
道に落ちていました。
大きさ大体40p×30cm高さ25p?おおきなお饅頭みたいな形です。
遠くから見た時は石にコケが付いた物?
と思いましたがコケではなく毛みたいです。
でも形はきれいな球体。
足、頭、尻尾はありません。
何?これ?
恐る恐る棒で突いてみると・・・

ブニョ

かなり柔らかいです。

ウオ〜

気味悪くて逃げてきました。

それ以上追求するとおぞましい物見る気がして・・・

でもそれからずっと気になるんですよ。

なんでしょうこれ
posted by hiro at 23:17| 長野 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月10日

最近

BIMGP1341.JPG

一気に暖かくなりましたね〜

昼間はTシャツでいられます。
暑いくらいです。

今年初のカエルの声を聞きました。

今年初のツバメを見ました。

毎朝の習慣で飲む缶コーヒーが温かいのから冷たいのになりました。

近所では鯉のぼりがあがってます。

職場の前の道は高遠城址公園へ向かっていますが、観桜客で混み始めました。

春ですね〜

posted by hiro at 06:21| 長野 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月05日

チャンピオン現る!

BIMGP1328.JPG

前日に急遽思い立ってハセツネ30Kのコースを走ってきました。
金曜日夜にメールでW邉さんとぴろりが走り行く?なんて情報が入ったので連絡をとってみました。
「まだ思いつきなのではっきり決まっていない」
との事
当日メールor携帯で連絡とりあってという事にしました。

やっぱり高速道路1000円はすごいです。普段わざわざ移動時間や移動費かけて関東の山なんて考えませんが「1000円」はいいかな?と思わせてくれます。

談合坂SAで地図見てふと思いました。

「ん?藤野側からもレースコースには簡単に入れるのね・・・」

「一周してみたいだけだから、きっちりスタート地点から走りはじめなくったていいし・・・」

「こっちから入れば余計に車走らせなくてもいいいし」

「W邉さんとも連絡取れてないし・・・まだ6時台で時間早い?」

で上野原ICで降りるか・・・と車を走らせた途端
W邉さんからメールが?9時頃五日市から山耐のコースを辿るとの事・・
うん〜どうする?
で上野原IC通過 あぁ〜
藤野のICに入って電話してみます。
今日は長い距離を行きたいとの事。
時間もお互いのコースも合いません。
こんな時は無理にあわせない方がお互いのためです。
元々思いつきですから
あきらめます。
30Kのコースは醍醐丸から今熊山までは完全にダブるので、どこかですれ違いそうですねと電話を切ります。

和田峠を登っていく途中和田浄水場近くに車止めてここを起点にします。少し下って陣場山、和田峠、醍醐丸、入山峠、今熊神社、変電所、
刈寄林道、刈寄山、入山峠、盆堀林道、醍醐林道、和田峠。


舗装路長いですね〜感覚的には3〜4割位がロード?
一気にモチベーション下がりました。げんなり・・・

今熊山の所から神社の方へ下ってしまいました。
大会HPでマップデータあるんですね。
知らなかった・・

トッキリ場の手前でW邉さんに会います。
今相当仕事忙しい様ですが元気です。今年もOSJシリーズフルエントリーですか?

ハイドレーション完全にいかれました。
機能的には全く問題無いのですが
日の当たるところにずっと置いてあったら変質しました。
水がすごく苦くなるんですよ。何かが絶対溶出してます。
飲む気がせずほとんど給水無し。
辛かったです。

試走中の人に何人も会いました。
入山峠の先をしばらく行って今熊山方面から来る人が何人もいましたが、これって間違ってますよね〜
私も確信できなかったので何も言いませんでしたが?
どうやったらそっちから?


やっぱりヒザが痛いです。
テーピングでごまかしましたが
不安・・・

BIMGP1325.JPG

すごく鳴き声がきれいな鳥を見られました。今まで聞いた事の無い声。
ひとしきり鳴くと遠くで応呼しています。この掛け合いにしばらく聞き入ってしまいました。
なんていう鳥なんでしょう。
どなたかご存知?
今回この声聞けたのが一番うれしかったですね。

改めて思いました。山耐のコースと言うか奥多摩近辺の登山道走り易いですね。
久々にトレラン楽しんだ気がします。

posted by hiro at 02:25| 長野 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | トレイルランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月01日

霧訪山




月曜日は土曜日出勤の代休でした。
天気も良かったのでお山へ!もうそろそろ1700m位だったら雪の影響が無くなる所ですが先週雪が降りました。せっかく解けたのに・・・
まあ雪あってもいいのですがそろそろ山を「走り」たいのです。

で選んだ所が「霧訪山」標高1300m程なので雪の心配はありません。
でここから塩尻駅に向かってコースが取れそうなのでその偵察の意味もあります。出発地点は小野側からです。
コースがある事はわかっていますが、どこに付いているのかわかりません。地形図持っての探索です。
やっぱりこの山はいいですね。この程度の標高でこの眺めはなかなかありません。槍、穂高がきれいに見えました。ここから西側の尾根を進みますがいきなり間違えました。正しくは「えぼし」方面へ行きます。登りの途中で谷に入っていく感じだったので無視しましたが、ちょっと難しいですね。標識あるからいいもののこれをアドベンチャーレースで使ったらみんな間違えそう?
この先トレランには・・・・ちょっと藪っぽいですかね。山歩き的には面白いのですが?エボシから北の尾根を行くのがルートらしいですが私はさらに西側の尾根を辿りました。鉄塔から先はほんと藪漕ぎになりました。素直に鉄塔巡視路行けばよかった?
予定では尾沢川から鳴雷山に行きたかったのですがタイムオーバー。
藪と遊びすぎました。
そこから一部鉄塔巡視路を使って再び霧訪山へ。

この地形図に載っていない道を想像しながら進むのは面白いですね。全然走る練習にはなりませんが・・・


夕方は接骨院に行きました。この前のスキーの時から右ヒザの具合が悪いのです。捻ったのは判っていました。ほっておけば直るだろうと思っていましたが全然良くなりません。ジョグならまあ走れるのですが、ストライド広げられません。
可動域が狭くなっています。寝ていてヒザに横の力少し与えるだけで痛みます。今さらという気がしましたが行ってみました。

診断は「内側靭帯損傷」それ程重症でもなく直りかけているとの事です。直る見込みあるだけで安心です。しばらく通ってみます。

自分の体のケアができていません・・・

反省
posted by hiro at 23:07| 長野 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | トレイルランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。